2016年03月13日(日)

(再掲載)COSMIC CARBON SLE!!

テーマ:2016決算セール
(2月9日追記)

入荷から3ヶ月。あれだけ大量に届いたコスカボ特価品も残りあと2ペアになりました。ヨカッタ、あんなにディープリム仕入れて、自分でも「これでディープリムカッコ悪いブームとか来たらどうしよう。。。」とか想像してましたが、杞憂でした。御購入頂いたお客様からは、「やばい!コスカボにハマった。ディープリム信者になった。」「もう3センチ以下のリムハイトが愛せないかもしれない。怖い。」などという声も聞きますが、ホイールへの愛がまだまだ足りていません。全ての車輪を愛するのが大事です。そうでないと、、、以下の様な悪循環にハマります。


ってこれ、俺じゃん!!

冗談はさておき、残り僅かです。ちなみにコスミックCC40cも残りあとわずか!お早めに御相談下さい!!

2月20日 コスミックカーボンSLEは完売
コスミックカーボン40クリンチャーも完売しました。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




コスミックカーボン。それはロード乗りの永遠の恋人。

現れては鮮烈な印象を残し、そして何年か経つと、、、消えていく。そしてまた現れる。

また現れた時には、名前が変わったり、価格が変わったり、なんか変わったりするけど、変わらないものもある。

それは、とりあえず、間違いなくカッコいい!ということ。


登場した時は限定とか言って登場したくせに、ちゃっかり定番になって、レース会場ではすっかり安定のシェアをキープするあたりが、まぢで小悪魔!コスミックカーボンは魔性なのです。そして、その魔性ゆえに、2016年モデルは コスミックプロカーボンエグザリット になります。名前が変わります。値段が変わります。値段が上がります。まぢっす。泣けてきます。

サーキットレースとか耐久レースで今よりも結果を出したい。けど、ホイールには耐久性を第一に考えたい!と思っている方には、重量は重くてもコスカボのアルミ/カーボンパネルのこいつが一押しです。登りでの入力のしやすさはCC40Cに軍配が上がりますが、リムハイトが高いのでエアロ効果は抜群です。

もてぎなら、長いけど場所が限定される登坂だけ凌げば、あとは鬼の高速ライドです。

鈴鹿では、ホームストレートの登りでは重さを終盤感じるでしょうが、集団内なら問題なし。集団からチギレてからの独走状態においては錦織の過去の(多大な)ちぎれ経験からすると、コスカボが一番マシです。えぇ、レースになってないのに何言ってんだコイツと思うでしょうが、だって仕方ないじゃないですか!!事実なんだから!!こんなインプレ、俺しか書けないかもしんないよ!チギレてからも最高!なんて専門誌じゃ書いてないよ!!メイン集団からチギレて、なぜか後続を引き連れている時の俺のコスカボ率の高さ、80%以上!むしろ使わないほうがいいのか?いやいやww

群馬はダウンヒルでもエグザリットがめっちゃ効くのでばっちりです。下りの最後のコーナーでボコボコになっているところを走らなければいいだけ(全員そうだよねwww)

修善寺は、選べるなら絶対にやめましょう。絶対に。

つくば、最高です。

下総、最高です。

最高とか言ってるけど、ヘタレの脚力での話です。でも実績を元にしているのでホントの話です。





いいね!(39)  |  リブログ(0)