1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-30 04:28:43

「磯野〜!髑髏の話し…っぐあっ!な、何を…!」「お前が髑髏になるんだよ中島ぁ!!!」

テーマ:メメントモリ、スカル、髑髏ネタ
タイトル詐欺です。

こんにちは、髑髏です。
じゃなかった、
髑髏好きなブログ管理人です。

またまた
髑髏の話をさせて下さい。
もはや私のライフワークなもんで>髑髏もの蒐集


何度かお気に入りの髑髏作家H氏のお話をさせて頂いておりますが、ここのところ怒涛の連続新作発表に
既に今年の髑髏収集予算を越える位一気に沢山購入してしまいました。
予算の問題さえ無ければ、全部うちの子にしたい!!!位に力作ばかり。

買えなくても保存した画像を時々眺めてはニヤニヤしています。
幸せのおすそ分け、させて下さい。
(あくまでも私視点です、髑髏なんぞ見て幸せになれるかゴラア!という方は場違いですのでどうぞお帰り下さい)

まずは今回購入した髑髏ーず。


象牙 髑髏ボタン page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l354831699
髑髏のボタンという発想が凄くて、あれ、これボタンとして使うよりカメオ的に印台風リングにセットしたら超かっこよくね?と思った瞬間に脊髄反射で入札。


象牙 晒し髑髏 キーホルダー http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u108000335
クオリティ高いくせにすんごい安い!でこちらも漏れなくポチっとな。


象牙 髑髏冬虫夏草 置物 http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e190013929
と、冬虫夏草!なにゆえwwwもう本当にこの方の発想が面白すぎて気づいたらこれもポチっ!


象牙 晒し女髑髏 http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m168193396
これは予算の関係で(既に沢山買った後だったので)さんざん悩んだあげくにやっぱり買います!これ逃したら一生後悔します!…で交渉成立。

 
象牙 鬼髑髏 http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b209226295
以前鬼髑髏楊枝を買わせて頂いて、鬼髑髏の魅力に虜になり「普通の髑髏も良いですが鬼髑髏が欲しいんですけど、作って頂けますか?」と問い合わせたら「実は作ってあります」
さすがH氏!というかエスパーですか??

般若が髑髏んなったらこんな感じよね。

ひと〜つ人の世生き血をすすり、
ふた〜つ不埒な悪行三昧、
みっつ醜い浮世の鬼を退治てくれよう桃太郎

で当然こちらも即ポチ。


象牙 骨面魚 http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b209226295
見た瞬間にかつて一世を風靡したシーマンを思い出しました。超絶欲しかった品です。
最初は5万円越えで、欲しいけど今回はこれ以上買えないから…と諦めてその旨も伝えておりましたが、
後日まさかの値下げ、その次はいきなり1円スタートオークション!これは逃してはなるまい!と入札しました。さすが1円スタートだけあってライバルがかなりおりましたが、大金投入して蹴落としました。(ワレながらエゲツない)

以上6点が今回 短期間で一気に購入した品です。
ちなみに全部見事に象牙なので、毎度のことですがイタリアには送れません。
イタリアには手運びで持ち込みます。
といっても次回帰国は再来年になりそうなので、かなりの間の辛抱、実物を手にするまで
我慢の日々です(ぐはあ)

次は購入しませんできませんでしたが発表された新作の数々をご紹介。


象牙 吊るし髑髏 キャラメルコーン風 http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t481511155


鹿角 髑髏 リング http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d196689131


鹿角 髑髏(下顎なし)リング http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t478810827


鹿角 一つ目髑髏 リング http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n176269519


鹿角 三つ目髑髏 リング http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c558727505


象牙 髑髏 爪楊枝 http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f181424181


象牙 髑髏 プレート http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o148338609


象牙 髑髏 プレート ストラップ http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r155687424?al=12&iref=alt_s


象牙 鬼髑髏 プレート ストラップ 1円オークション!
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b213520165


象牙 女幽霊髑髏 ストラップ http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j400547114
松本零士作品に出てくる女キャラ風です。


象牙 髑髏 数珠 1円オークション! http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s496046246 


象牙 髑髏 耳かき
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w144542918


象牙 蛇髑髏 耳かき http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r157908999


象牙 髑髏 ボタン(バージョン2)http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p519359480?al=12&iref=alt_s


こうしてみると壮観ですね…

今回購入した品は実物を手にするのがまだまだ、相当先ですが、以前紹介した、前に購入したものは先日の一時帰国でやっと実物を手にすることが出来て(感動)、イタリアに持って帰りました。
次回はそのお宝髑髏ズを改めてご紹介したいと思います。

以上

今一番私の中でホットな髑髏作家H氏の作品のご紹介でした。






アンティーク&ヴィンテージ聖品専門店Labarum
アンティークメダイ・クロス(十字架)・ロザリオ・ホーリーカードほかキリスト教関連聖品専門店☆イタリアより直送
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-28 03:15:17

リヴィエラ、2016夏。

テーマ:ブログ

ミラノKIDS「ポケモンゲットだぜ!!!」
ジェノヴァKIDS「カニゲットだぜ!!!」「おれヤドカリ!!!」
*レアキャラはタコ。


夏休みですね。
日本の子供達は夏休み入ってから1週間、というところでしょうか。

一方イタリアというと
保育園児は6月末で保育園終了(年度末)、6月末から9月の半ばまで2ヶ月半、小学校以上になると6月頭(2週目位)から9月半ばまでと、なんと長々3ヶ月という超ロングタイム夏休みに突入します。
休みすぎじゃね?ほんといつ勉強してんの?って素朴な疑問が浮かびますが、勉強時間、、日本人に比べたら圧倒的に少ないですね。

いつぞや知人と歴史の話をしてて 日本含めてアジアの歴史を全く知らないので(場所すら)、世界の歴史を勉強しなかったのか、と問い詰めたところ「ヨーロッパの歴史は勉強するけど、その他の地域なんてほんとちょこっとしかやらない」「自分たちと関係無いそんな遠い地域の歴史勉強して何になるのか」と真顔で答えられました。

超!ゆとり教育ですね(白目
まー
普段から中高生の下校時間が恐ろしく早いので想像はついてましたけどね…

そんな訳で
学歴社会?何ソレ食えるの?なイタリア。
日本や韓国の超学歴重視の行き過ぎた教育など 遠い星の話にさえ見えるくらい
暢気なもんです。

超がつくロング夏休み、子供達は全力で夏休みを満喫します。
(中高生も含め)
こいつらいつ勉強してんのかな、いや、、してねえなこりゃ。って確信するほど、
朝から晩まで遊んでます。
子供達は楽しく幸せでしょうね。
(そりゃそうだ 朝から晩まで遊んでる みつを)

大変なのは両親です。
特に母親。
ノン二(ジジババ)に預けたり頼れない両親たちは、この時期はベビーシッターやサマースクールに給料の殆どを突っ込みます(そうでもしないと仕事に行けない、仕事に行けないと職を失う、の悪循環)
ウチはありがたいことに義父母宅がうちから歩いていける距離で、この超ロングタイム夏休み突入後子供達を週に何回か預かってもらっています。お昼ごはんも、夜ご飯まで食べさせてくれて、時にはお泊りまで!
その間集中して家事や仕事をすることができていますが、
それでも毎日預けるわけにもいかないので、まともに仕事できるのはこの季節は週に3日程です。

夏に灼熱地獄の公園などに連れて行くよりはと、毎年海の家を借りて(個室の更衣室、プール、シャワー設備、ビーチにパラソルとチェアー常備)
毎日連れて行きますがこれがまた苦行…


