安心、平穏、喜び、夢、希望、幸せ       占あかり

★優しい占い師経験豊富-安心安い電話占い相談★
初回1000円(30分)通常1000円(20分)~3000円(60分)~
手相/人相/気学/四柱推命/易/風水/密教占星術/姓名学/潜在心理
★092-710-7815★080-3951-0575(sb/line)★090-1875-0575(docomo)★080-5790-0575(au)


テーマ:

あかりHOME1&MAP,etc.     あかりHOME2      あかりの i タウンページ

博多の夏は山笠!



櫛田入り動画ページ

【関連ページ】
山笠コースマップ
博多祇園山笠スケジュール
詳細マップはこちら!ここをクリック!

博多祝い唄☆については、こちらをクリック




福岡・博多の夏は、なんといっても山笠です。
7月1日~15日までおこなわれる祭りです。


この時期が近付いてきますと、どこか、わくわくと申しますか、
博多衆は、テンションが上がってまいります。


あかりの周辺にも勇ましく山笠の水法被と締め込み姿の
男衆が目につくようになります。


さて、全国的にも、大変有名なこの博多祇園山笠ですが、
どんなものなのか?
ご存じない方も多いのではないかと思います。


そこで、山笠って?と言う方にも、
良く行くけど詳しくは知らない方の為にも、
これを知れば、あなたは山笠博士!になれるかも、、、




ちょっと豆知識!

博多祇園山笠(はかたぎおんやまかさ)とは
福岡県福岡市の博多区で毎年7月1日から7月15日にかけて
開催される700年以上の伝統のある祭です。


櫛田神社にまつられる祭神の一つ祇園大神(素戔嗚尊すさのおう)に
対して奉納される祇園祭の一つです。


正式には櫛田神社祇園例大祭と呼ばれ
博多どんたくと共に博多を代表する祭りです。


山笠は、福岡市博多区のおもに
博多部(博多湾に面する港町・港湾都市で、
博多津などとも呼ばれ、古代からの歴史を持ち、
中世には貿易都市として栄え、


江戸時代に黒田氏が入国し那珂川を挟んで城下町福岡を築き、
二極都市の性格を持ちました。


明治時代には博多・福岡をまとめて1つの市・福岡市として
市制施行されて現在に至り、博多の地名は博多区として残りました。)


那珂川と御笠川(石堂川)間の区域)で7月に行われる祭りです。


元来は、祇園祭の一つでしたが、
氏子の町内が始めた付け祭りが発展する過程で


山笠と呼ばれる山車が登場する様になったため神社の祭りも含めて
「博多祇園山笠」と呼ばれるようになりました。


参加者や福岡市民などからは「山笠」や「ヤマ」と略称されます。
国の重要無形民俗文化財に指定されています。


山笠の掛け声「おっしょい」は1996年(平成8年)に
日本の音風景100選にも選ばれました。



なお、地域外の方々からは
福岡市が主催している祭りと誤解されがちですが、


山笠は櫛田神社の氏子さんたちが行う奉納行事のひとつであり、
地域の住人たちが伝統的に行いまもってきました町内行事です。



山笠を担いで市内を回ることを山笠を「舁く」(かく)と言います、
担ぐ人のことを「舁き手」(かきて)と言います。

山笠期間中は行事参加者の間では
キュウリを食べることが御法度となっています。


なぜか不思議に思いませんか?


それは、一番根強い説としては
「キュウリの切り口が櫛田神社の祇園宮の神紋と似ているから」
と言う説が有力だそうです。


畏敬の念からの掟だったんですね。

他には、櫛田神社や京都・八坂神社など
水天神系の神紋の図柄は木瓜(ボケ)の花です。


『ボケの花はどんな花?ボケのいわれは?などについては、
こちらをどうぞ。(ウィキペディア参考)



また、「夏が旬のキュウリを断ってまで祭りに懸ける」
という意気込みとの説もあります。


博多衆の性分から生まれたものだったのでしょうか?


