2016年02月04日(木)

半額!CANNONDALE2014モデル シナプスハイモッド SRAM RED

テーマ:2016決算セール
★ 決算セール情報 第一弾は こちらです ★   決算セール 

シナプスHi-MODでございます。登場した瞬間から、エンデュランスモデルの傑作のひとつと評されているモデルです。
2014年モデルの最高峰モデル SRAM-RED22 搭載/オリジナルの超軽量高剛性クランク/キシリウムエリートホイールセットという贅沢なスペックで設定されているモデル。 定価は消費税8%コミで ¥749829 です。

それが!なんと半額特価!税込特価 ¥374914-

サイズは510のみ 残り3台
(2月4日時点)

入荷しています!!!フレームサイズが540の方には、1本だけですが別カラーのフレーム単体がありますのでご相談下さい。SRAM RED搭載でこの値段はトンデモナイ特価です。





私見ですが、僕個人のインプレ評価としては、

 エンデュランスだけどレースでも使えて剛性感の高さがいい意味で際立つ = BMC GF01/GF02シリーズ

 踏み出しの瞬発にはやや劣れども、究極の巡航性能を誇る巡洋艦のようなバイク = TREK DOMANEシリーズ

 電撃の路面追従性!軽量でシャープなのにグラベルもグイグイ進む乗り手の感覚に直結するバイク = CANNONDALE シナプス

 剛性としなりの偏差が物凄く大きいのに、秀逸にまとめ上げてキタ感がある非レーシングバイク = SCOTT SOLACEシリーズ

だと思っています。どれもキャリパーブレーキモデルにおける個人的な評価です。SOLACEがレースに使えないということはありませんが、小サイズなフレームほどレーシングポジションは取りにくいですね。フロントフォークの設計もレースを切り離している要素が強いと思います。BMC、TREK、CANNONDALEは実戦投入ありきで作っていますね。スペシャのROUBAIXは近年試乗の機会がないので今は言いようがありません。ごめんなさい。

ちなみにディスクブレーキモデルのシナプスは好き嫌いが出ると僕は思っています。悪いモデルということではありません。ただ、完成度はキャリパーモデルとして先に登場したもののほうが上だと思います。

ディスクブレーキ仕様の現行シナプスカーボンは、個人的にはフロントフォークの剛性をさらに引き上げてくれたほうがより多くのライダーに評価されると思います。キャリパーブレーキのシナプスカーボンは、ハイモッド、ノーマルどちらも”キャノンデールらしい”突き抜けた完成度に到達していると感じますね。グラベルだけでなくあらゆる路面で、ぐにゃぐにゃしなるのではなく路面を捕まえようとしている感触が頼りになります。前に出やすいのです。

最上級モデルらしい、明確なキャラクターを感じさせてくれる良いバイクです。是非!
いいね!した人  |  リブログ(0)