毎日海行けていいわねえ、優雅ねえ、なんて言われるかもしれませんがこれがまたはっきりいって苦痛で、ぶっちゃけ子供がいなかったらわざわざ海なんぞ行きませんがな。
涼しい家で仕事してた方がマシですわな。

海、行くだけで物凄い体力消耗します。
上の子はもうほっといても大丈夫になったので去年と比較するとだいぶ楽になりましたが(監視員がいるので安心)
下の子はまだほっとけないので、あっち行ったりこっち行ったり、プール連れてけ、海入りたい、遊び場で遊びたい、で引っ張りまわされます。
チェアーに座る暇がありません。
(ランチを食べる時くらい)
毎日海に行った後は物凄い眠気と戦いながら…夜は廃人の如くばったりと燃え尽きたように寝落ちします。

ぐああああ
今日はコレとアレを終わらせるううう…終わらせたいいいい…のに…(白目

そして今日もやはり山ほどあるミッション(お客様へのメール、撮影、デザイン仕事、等々)
ひとつも手をつけられないまま、既に廃人と化してます…
(せめてブログくらいは。。ぐはあっ!)




アンティーク&ヴィンテージ聖品専門店Labarum
アンティークメダイ・クロス(十字架)・ロザリオ・ホーリーカードほかキリスト教関連聖品専門店☆イタリアより直送
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-21 07:02:35

日本からの船便

テーマ:イタリア(日常1)
日本帰国中に実家に溜め込んでいたいくつかのコレクションと、道中もう必要なくなった服やジャケット類を梱包して船便で送ったのがつい先日届きました。
今まで何度か船便利用しましたが、それまでの最短はまるまる2ヶ月半、だったんですが(最長3ヶ月強)今回驚きの2ヶ月弱。

やるじゃん、イタリア税関&郵便、、

と思ったら単純にきちっと調べるのがめんどくさかったようですね、3箱全て開封された形跡無し。
。。。


やたらデッカイ箱ですが実はこれ中身は殆ど梱包材です。(大きさ比較用にスリッパ置いてみました>画像)
以前置物等が殆ど全て粉々になって到着するというアクシデントから、「金(梱包材代)に糸目はつけないぜ!」
これでもかこれでもか!とエアプチでぐるっぐる巻きにした結果、
中身より梱包材のがむしろ嵩張ってるという状態になりましたw
でもその甲斐あって、陶器類、鬼瓦(!)全部無事、破損一切無しで到着しました。
しかも今回箱が原型留めてる!
前に中身が粉々になってしまった船便ダン箱は、原型とどめてなかったですから。。。

今回ラッキーが重なった模様。


改めて開封すると これ送る必要あったかな?ちょっと間違っちゃったな。。などと微妙に思った品もいくつか。。ありますが。。
まあでも
衝動買いでなく、どの部屋のどこに置くか、インテリアとの相性は合うか、悩んだ上に買った品々ですので
多少送料が掛かっても今はとても満足してます。


それでは
長い時間を掛けて吟味して買った上に何年も実家であっためてた品々、お披露目〜



水滴2種。
ウサギのは織部だったような。お魚に乗ってるオッサンのは何焼か忘れました。
どちらも最初からこのコーナーに置く!つもりで探して見つけた品です。
お魚乗りオッサンもウサギもよく質感と色合いが、周囲のクリーム系、白系のカラーコーディネートにばっちり合って大満足。
こういった、「まるで元からそこにあったかのような、しつらえた様にしっくりと自然に馴染む」物しか買いません。
見つけるまで本当に長い時間が掛かります。


いい感じに使い古された繭皿。
旦那の無駄コレクション(本来の目的通りに遣われる事のない豆盆栽鉢)がとにかくバラバラとかなりの数で、このコーナーの埃払いが非常にストレスでした。
いい感じにまとめて載せる板か盆的なものは無いか…と探して見つけた品。
今のところ仮セッティングです。
レイアウトを今後どうするか検討中…


沖縄土産(ただし安物)のシーサーの隣に何か違う質感のシーサー的なものが欲しかったので購入した真鍮製の獅子ペア。(無駄に重いw)
シーサーが安っぽいのであまりいかにも骨董、の獅子だとこれまた浮いちゃうのでちょっとお土産チックな金属シーサーをあえてセレクト。
というかこのシーサーほんと捨てたいんですけどね、夫婦の思い出の品なので捨てるに捨てられず。
仕舞っておくのもなんなので人目につきにくい場所にひっそりと置いてます。

金属製の香炉。ハイもう間違いなくフェイクです。同じ物を何度も見かけましたw
獅子ならなんでもいい!獅子ハイになってた頃に間違っちゃって買った品です。
そしてこいつも無駄に重くて相当送料無駄に払いました。
くやしいのうくやしいのう。


メインのコーナー、テレビ下の超お気に入り獅子ゾーン。
この両脇端にふさわしい 大きめの獅子ペアを長年探していました。
どーんと鬼瓦。ちゃんと阿吽になってます。
こいつら本当に重かった。送料の大半はこいつらの仕業です。
でも
思った以上にばっちり!収まってこちらも大満足。



中央の
宮古島の珊瑚の上にちょこんと乗っている宮古島太陽が窯で購入したちびシーサーズと顔ペンダントトップ。
この綺麗な青の釉薬と似た質感で大きめの獅子ペアを両脇に配置したくてこれもまたずっと探していた品。
ちょっと青がきつすぎる感は否めませんが(むしろ私的メインのミニシーサーズを食っている!)
とりあえず良しとする。

とまあこんな感じで特に置物類は、どこにどう置くか、周囲とのバランスや色、質感の統一感など
かなりうるさく厳選に厳選を重ねています。
何年も掛かったりもします。
ひとつでもその場にそぐわない物、似合わない物があるのが凄く嫌なので、
可愛いから、素敵だからと後先考えずに衝動買い、は絶対にしません。

といっても失敗することもあって、
今回なんでこれ買っちゃったんだろう。ていうかこれどこに置くつもりだったんだろう??
という品が2点。

水滴二点。
なんで買ったんだろう…

とりあえずガラス棚の旦那コレクション(統一感が無くバラバラ)(何故か包丁など)コーナーに隠しましたが、ここですら浮いてる感があるのでそのうち誰かに押し付けよう。(イヤゲモノ)



とりあえず今のところは居間の飾り物はこんな感じでひととおり満足してますが、
一足先に手運びでイタリアに持ちこんだ丸岡和吾氏の髑髏ぐい呑みが思った以上にカッコよく収まって、
2段下の今はお猪口が納まってるところにも同じシリーズの髑髏を置きたいのですが、
本当は黒が欲しいけど黒だとここにしっくりこなさそう、で、この流れだと同じような白ベースで斑点のだよなあ。。
で今狙ってるのが(検討してるのが)
普通髑髏じゃなくて鬼髑髏のぐい呑みです。

こうやって小さな小物ひとつ買うにも置くにも検証、吟味、厳選を重ねたセレクトをしていくことで、
統一感があってセンスの良いインテリアができあがっていく訳です。
(って自分で言っちゃうか! 爆)


お洒落雑貨とか好きで飾ってはみるけどどうしても部屋がごちゃごちゃした印象になっちゃう…とお悩みのそこの奥様、
コレクションをすっきりと「見せる 魅せる」テクニック
参考にして頂けましたら幸いです。






アンティーク&ヴィンテージ聖品専門店Labarum
アンティークメダイ・クロス(十字架)・ロザリオ・ホーリーカードほかキリスト教関連聖品専門店☆イタリアより直送
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-18 00:29:32

汚家にならない為の工夫とコツ

テーマ:イタリア(日常1)

前々回で紹介した我が家
前回前々回の記事に予想上に反響があったので調子づいての3回目です。

汚家育ちのわたしが綺麗宅をキープしているその訳は前回書きましたが、今回はそのハウスキーピングの極意、お教えします。

ところで
イタリア人は家はピカピカに磨き上げるが外はゴミ箱扱い
(聞くところによると中国人もそうらしいです)

イタリア人あるある、自宅は綺麗に片付いていて、インテリアにも凝り、掃除が行き届き、素敵なお宅にお住まいなのになぜか公共の場では全く気を使わず、
道路はゴミ箱(5メートルおきにゴミ箱があるのに平気でポイ捨て)
トイレはどうやったらここまで汚せるんだ??レベル4の汚れっぷり
電車、バスは動く公衆便所(汚さすぎて何かに感染しそう)

家を綺麗に使うことはできるのになぜ外でできない?といつも不思議なのですが、一方日本人はま逆なようで

公共の場所は海外から絶賛されるほど綺麗に掃除が行き届いており整然としている。
道路が綺麗でゴミやう○こが落ちていないので足元を見ないで歩く事ができる。
電車はもう住みたくなるくらいの綺麗さ!

なのにネットに上がってくるゴミ屋敷、汚い家、汚部屋画像の数々。

このギャップはなんなんでしょうか。
外では綺麗に片づけられるのに自分の家では出来ないとな??

言いたかないけど他人の目が届かない所はどうでもよい、ということでしょうか。
要するに外面がよろしいんでしょうか?
それとも公共の場で気を使いすぎて 相互監視に疲れすぎて、
自宅くらいごちゃごちゃにしててもえーやろ!という事でしょうか?


高い化粧品を使い、身だしなみに時間をかけ、時にはエステ、ネイルに時間とお金をかけ、
およそ収入に見合わない高いブランドの服とバッグ類で身を固めて素敵女性演出してるのに、
住んでる家は汚い、散らかってる。

ちょっと意味がよくわかりません。

イタリアにもこういう方々も確かにいらっしゃいますが、はっきり言って恥で、ヒソヒソされます。(ヒソヒソというより格好なネタとしてベラベラ、だな。。)
とにかくホームパーティー文化、自宅に人を呼ぶ、呼ばれる、のがもうしょちゅうなので、家が汚くて片付いてない状態なんて
そもそも人を呼べませんし、それで仮に呼んだらもうそこは口から先に生まれたようなおしゃべりなイタリア人の事ですから、翌日には数十人位には知れ渡ってます。
特に姑世代はこういう事に敏感ですぐしゃべる。触れ回る。

周りにも汚家な方々いますが、やはり人を呼べないというか、呼ばないようです。
(そりゃそうだ 家汚いんだもの みつを)

この件に関してネットで検索すると

検索ワード例; 日本人 家 汚い

むしろ逆にただ単純にこのような素朴な疑問を投げかけた質問主が回答者達に何故かフルぼっこにされるという不思議。
で、多くは 欧米と違って、家が狭いから、収納が少ないから、日本人の労働スタイルだと家にかける時間が無いから…等々 理由を述べて弁護しておりますが…

まあそれも一理あります。
確かに家の規格は小さいし狭いし収納は絶望的に少ないし。
ヨーロッパの家は(勿論無いところもありますが)自宅以外にも物置小屋や屋根裏収納室などありますから
とにかく邪魔なものは全部そこにぶっこんでおく、という裏技が使えるのでそれが有ると無いとはかなり差が出てくるのは仕方が無いといえばそうなんですが…

収納が少ない、家が狭いなら狭いで綺麗に片づける方法というか、コツはあります。
それは…


物を減らす!
ずばりコレです。
というかむしろコレしか無いです。
有無を言わさず一択です。

そもそも物が片付かない、散らかるといのはまず物理的に、空間に対して無駄に物が多すぎるというのが一番大きな原因なので、まずはそこから手をつけない限りは一向に解決しません。
で、それこそ断捨離。

私は元々引越し繰り返し族だったので、移動を念頭に入れ引越しの度に物を少なくして、をも繰り返していました。
その結果 日常よく使うものは実際そんなに数無いということを経験から学びました。

時々やや捨てすぎる感は拭えませんが(捨てスイッチ)
2ヶ月使わないものは思い切り良く捨てます。
捨てずに下手に旦那にお伺いたてたりすると今度は旦那と姑の「もったいない」発動でまた家に舞い戻ってきたり姑宅の物置に結局溜め込むことになるので、大量に処分する時は夫の留守時を狙って捨てています。
といっても本人が大切にしているような物はさすがに捨てません。
そういうのは邪魔なので蓋つきのケースなどに突っ込みます。
それで本人が暇そうにしている時を狙って「これどうする?」
普段片付け苦手で散らかし魔の旦那の、気が乗りそうな瞬間を狙うのがポイントです。
そういう時に見せると、割ときちんと処分、整頓してくれます。

収納が少ない家はとにかく使わない物、無駄な物は思い切って処分。
勿体無い、、いつか使うだろう、、
それが仇になります。
箪笥に仕舞いこんだ、何年も前の服、高価だったから捨てがたいのは分かりますが、
それ、この先着ますか?
毎年流行に沿って服を新調してるのに、あえてそれ、着ますか??サイズも変わってるのに??
等々。
己に厳しく突っ込んでください。
心を鬼にします。

*押入れ、箪笥などの物が仕舞える空間は、整理整頓をして、空間を上から下まで最大限に利用できるように工夫する。
例えば引き出しは仕切り等駆使して整理しやすく、そこも時々チェックしてやはり不要なものは処分する。
IKEAには箪笥内や、引き出しの中に更に整理しやすく工夫できる仕切り、箱等充実しています。
そういうアイテムを上手く利用するのも手です。
(箪笥の中の幅や奥行き、引き出しのサイズなども、きちんと事前に測っていきましょう。
測らずに憶測でこれ使えるかも、で仕切り、ケース類を購入して「入らなかった」ではそれこそまた、無駄な物が増えますので。)

IKEAでゲットした超お便利グッズ。大活躍してます。本来はキッチン引き出しのカトラリー用仕切りstodjaシリーズ。試しに型違いを2種購入したら引き出しの中の工具類がすっきり納まりました。素晴らしい!
引き出しの中がぐちゃぐちゃのそこのあなた!今すぐIKEAにGO!
(その前に引き出しの中のサイズ測ってってくださいね)

*床に物は置かない。
床に色々と障害物があると、単純に見た目が悪くなるだけではなく、掃除機もモップがけも非常にやりづらく、そのやりづらさ、が面倒くさい、に繋がります。
どうやら床に直置きしてしまうのは日本の畳文化、家で靴を脱ぐ、床に寝転がれる、というのが密接に関係しているようです。
欧米は普通自宅に靴で上がりますので(うちは義父母宅も、我が家も土足禁止、スリッパ生活ですが、これは稀です)
床に物を直で置く、というのは非常に不潔で考えられない事なのですが、むしろこれが床にぐちゃぐちゃと物や服などが散乱する、という状況を生み出さない土壌にもなってるようです。

*見える部分に置くものは=見せてもいいもの、むしろ見せたいもの、に限定。
そうじゃない物はとっとと隠す。箪笥に仕舞う。引き出しに仕舞う。入らないなら処分。

*使ったものは終わったらすぐ定位置に戻す。

*掃除は毎日。
え、働いてたらそれ無理でしょ!それが出来たら苦労しないでしょ、と突っ込まれそうですが、
そんな事ないですよ。
むしろ毎日出来るところだけでもいいので掃除した方がはるかに効率が良いですし、週に一度せっかくのお休みに半日もつぶして掃除とかする必要が無くなります。
むしろ時間短縮。
時間に余裕ができます。
掃除といっても、モップがけや雑巾がけとか簡単なので充分です。
掃除機は私週に1度しかかけません。モップで埃とって、最後ハンドクリーナーで吸い取ればそれで充分。

*子供にも後片付けは徹底させる
(寝る前、出かける前、遊びを換えるときは次の玩具出す前に今使ってた玩具は都度片付けさせる 幼稚園でも同じですよね。それを教え込みます)

*寝る前に散らかしっぱなしで寝ない。
デスクの上の物もちゃちゃっと片付ける(会社で就業時間にやることと同じです。)
朝起きたら綺麗な状態、をデフォルトにします。すっきりといい気分で一日が始まります。

*特に水周りは 汚 れ る 前 に 使う都度ちゃちゃっと
(その為にトイレには雑巾常備)
水周りは一度汚れると落とすのが大変です。特にイタリアだと水道の水がカルキ成分が多いので
ちょっと放置するとあっという間に白くこびりついて、強力な専用の洗剤でないと取れなくなります。
そこまでなる前に、水を残さない、水気をしっかり常に切っておく、というのが汚さない、後々の掃除を大変にさせない最大のポイントです。

*掃除がめんどくさく感じないためにお便利掃除グッズに凝る
うちはマニアか?位にお便利お掃除グッズが沢山あります。

ちょっと前に購入したモップ。これが物凄い当たりで、今までのモップと比べて格段に空モップ掛けが簡単になりました。(前使っていたのはやや不便で、これがじわじわと面倒くさいという気持ちに繋がっていましたが、今はそれがすっかり解消。)

*トイレには流せるトイレクリーナー的なもの常備でこれで毎日拭く。
(5分もあればできる)
特に子供がいるお宅は子供が必ずと行っていいほど汚すので、自分がトイレに入った後出る際にでもちゃちゃっとひと拭きする。
女児が用を足した後なんか、殆ど毎回便座裏が濡れてますから…そういうのすぐに綺麗にしておかないと、一気にトイレがくさくなります。

*大切な書類などは場所を決めてファイリング。
そこまでしなくてもとにかく定位置を決めて、時間がなくてもクリアファイルにポンと入れて、決まった場所に入れておけば大事な書類等は全部そこにあるので無くなっただの、どこだと探す手間が省けます。
片付け苦手な人はそういう事(定位置を決める、使ったものを元に戻す)ができずに毎日何かしら物探しで無駄に時間をロスしています。そしてそのイライラが周りにも影響しています。>ソースは旦那
これほんと本人だけでなく周りにもおおいに迷惑なのでやめて頂きたいです。
あ、これ自分だ、、と思ったらすぐに直した方がいいですよ。ご本人はてへ。位に思ってるかもしれませんが、毎度これでトバッチリ食らう人間からしたらいい迷惑どころか時には殺意すら芽生えますので。

究極は やたらめったら物を買わない。
これに尽きます。
日本は物の値段が安い上に選択肢豊富、ですぐ買っちゃうけどこれが非常に良ろしくない。
家中に無駄な物や、その時一瞬可愛いからとつい衝動買いした、インテリアに全く似合わない物がごちゃごちゃと増えていく、、それが本当に良くない。
特に100円均一のお便利グッズとか、キッチン用品の類。
目に付く所に置くと一気に生活臭くなります。貧乏臭くなります。

特に目につくような大きな物は、部屋のインテリアとの相性をよく考え
本当にそれが必要かどうか、
下手すると数ヶ月悩んだ末にやっと購入したりします。
大物は夫婦で会議で決定します。
値段の問題じゃなくて、インテリアの見た目、統一感に関わる重要な事ですから…
インテリアに合わないため、欲しくても泣く泣く諦めたものは沢山あります。
本当は黒が欲しかったけど、最終的にどこに置くかを考えた末に出た結論は白だった、で白購入。ということも多々あります。

いくつかポイントを書きましたが、その中でも一番究極は…


「掃除の日」というのを存在させない

掃除はできる範囲でいいので毎日する
そうするとそもそも散らからない、汚れない。
週に一度ちょっとだけいつもより丁寧に掃除できる日があればいい。
例;毎日のトイレ掃除は使い捨てトイレクリーナーで拭く&ブラシでゴシゴシ、だけ
だけど週に一度は洗剤を使って丁寧に)
掃除機も週に一度しっかりかけて後残りは毎日モップ、取り除けないゴミはそこだけハンドクリーナーでOK。

汚れたから掃除をしよう、しなきゃ、じゃなくて、
汚れないように普段から毎日ちょこっとずつ掃除する。
掃除というのを、面倒だし大掛かりなこと、じゃなくて、
日常生活のルーティーンの一部にする。

朝起きて顔も洗わず歯も磨かず髪もぼっさぼさでそのまま外出する人はいないでしょう。
普通に、生活する上でのルーティーンの一部になってますよね。>洗顔、歯磨き
それと同じ感覚にするのです。>片付け、掃除

今日時間が無くて顔洗わずに外出てきちゃったー、なんて気持ち悪いですよね。
それと同じ感覚で
今日時間が無くて掃除できなかったー 散らかしたまま外出てきちゃったー、が
生理的にものすごく気持ち悪くなる、そういう風に仕向けるのです。

ちょっとアンタ在宅だからそういう余裕かました事抜かしてられるんでしょ、と思われるかもしれませんが、
超多忙バリキャリでも家がきちんと綺麗で片付いてる友人とこの話題で盛り上がった時、やっぱり同じような事を言ってました。
週に一度大掛かりな掃除半日以上かけてやるとか、そっちのがメンドクサイじゃん、よくやるよね(笑 とまあそんな感じで。

家とか部屋、片づけられない人はいくら外面良く外見を綺麗に装ってても、ちょっと行動見ればすぐにばれますよ。
例えば大人数でBBQなどで、食後にさりげなく、でもてきぱきとそれはもう自然に動ける人とかいるじゃないですか、そういう人はもう間違いなく絶対家片付いてます。
家が散らかってる人は大体そういう時はいつまでもダラダラとしてて、一向に動く気配が無い。
やっと腰を上げて手伝ったかと思えば要領が悪い。全然役立たない。

例えば家が散らかってる知人を自宅に呼んだ時はその行動を見るとよくわかります。
というか家にかまってる人種かそうでないかは入った時点ですぐにわかります。
家に興味が無く散らかってるような人は一様に皆インテリアにノーコメントです。
うちに来てインテリアを褒めたり、置物に興味を示したりした人の殆どは綺麗なご自宅、家自慢の人たちでした。
残念ながら目もくれない、一切ノーコメントな人は(人ん家上がっておいてそれは礼儀としてどうかと思いますがそれはさておき)
私の知ってる限りでは家にかまわないタイプで、家散らかってる派、ですね。
で、そういう方々は人の家においても所作が雑です。
あー。。そりゃ家散らかるわな、全っ然気遣えてないもんなあ、としみじみ思わせられます。

見かけBBA中身オッサンな私、いつもこういう時はじっくりと楽しく人間観察させて頂いてます。
え?性格悪い?

安心してください!知ってますよw





アンティーク&ヴィンテージ聖品専門店Labarum
アンティークメダイ・クロス(十字架)・ロザリオ・ホーリーカードほかキリスト教関連聖品専門店☆イタリアより直送
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-16 03:45:38

家にこだわる訳(思春期トラウマ編)

テーマ:イタリア(日常1)

時々Twitterでこういう汚部屋画像が上がってくるけど、ネタ的に笑ってる場合じゃないよ、部屋主は今すぐ病院行け。深刻な精神疾患レベルですからそれ。

前回我が家を公開しましたが。
多少はお世辞も入ってるかもしれませんが友人らに褒められました。
そして家を綺麗に片付けるコツをも聞かれました。

旧知の友人知人で無ければ、きっと
「ご実家がやはり同じように綺麗で、母親も潔癖症レベルに片付け魔だったんだろうな」

と思われるかもしれません。

実は全く逆です。
ハイ、まごうことなき、汚家、出身です。
実家がもうとにかく汚い。散らかっている。
(肉親の恥を晒しますが実家(毒母)との関係性は最悪、既に修復不可能なレベルなので今更もうどうでもe。)

両親が共働きで忙しいからという理由だけでは説明できないほどの散らかりようでした。
単純に家の事に興味無い人たちなんですね。
人を呼んだりしませんし、
特に母親は自分のやりたい事(グルメ、旅行、習い事)以外は全くやりたがらない、家が散らかってもいっこうに気にしない性質で、
子供の頃は母親が忙しいから仕方が無いと思ってましたがどうやらそういうのとは違う、ということに比較的大人になってから気づきました。
家は寝れればそれでいい。そんな感じのようです。

それでも何故か私は子供時代、己のファッションよりインテリアなどに興味があって
とにかく自分の部屋だけでもお洒落に綺麗にしたいと、
なけなしの小遣いでインテリア特集の雑誌を買ってきて色々と画策してみたりもしました。
こまめに模様替えとかカーテンを替えてみたりした記憶があります。
友達と出かけたりもせず、いやそもそも友達っていたっけかな?否、いねえな、レベルの根暗インドアおひとりさま女子だったので、やはり家は唯一の砦、
学校では毎学年常にいじめられっこでしたので自分の部屋だけが心安らぐ空間だったから、でしょうか。(それも母が仕事から帰ってくるまでの短い時間帯でしたが)
そんな空間が散らかってたりダサかったりするのは嫌で子供なりに懸命に素敵部屋を演出しようとしていましたね。
出窓とか超憧れでした。

自分の部屋以外でも、じわじわと物置化していく実家が嫌で嫌で、それでも親に言われるでもなく自発的に大掛かりな片付けを何度も何度もしました。
でも住んでる人たちがインテリアに興味無いどころか、片付け自体に興味がないと、あっという間に散らかるんですね。


元々母親と幼少時からうまくいってなかったのもあって一人暮らししている間は実家には数える位しか帰ってませんが、
時々リミッター外れたように片付けまくる私という存在が無くなってから、実家の散らかり度スピードに歯止めが利かなくなったようでした。

特に酷くなったのはむしろ両親が年金暮らしに入ってからのように思えます。
え、普通逆じゃないの?仕事やめて時間できたでしょ?子供大きくなって独立したら
その分かなり余裕できるじゃないの、、
って思いますよね。
でも逆で、時間ができればできるほど、彼らの興味はより自分たちの興味のあることだけ、に向かってしまったのだと思います。

2008年にイタリアに渡って以来、本当に数える程しか日本に帰国していません。
そして帰る度に、散らかり度は酷さを増していき、それまではかろうじて親子でも宿泊できましたが(宿代節約の為)
とうとう先日の帰国ではNO滞在、オールホテル&宿住まい、実家には滞在せず立ち寄るだけ、になりました。

足の踏み場が無いんです。
具体的にいうと、
1Fの和室(6畳、床の間あり 廊下あり)4年前に帰国した時は、まだかろうじて布団が2組敷けた。
今回は布団1組すら敷けないくらい、物置化が進んでしまっていた。
2Fの元弟の部屋は、もう完全に物置になっていた。
台所も居間も洗面所もどこもかしこも汚くて、使う気にもなれない。
食器棚から食器を出すと、いつからこびりついているのか分からない年季の入った埃でべっとり。
部屋だけでなく廊下まで物置化。
机の上、棚の上、テーブルの上に山々と積み重なったモノにこびりついた埃。

事情でやむを得ず何度か実家に立ち寄りましたが、子供達の靴下は真っ黒。
後で洗剤で何度も洗いましたが汚れが落ちず廃棄した位。

帰国した翌日に役所に行く用事の際に印鑑や書類等取りに実家に寄ったその日、
私の埃アレルギーが発症し
日本のドラッグストアで一番最初に買い物したのは抗アレルギー薬、というなんとも情けない話でした。

父は昔はまだ片付け、掃除をコマメにやってたと思います。それにいちいち、感謝どころか文句をつけてたのは母で
私も片付けする度に「勝手に片付けないでよ」「ゴミじゃないんだから!」と
わざわざゴミ袋からまたごそごそと、どう見ても不用でしょそれ、というものを取り出してブツブツ言いながらその辺にまた戻して(放置して)ました。

祖母の家も汚家でした。
とにかくごちゃごちゃと、老いと共にそれは酷くなっていって、
祖母と住むために叔父は二世帯住宅を建てなおしましたが、祖母の住処部分は完全にゴミ屋敷の如くされてしまっていたようです。

それを母は「ゴミ屋敷みたいにしちゃってたらしいよ いやだねー」と話してた時この人は自分も全く同じだという自覚は無いのかな、と愕然としたものです。

要するに完全トラウマなんですね。
私がある時は必要以上に、むしろ捨て過ぎるいわば「捨て女」スイッチ入るのは、
家もぐちゃぐちゃで、家庭もぐちゃぐちゃだった、祖母と
自分の興味ある事しかやらず(子供は残念ながら興味対象外)
やはり祖母と同じように家もぐちゃぐちゃにし
家庭もぐちゃぐちゃにしていると自分で気づかない

祖母のような、母のような、そういう女になりたくない、というのが一番の原因ですね。
潔癖レベルに片付けに執着したり、散らかってる状態に物凄く嫌悪感抱くというのは。
(人の家でも同じです 言わないだけで)

重くなってしまってすみませんね。
いろいろあんですよ。
毒母持つとね。

実家 汚い
義実家 散らかってる

等のキーワードで検索すると、出るわ出るわ、これは私が投稿したのか?と思えてしまうくらい、同じような悩みを持つひとたちの書き込みが見つかります。

。。。


汚い家は家人を不幸にします。
散らかってる家は家族に多大なストレスを与えます。


祖母のようにはなりたくない
母のようにはなりたくない

その一心が、私を必要以上に潔癖レベルでのハウスキーピングに追い込んでるのは自覚しています。

祖母も母も、外面は凄く良かった。
評判も意外な程良かったようです(特に母)
そのギャップが余計、姑息に思えて 嫌で嫌で仕方がありませんでした。


子供達には後片付けなどをしつこいほど徹底させていて、むしろ少しやりすぎかもしれません。
片付けがむしろ苦手ですぐに散らかす夫には、時々煙たがれもします。
だけど

ああはなりたくない、ああいう家には絶対にしたくない。
子供達がああいう人種に絶対になって欲しくない。
そういう思いが根底にあるんです。

忙しいというのは、言い訳になりません。
忙しいなら忙しいで、それなりの工夫をするのです。
出来るところから少しずつでいいのです。
後でやるから、明日やるから、の怠け心が、塵も積もれば山となります。
あっという間に散らかった、だらしのない家になります。
そういうダラシなさは、隠しても人間性に反映してきます。

家、散らかってるそこのあなた。
いつも物探してイライラしてないですか?
知らないうちにストレス感じてませんか?
家族に悪影響与えてないですか?
八つ当たり、してませんか?
うっかりミスが多く無いですか?

私の尊敬する恩師が言った言葉が衝撃的で今でも覚えています。
美大受験を目指す学生や浪人生が集う美術研究所の所長でした。

曰く

「美しいものは、美しい環境から生まれるんだ。」
「筆や絵の具やパレットを汚い状態で平気でいられるやつは、いい絵は描けない」
「いい作品を創りたかったら、まずは道具類を綺麗に片付けろ。キープしろ」


仕事でもそうです。
いい仕事をする人のデスク周りは、大抵綺麗に片付いてます。
素晴らしい仕事をしてくれる下請けさんのオフィスは、いつもピカピカでした。
惚れ惚れするほどの原型を作ってくれる職人さんの彫金机は、物凄く整然としていました。
尊敬する先輩デザイナーの机は、いつもしっかり整頓されてました。


ぜーんぶつながってんですよ。
身の回りぐっちゃぐちゃで仕事できるとかそれ絶対嘘ですよ。
自分でそう思い込んでるだけじゃないですか?
己の住環境、仕事環境を片づけられず散らかったままにしてて、何が美ですか。
デザインしかり。
職人仕事しかり。


そういう事ももろもろ踏まえて、己に常に言い聞かせて
日々精進
単純に家が綺麗であればいい、というだけでなく、もっと精神的な修行、とでも言いましょうか。

うっかりすると私もきっと、祖母や母のようになるかもしれないから。
その片鱗を時々感じる事があり、その度に
いやこれじゃいかん、きちんとせねばと 言い聞かせる。
そして今日もまた
ぎっくり腰に多少ムチ打ちつつ、できる事は出来る範囲内できちんとこなしております。



しかし。。。本当思うけど。。。

いい母親には恵まれなかったけど、いい反面教師には恵まれたよなあ(白目




(次回はあなたも出来る!汚家にならない為の工夫とコツ。的内容です。)




アンティーク&ヴィンテージ聖品専門店Labarum
アンティークメダイ・クロス(十字架)・ロザリオ・ホーリーカードほかキリスト教関連聖品専門店☆イタリアより直送
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-14 04:07:09

我が家公開

テーマ:イタリア(日常1)
ちょっと前にTwitterとFBでも公開しましたがこちらでも。

我が家公開。


まずは寝室。

昔は奥のローチェストの上に時々洗濯物の山を作ってましたが(洗濯は好きなのですが畳むのがおっくう)
今はもう取り込んだらその流れですぐに畳んで各引き出しに仕舞ってしまいます。
むしろ畳む余裕が無い時は無理して取り込みません。とにかく溜めず、チェストの上には何も置かない、を貫いてます。
こういう所(チェストの上など)に物を置きだすとあっという間に物置になってしまう恐れがあるからです。
置いていいものは、ど〜〜〜してもそこに出しておかないと不便なものか(ここの場合はジュエリーボックスと、夫が日課にしている就寝前の読書用読みかけ本)
あえて見せていいもの、位。

ゲスト用バスルーム。

普段は主に子供たちが使用しています。
イタリアの一体型バスルームだと一人が身支度などで占領してるとその間誰かが催したとき大変なのでバスルームは絶対2室必要。
…ですが普通の家にバスルーム2室あるのは稀です。
うちは日本からの来客を前提にバスルーム2室を最低条件に家探しをしました。
この家は元々小さな家2軒分を合体させた物件だった為非常に無駄な間取りでした。
それをいちから作り替えました。
排水などの関係でバスルームの位置はそのままです。
そういう特殊な理由からバスルームが2つですが、一般的なイタリアの物件は基本バスルームはひとつです。
(何故かめったにトイレに行かないイタリア人は慣れているのですが、日本人には非常に不便です>バスルームがひとつだけ)
だもんでバスルーム2つ、というのは家探しで特に私が絶対譲れない条件のひとつでした。
泊まり客がいるときは完全にこちらをお客用として明け渡します。
普段のちょっとした来客時もゲストにはこちらを使用してもらっています。

一方こちらは家族用バスルーム。

朝は夫が長○ソで長時間占領してることもしばしば。
そういう時は先ほどのゲスト用小バスルームに駆け込みます。
こういった瞬間は特に(バスルーム2室あって良かった!)しみじみ思います…
化粧とかヘアセット必要な妻より夫のが毎朝占領時間長いってどういうことやねん!といつも突っ込みたくなります。

ゲストルーム。

窓から海が見える一番良い角部屋です。
普段は私の仕事部屋として使っていますが来客時は明け渡します。大体お客が泊まってる期間は仕事しませんしね。
全力でオモテナシ&ガイドしてますので。
左にある茶色のソファーは広げてベッドにできるので大人二人が余裕で寝れます。

子供部屋。

少し前に下の子用ベビーベッドと、上の子用子供サイズベッドを撤去、大改造しました。
IKEAの物置用棚枠と天板を白にペイントしセッティング。
同じくIKEAのカラー箱で玩具を整頓。
間に挟まっている箪笥(娘用)は同じくIKEAのMALMシリーズのローチェスト。(つい先日リコール騒ぎがあったシリーズです 汗)
寝室のチェストと同じシリーズ、色違いです。
2段ベッドもIKEA(ただし白にペイント)、部屋入り口脇の箪笥もIKEA、で
IKEAのモデルルームか?位にIKEA率が高い部屋です(苦笑
というか我が家のIKEA率高すぎィ!

自慢の居間。

夫婦の寝室と居間は、暗色の家具などを配置し置物等も色を抑えて落ち着いた大人の空間に。
実はここのメインの棚は子供部屋の棚と同じシリーズ(IKEAの物置用の棚)
シックな茶色にカラーリング、更に特注で木工職人に作らせた扉とガラス扉を取り付けることでこんなにお洒落な雰囲気に。
ガラス棚の中には自慢のアンティークコレクション、そして棚の至る所に日本の骨董品が並んでいます。

キッチン。

ここもやはり明るく白の家具と、暗色の家具でコントラスト。
拘りのカラーでまとめた中に唯一のノイズ、非常に気に入らないのが緑色の家具です。
これは旦那の独身時代のもので本人が気に入ってこのカラーにしたそうですが、なんでそんな色にしたかな、ダサ!といまだに思います。
(揃いの椅子も同じカラーで超ダサだったのでこちらは引越しの際に廃棄。)
とにかくこの緑が気に入らないので時間を作っていずれ白にするつもりです。
ちなみに趣味の悪いテーブルクロスは姑の仕業…
(そのうち換えます)

最後は廊下で〆



子供の送り迎え、発送作業で郵便局に行く以外は普段殆ど外出せず一日中在宅で仕事しているので
単なる住居ではなく私のオフィスでもあります。
そんな空間がダサかったり散らかってるのは嫌なので、ハウスキーピングには特に気を使っています。

この自宅写真をsnsに投稿したところ反響がかなりあって、友人らからはなんでこんなに綺麗なのか、コツは何か、と聞かれました。

自宅を綺麗に、片付いた状態を保つコツはいくつかあります。

が、その前に何故私がハウスキーピングの鬼、になったのか背景をちょっと語ろうかと思います。
(次回はかなり内容重いので苦手な方はスルー推奨)





長くなるので次回へ続きます。






アンティーク&ヴィンテージ聖品専門店Labarum
アンティークメダイ・クロス(十字架)・ロザリオ・ホーリーカードほかキリスト教関連聖品専門店☆イタリアより直送
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-24 02:52:00

中場信次氏作品"Vanitas"carved pearl skull

テーマ:メメントモリ、スカル、髑髏ネタ
前々回記事でご報告の通り、4月末から5月末の1ヶ月間、まさに4年ぶりの日本一時帰国を果たしてきました。

帰国した理由は色々ありますがむしろこれぶっちゃけ自分的にメインじゃん。的ミッションに
(実家に留まっていたマイ髑髏ちゃんたちを迎えにいく。)
てのがありました。

まずそれぞれが高額だし、素材が象牙なのもあったりして、イタリアには送れない、まあ裏技使えば送れますけど、万が一の事故を回避するべく、
いつか日本に帰国して、現物を自分でお迎えに行く!わが手に持って帰る!
手運びする事を前提にそれまでずっと受け取り代理の実家に溜めてた訳ですね。


ずーーーーーー
ーーーーーー
ーーーーっと

長いこと、本っ当~に長い間、我慢我慢の日々だったんですね。
以前ブログにも書きましたが
ぶっちゃけこれを一番楽しみに、家族全員分の日本滞在費を稼ぐためにこの1年髪振り乱して必死に働いてきて
やっと実現だzeeee!

てな感じで
しつこいですが本当にようやく、迎えに行くことができました。


いくつかご紹介したいマイ髑髏sあるんですが、まずは第一弾として

ハイ!自慢させて頂きます!

ダダーーン!

(*イタリア人はジャーン、じゃなくてダダーン と言います これ豆ね。)




中場信次 SHINJI NAKABA
"Vanitas"carved pearl skull

真珠です。
核の無い無核真珠に髑髏彫刻。

なんというか、、
言葉を失う神々しさ。

曰く

『真珠は髑髏になる為に存在したのかもしれない』


その通りだと思います。(感動)


我侭を言ってお忙しい中特注で作って頂いて、ずっと実物に会えるのを楽しみにしていたのもので
ようやく日本に帰国後、いざ実物を手にした際は、ガチで手が震えました。
凄すぎて。

しかも後日ご本人のアトリエに遊びに伺わせて頂く事になり、(本当にその節はお世話になりました!)
お忙しい最中お時間を割いて頂き親友と一緒にお邪魔してきました。

沢山のパール髑髏たちと、(ますますもっと欲しくなる!)
製作現場と
カメオやその他素晴らしい作品などを見せて頂き、本当に素晴らしい機会を与えて下さいました。

記念ショット。
中場氏のご自宅アトリエ前にて。
私と子供たちと。

日本人離れしたお顔立ちと独特の雰囲気が渋カッコいい中場氏と、
これまたモデルかはたまた女優さんか??ハーフの方?凄い美人の奥様に
モッサイおばさんが一人まぎれこんでてすみません。

とても楽しく幸せなひと時を過ごさせて頂きまして、お二方には本当に感謝しております。

しかしこのパール髑髏、
見れば見るほど魔力でもあるのか?位に惹きこまれていきます。
日ごとコレクションボックスから取り出しては
ニヤニヤと
ウフフフフと
眺めたりディスプレイしたり
彼の住処のアンティークべべルガラスボックスから出したりしまったり
手のひらで転がしたり
匂い、、はさすがに嗅ぎませんが
ありとあらゆる角度から眺めてはハアハアしてます。

こうして書いてるとなんか怪しい薬でもやってるみたいですけど
本当にそれだけ惹かれる魔力があるんです!

しかも
アトリエ訪問した際にぶわーーーっと並んだ大小様々な
純白、ピンクっぽい白、グレー、黄色っぽい白、etc,
ひとつひとつの顔、表情も違って
どれひとつ同じものが無い大量の髑髏を見せられて

。。。いまだにフラバに襲われます。

うおおおお欲しい!全部うちの子にしたい!!!


。。。

頑張ってまたひとつ、パール髑髏を購入できるように
はりきって稼ぐでーーー 
おかんがんばんでーーー!!!


ちなみに次欲しいのは、グレーです。

|ω・`) チラッ







アンティーク&ヴィンテージ聖品専門店Labarum
アンティークメダイ・クロス(十字架)・ロザリオ・ホーリーカードほかキリスト教関連聖品専門店☆イタリアより直送
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-23 05:55:30

Ave Maria(アヴェ マリア)めでたし聖マリア

テーマ:Fortunaラッキーチャーム

前回の続きな感じで、チャームブランドFortunataのご紹介です。



Ave Maria(アヴェ マリア)めでたし聖マリア

Ave Maria, gratia plena,めでたし、聖寵充満てるマリア
Dominus tecum,主 御身と共にまします
benedicta tu in mulieribus,御身は女のうちにて祝せられ
et benedictus fructus ventris tui Jesus.御胎内の御子イエズスも祝せられ給う
Sancta Maria mater Dei,天主の御母(おんはは)聖マリア
ora pro nobis peccatoribus,罪人なるわれらのために
nunc, et in hora mortis nostrae.今も臨終の時も祈り給え
Amen.アーメン

聖母マリアへの祈祷のはじめの一文「Ave Mariaアヴェ・マリア」
あまりにも有名なフレーズですが、この頭文字AMをモチーフとしたものは聖品をはじめ、実に沢山のアイテムが作られています。
聖母の頭文字「ND (Notre Damme)(仏)ノートルダム=我らが聖なる婦人=聖母」をモチーフにしたものも非常に多く見られます。
宗教的な意味合いをさし置いても秀逸なデザイン、モノグラムであるこの頭文字AM、ND。
宗教を越えて誰もが気軽に楽しめる、身に纏える可愛らしいチャームになってFortunaよりデビュー。


あれ?
いきなりどうしちゃったの?
いつもの細川節どこいった?
なんか凄い真面目な文章なんだけど、、、?熱でも出た?


心配ご無用。
コピペです。
企画書の文そのまんま引っ張ってきました。(一部修正済み)


楽してるって?
Yes,
お気楽デザイナーですから。


さておき。

アンティーク聖品オタク店主なのもあって、企画に時折キリスト教モチーフ関連をさりげなく差し込みます。
で、このシリーズもそのひとつです。
前々からこのアヴェマリア頭文字AMと、ノートルダムのNDカッコよすぎるうハアハア、と
ずっと気になってました。
気になってんだったらYou、企画にしちゃえYO,ってことで、提案したらすんなりOK。
Goサイン頂きましたので大喜びでデザインしました。
デザインってもNDのはあれです、パクリオリジナルの良さを最大限に活かし本来の持つ秀逸なデザイン性を損なわない様に再現。しました。

以上踏まえまして、
改めてご紹介致します。
こちらがFortunataのアヴェマリアチャームシリーズです。↓↓↓


以前からこのモノグラムだけのメダイとかあったらいいのに、と探しはしましたが
意外にありそうで無い。
見つからない。
唯一見つけたNDモノグラムのは、せっかくNDがカッコいいのに物凄くバランスの悪い外枠が付いていて非常に残念に思ったことがありました。
AMとNDの組み合わせそのものだけで充分カッコいいですから。
あと王冠ね。
NDモノグラムの上に王冠乗せるとか誰が考えたか知りませんが物凄くGJ!ですね。
このカッコよさそのまんま頂きます。