さてさて、また、山笠期間中は、性交も御法度となります。


男は、清廉潔白でなければいけないわけです。
浮気防止の訓練や戒めにもなりそうですね。

博多祇園山笠は女人禁制の祭りであり、
旧来の流に於いては子供山笠も含めて舁き手は男性のみ。


また、女性は舁き手の詰め所にも入れないしきたりとなっています。


かつては舁き手の詰め所の入口には「不浄の者立入るべからず」
と書かれた立て札が立てられる風習になっていました。

この「不浄の者」は喪中の人と女性のことを指していますが、
女性差別につながるため
2003年(平成15年)に立て札の設置は中止されました。




山笠の歴史


博多祇園山笠の起源には諸説があります。
櫛田神社の社伝によりますと、
祭神の一つ祇園大神(素盞嗚命すさのう)を勧請したのが天慶四(941)年、


すでに都(京都)では、
現在の祇園祭につながる御霊会が行われており、
勧請間もなく始まったという説が残されているそうです。


また、文献的初見である「九州軍記」に基づいて
永享四(1432)年起源説もあるそうです。


諸説がある中で、山笠の主催となる博多祇園山笠振興会では、
一般に広く知られている聖一国師が仁治二(1241)年、


疫病除去のため施餓鬼棚に
乗って祈祷水(甘露水)をまいたのが始まりという説を取っているそうです。


当時は神仏混淆の時代。
これが災厄除去の祇園信仰と結びついて山笠神事として発展したそうです。


この1241年を起源として、2013年は772回目の開催となります。


時代は鎌倉、室町から戦国時代。


博多の町は大陸貿易の基地として栄え、そのために戦国大名、
豪族の争奪の場となって焼け野原と化しました。


その復興を命じたのが豊臣秀吉で、
「太閤町割り」「博多町割り」と呼ばれるそうです。
その間、博多山笠も隆盛、衰退を繰り返したそうです。


 山笠は、古くは高さ15メートル前後のものを
ゆっくりと舁いていたそうですが、


「櫛田社鑑」によると、貞享四(1687)年正月、
竪町(恵比須流)に嫁いだ土居町(土居流)の花嫁が、


花婿ともども里帰りしたところ、
土居町の若者が余興として花婿に桶をかぶせるなどしたため、


竪町の若者が怒って押しかけて一触即発に、、、。


この場は何とか収まったが、夏のお祭りの際、
恨みが残っていた恵比須流が


昼飯を食べていた土居流を追い越そうと走り出し、
土居流も負けてはならじと走り、


これが評判を呼び、
「追い山」に発展したといわれています。


明治維新後も何度かの危機を乗り越えて
現在の博多祇園山笠があり、由緒あるお祭りです。


舁き山笠

千代流・恵比須流・土居流・大黒流・東流・中洲流・西流の7つあります。


十数か町(旧町)を束ねた組織の呼称で、
今では博多祇園山笠や博多松囃子といった
お祭りで耳にするだけですが、


それぞれが江戸時代を通して日常生活に
密着した自治組織でもあったそうです。


現在の校区自治連合会に
相当するといえるのではないか、とも言われています。


天正十五(一五八七)年、
焼け野原の復興を命じたのが太閤秀吉で、
「太閤町割り」「博多町割り」と呼ばれるのですが、


当時も奇数の七は縁起がいいとされ、
流も七つと決められました。


(「七流」のほか「七小路」「七堂」「七番」といった言い方もある)
現在も「七流」ですが、往時の二つ流が取りやめ、
代わって戦後に生まれた二つが加わっているそうです。


また、「流」という呼称の起源について
福岡藩祖・黒田官兵衛(如水)が


若い時代に家老として仕えた
播磨・御着(小寺氏、姫路市)地方では、
ため池を流と呼ぶそうで、


官兵衛が名づけたのではないか、との説もあるそうです。


一方で、小川や旗の数える単位として
「流(ながれ)」という言い方があり、
道路を中心に長く延びた町の集合体を小川などに
見立ててそう呼んだのではないか、ともいわれています。


飾り山笠


飾り山笠は、7月1日から15日の午前0時まで福博の町、14ヶ所で公開されます。
櫛田神社に向いた面を「表」とし、その裏側を「見送り」と呼びます。


それぞれ 博多人形師による絢爛豪華な人形が飾られ、
「表」には武者物、「見送り」には童話やテレビアニメが題材になることが多いようです。


以前は高さが15、6メートルあった山笠を舁いていたが、
明治時代に電気の普及による電線の敷設のために
実際に動く「舁き山笠」と展示用の「飾り山笠」に 分化しました。


現在の「飾り山笠」は10メートル前後の高さです。


現在は上川端通の飾り山笠のみが「走る飾り山笠」として
追い山ならしや追い山で「櫛田入り」を奉納しています。

飾り山設置場所 

  • 東流(呉服町ビジネスセンター・福岡市地下鉄呉服町駅)
  • 中洲流(Nパサール)
  • 千代流(西部ガス本社)
  • 上川端通(走る飾り山・川端通商店街)
山笠終了後に川端通商店街のぜんざい広場に展示
  • 川端中央街(川端通商店街)
  • 博多リバレイン(明治通り側歩道)
  • キャナルシティ博多(中央・サンプラザステージ)
  • 新天町
  • ソラリア(ソラリアプラザ)
  • 博多駅商店連合会(博多駅・博多口)
  • 渡辺通一丁目(サンセルコ広場)
  • 福岡ドーム(福岡YAHOO!JAPANドーム)
  • 天神一丁目(福岡天神大丸パサージュ広場)
山笠終了後に九州国立博物館で限定展示
  •  
    櫛田神社(常設展示)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
博多で占い鑑定をしています。占あかりです。
(占い鑑定相談サービス)☆
対面・電話相談

初回1000円30分
10分無料(通常料金より初回10分500円分無料)
【通常1500円30分(1分50円)】
※鑑定人数は何人でも大丈夫です。
ですので、二人の相性など知りたい方知りたいことなどで
「お話上必要な登場人物」の鑑定は時間内であれば
基本的に何人でも鑑定料は変わりません。


TEL-092-282-4886
安心・平穏・喜び・夢・希望・幸せ
占あかり

いつもあなたの全てが一番大切です。
何でも安心してお気軽にご相談下さいませ。


★詳しくはこちらへ
http://aqua-forest.net/original8.html
福岡市博多区のキャナルシティ博多向かいで占い相談をしています。
福岡・博多・キャナル・中洲・川端商店周辺に来られた時には、
是非立ち寄って下さいね。
天神からも10分で来れます。気軽にいらしてくださいね。
(キャナル博多の向かいです。劇場のある側の道を挟んで隣のビルとなります。
わからない時は、遠慮なく電話してくださいね)
 イ チ オ シ 情報   
★今月のキャンペーン★
○初回は、なんでも占い対面相談/占い電話相談
☆初回1,000円30分☆
10分無料(通常料金より初回10分500円分無料)
【通常1500円30分(1分50円)】
※鑑定は、どんな相談内容でも、鑑定の人数は何人でも大丈夫です。
ですので、二人の相性など知りたい方、知りたい事、その他、
「お話上登場する人物」の鑑定は時間内であれば
基本的に何人でも鑑定料金は変わりません。
それぞれのご事情によりうまくご利用頂ければと思っております。

★特典★
○誕生日の方  1,000円30分
○中・高校生    500円30分
○学生        800円30分
○家族何人でも 3,000円60分
★ネットや口コミなどで大変話題の人気占い師です。
入会手続きや住所などの個人情報は一切不要です。
★占い電話相談/通話料無料の方法
(SKYPE/Line(ライン)/ソフトバンク同士/ドコモ同士/AU同士/y!mobile/ウィルコムにて)
★その他の特典は下の(占い相談・占い電話料金)(特典)へ
★なんでも安心して気軽に相談できる悩み事相談所です。