ってことでこれ、
またまた自画自賛じゃないですが超カッコいくないですか?!
ってこれ私がデザインしたとか言うのもどうかと思いますが…
( だって そのまんまだもの みつを )

画像のはシルバー、シルバーにゴールドメッキ、キラりと光ってる石はキュービックジルコニアですが、
ちょっとこれ本気で欲しいので、K18YGにダイヤの豪華バージョンで自分用に作ってもらおうかなと盛大に悩み中…






アンティーク&ヴィンテージ聖品専門店Labarum
アンティークメダイ・クロス(十字架)・ロザリオ・ホーリーカードほかキリスト教関連聖品専門店☆イタリアより直送
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-22 04:12:59

お気楽デザイナー

テーマ:Fortunaラッキーチャーム

このブログを楽しみに?されているという奇特な皆様。
ご無沙汰しておりました。
4月末から5月末までの一ヶ月間、日本に一時帰国しておりましたもので書けませんでした。
ってもう6月末でぇーーい!!
今まで何しとったんだワレぇーーー!!!

とある筋からお叱りを受けそうですが、いろいろと、帰国後なんだかんだでバタバタしておりまして。
ようやく落ち着いたので今日まで放置に放置を重ねたブログも、そろそろ書かねば。。で
大変お待たせ致しましたがブログ再開です。

じゃあ日本滞在記でも書くのかというと、
書きません。
というか、写真を殆ど撮っておらず、あってもいかにも観光地で記念写真的かつ義務感で仕方なく撮ったよねこれ?的な写真しかございませんで、
面白おかしいブログには到底なりそうも無いので、
普通にいつも通りな感じのブログ、再開です。

日本帰国では各方面に用事があり、そのうちの重要ミッションのひとつ、私が企画デザインを担当しているチャームブランドFortunata(フォルトゥナータ)製造元会社を訪ねるというのがありまして、
4年ぶりに社長ともお会いしてきまして、溜まりに溜まった商品サンプルを見せて頂く事が出来ました。
画像では時折見せて頂いておりましたがやはり実物は別格で、自画自賛じゃないですけど本当に可愛くて
細々とですが 永い間デザインやってて良かったなあ、としみじみ。

会社訪問に夫と子供二人連れでバタバタ、しかも時間が限られていてきちんと全部は見られず、
大量のサンプルの中から気になるものくらいしか撮影できませんでしたが(しかもスナップ)
いくつかご紹介しようと思います。
(っても後で見たら本当に少ししか写真撮ってなかった自分駄目人間ですどうもありがとうございました)

なんだかんだでもう8年以上続けているので、何気に凄い量になっていました。
感無量です。
(って写真じゃ伝わりませんね、ダン箱ごと写真撮ってくりゃ良かったかも)

大手企業(という名のブラック)で企画やデザイン仕事をしていた時は、とにかく常に時間と納期に追われていて、企画を楽しむ、デザインを楽しむ、なんて事などさらさら無かったんですが、
おかげさまで今は自分のペースでゆっくりのんびり、楽しみながら仕事させて頂いてます。

もうデパートで目血走らせてマーケティングリサーチに毎週奔走する、なんてことも無縁になりましたし、日本で今何が流行ってるのか、さえももう気にしなくなりました。
(そらそうだ だってイタリア住みだもの みつを)
それが逆に、純粋に面白いアイディアを生み出せている事に繋がってると思います。

大体ネタなんてものは、デスクに向かって無理やり捻り出すもんじゃなくて、人間らしい生活をして、遊ぶ時はおおいに遊び、髑髏を集めたり眺めたりニヤニヤしたりして 英気を養って…そうして自然と脳みその中のネタ引き出しのストックが溜まってくんですね。

今やってるブランドのテーマなんか、毎回ネタですからね。
ラッキーモチーフ、薀蓄が大前提で、そんなんもう8年もやってますから、ブラック企業
大手勤めの頃そんな仕事振られたら発狂してたかもしれません。

某ブランド(ヨーロピアンテイストのアレ)でデザインやってた頃なんか、ヨーロッパ行った事無かったくせに、「イタリアでは~~」「フランスでは~~云々。」とか抜かしてやがりましたからね。
行った事無い癖に何えらそうに、って昔の自分にハリセン突っ込みしたいですね。

アールヌーヴォーテイストのデザインしたかったら、骨董屋行けばいい。
運がよければガレのランプとか見れるから。

ゴシック調のデザインがしたかったら、古い教会に行けばいい。
薔薇窓とか祭壇の透かし装飾が参考になるから。

カメオ風のデザインがしたかったら、蚤の市に行けばいい。
本格的なラーヴァカメオなんかが、普通にごろごろしてるから。

ネット検索で見つけた画像で必死にイメージ膨らませて、
実物なぞ見たことも無いのに知ったかぶりで描いてた、当時のショボイ自分が嘘のようです。

まあ色々あって結局体壊して精神崩壊して(笑
その結果、今ここにこうしているわけなので、過去の否定はしませんが。
その頃のそういう自分がいなければ、今のこういう自分もいなかったですから。

。。。

何が言いたかったんだったかな。

え~~

まあおかげさまで、
現在はイタリアで
お気楽デザイナー、やらせて頂いてるっちゅう話です。






アンティーク&ヴィンテージ聖品専門店Labarum
アンティークメダイ・クロス(十字架)・ロザリオ・ホーリーカードほかキリスト教関連聖品専門店☆イタリアより直送
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-20 21:25:25

Santa Maria Novella (中庭~宝物展示室編)

テーマ:イタリア(日常1)
(続き)
Santa Maria Novella サンタ・マリア・ノヴェッラ教会(中庭~宝物展示室編)



Cattedrale di Santa Maria del Fiore サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
ドウオーモ、クーポラで有名な大聖堂の併設のミュージアムにもお宝(聖品、聖遺物入れ キボーリオ等)はありましたが
こちらも十分クオリティ高く、量で言えばこちらのが上じゃないかな。

「私教会にはとんと興味無いけど聖品類は三度のメシより好きなんです(キリッ」って人には全力でお勧めします。
ってあまりいないですね、そんなレアケース。

じっくり見るには(特に展示室)かなりの時間を要しますので、時間配分的に同日にこことドウオーモ、ってのは相当キツイので
今日はドウオーモと併設ミュージアム、明日はサンタマリアノヴェッラ教会と展示室&サンタマリア薬局でお買い物、という感じで分けた方が無難です。
あまり一日に詰め込んで一気に見ると、どうしても目がすべってしまって見てるようで実は全然見れておらず限りなくスルーに近い状態、になってしまうので
Firenzeで有名どころの教会見るなら充分ゆとりのあるスケジュールで見て回ることをお勧めします。


まだこの他に有名な教会でははずせないサンタクローチェ、サンロレンツオがありますが、
それはまた追って後日にご紹介します(といっても5月末~6月と大分先になりますが)


もうすぐ日本へ1ヶ月一時帰国します。
今回パソコンの類は持って帰らないので限りなくアナログ生活です。
なのでその間ネットショップやSNSはお休みします。

イタリア帰国後の5月末以降にまたブログ、ネットショップ、ツイッター再開します。
それではまた!

アッリヴェデルチ!





アンティーク&ヴィンテージ聖品専門店Labarum
アンティークメダイ・クロス(十字架)・ロザリオ・ホーリーカードほかキリスト教関連聖品専門店☆イタリアより直送
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。