☆ご予約・お問い合わせは、こちらへどうぞ。
092-282-4886(固定電話)
080-3951-0575(ソフトバンク・Line)
090-1875-0575(ドコモ)
080-5790-0575(AU)
Skype(スカイプ※Skype(スカイプ)名 uranaiakari
Line(ライン)※Line(ライン)名 = 野村昂司・080-3951-0575/SB
y!mobile/ウィルコムも利用可能です。
営業時間 : 10:00~22:00
(予約受付時間も同じです)

休業日 : 無休 

 占 術 
手相、人相、気学、四柱推命、易、風水、密教占星術、姓名判断、潜在心理

【営業時間】
10:00~22:00

 占い対面相談/占い電話相談 相談料金 

◆何でも占い相談 (相談サービス)
初回 1000円30分
10分無料(通常料金より初回10分500円分無料)
【通常1500円30分(1分50円)】


通常料金
30分 1,500円
(1分50円)

60分 3,000円
※30分後は10分500円です。多少の時間オーバーは加えておりません。
又、できるだけ3,000円以内で終われるようにしておりますのでご安心下さい。

◆命名・改名料金
1件 20,000円
◆社名・芸名・雅号
1件 30,000円

◎姓名判断は希望していないのに勝手に鑑定をしたり、
改名を勧めたり、お話に出す事は一切ございません。


占い電話相談・占い電話鑑定
無料通話方法(電話にて予約後)
◆安心・安全な直通の無料通話方法

☆Line(ライン)利用
080-3951-0575  24時間 通話無料
(line(ライン)名 = 野村昂司
☆Line(ライン)の利用方法はこちらをどうぞ、   ☆危険性については、こちらをどうぞ。
〇Skype利用にて(アドレス・uraniakari)
どこでも24時間・通話料無料
(予約後)
☆スカイプの登録・利用方法については、こちらをどうぞ。

☆ドコモ同士にて
、090-1875-0575 利用で 24時間 通話無料
☆AU同士にて、 080-5790-0575 っ利用で ~PM9時 通話無料
☆ソフトバンク同士にて、
080-3951-0575
 利用で ~PM9時 通話無料
(ソフトバンク並ディズニーモバイル同士) 利用で ~PM9時 通話無料


占い電話 相談料金  支払い方法
※占あかりの占い電話相談は、個人情報を守る事を徹底する為に、
クレジットでのお支払いは扱っておりません。
下記の支払方法となります。
予め、ご了承くださいませ。
※下記住所へ郵送か、ゆうちょ銀行へ振込みになります。
※ 郵 送 先
〒812-0038
福岡市博多区祗園町8-12-1014
占あかり    野村昂司 宛

※ 振 込 先
○ゆうちょ銀行より振り下記ゆうちょ銀行へ振り込む場合
記 号  番号      口座名義
17400  4952851  ノムラケンタ 

○一般銀行又、コンビニより下記ゆうちょ銀行へ振り込む場合
店名/支店名   店番  口座番号   口座名義人
七四八       748   0495285  ノムラケンタ

◆安心・安全な理由◆
※占い電話相談料金は上記の占い相談料と同じです。
その他の追加料金は一切ありません。
※安心安全な直通電話です。
コレクトコール料金等は一切かかりません。
※占い電話相談料のお支払いは後払いです。
※請求書の発行・郵便物の郵送は、
プライバシー保護の為しておりません。

※お支払いはなるべく一週間以内にお願いします。

※宗教団体・一切不審なグループに関与していない安心・安全な占い相談所です。


詳しくはこちらをご覧ください
↓↓

あかりHOME1&MAP,etc.     あかりHOME2      あかりの i タウンページ


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

占い師 昂司(たかし)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります