テーマ:

僕は、桜に特別な思い入れがあります。


高校教師をやっていた頃


卒業式で生徒が森山直太朗さんの桜を歌ったから。


僕は、教師を4年で辞めたので


これが、担任として


最初で最後の卒業式でした。




そして、今アメリカで僕が働いている


会社にある桜が満開です。


まさに、”今咲き誇る”です。



僕は、今アメリカに来て


本当に、みなさんのおかげで


とっても、楽しい毎日を送らせていただいています。


でも、まだまだやりたいこと、やらなければならないことが


たくさんある。


絶対に、成し遂げたい。


大きな、桜の花を咲かせたい。




そして、みんなもきっと


やりたいことがあると思います。


僕らみんなの


桜の花が満開に咲きますように。


みんなが、満面の笑顔でいられますように。



本当に、桜は美しい。


やっと、春がきました。



AD

WBC最後に、、

テーマ:

もう、WBCのことはいいかなーーと思ったのだけど


やっぱり、これだけはどうしても書きたかった。


それは、男、原監督。



僕は、たいていのスポーツは監督で決まると考えている。


前回のブログでも、書いたけど


こんかいの日本チームの構成メンバーは、他国を圧倒している


メンバーであることは言うまでもない。


でも、それと試合に勝つことは全く別問題である。



たとえば、少し前の巨人や、NYヤンキースのように


あれだけ大金をはたいて、いい選手を集めたところで


全然勝てないことは、みんなの周知の事実である。



あのメンバーを率いて、それで、なおかつ勝つ。


これは、本当に奇跡的なことだと思う。


僕ら、日本人は本当に、原監督のおかげで


とっても、素敵な思いをさせて頂いた。



口だけ偉そうなことばかり並べている


どこかの監督や評論家が多い中


決して、口数は多くは無いけど


多くの苦労があるだろう、そういう不満を口にすることなく


あれだけの結果をだしてしまう。


やはり、ちょっと今までにいなかった


天才監督だと思う。


AD

日韓の友情に感謝

World Baseball Classicが、僕ら日本人にとって


最高の形で、幕を閉じました。


この大会では、日本と韓国の試合が結果的に5回もありました。



僕は、そのほとんどの試合を韓国人の友人と


日本人の友人で集まって見ました。


近所のスポーツバーへ行ったり


友人の家に集まって観たり。


ここでも、まさに日韓戦でした。




それは、それは本当に、楽しい時を過ごす事ができました。


僕は、心の中では正直、この大会は


アメリカも、韓国もベストメンバーではない。


だから、あれだけのメンバーを揃えて


しっかりと、準備もしてきた。


日本が、負けるわけがないと思っていた。


もちろん、短期決戦ですので


何が起こるかわからない。


でも、あの原監督の安定した戦い方を見ていると


やっぱり、負けないと思っていました。




そして、決勝。


ここまできたら、結構な長期戦になっています。


選手層の厚い、日本が完全に有利だと思っていた。


だからこそ、大量得点とかで大差をつけて


勝つことだけは、やめて欲しいと心で思ったいた。




韓国人の友人に合わせる顔がないから。


いざ、試合を見ていたら


さすがは、決勝まできた韓国。


9回裏に、ダルビッシュから1点取って


土壇場で、同点にした。




韓国の友人とも話しましたが


あの9回の同点が精一杯で


彼らの本音を言うと、日本にはたぶん勝てないだろうと思ってといいます。




でも、決してMLB選手どころか、日本で活躍している選手も少ない。


ほとんどが、自国でプレーしている選手たち。


それが、MLBのトッププレーヤーである


イチローや、松坂を相手に、対等に試合をした。


我々日本は、ほんの紙一重で勝った。


まさに、激闘でした。




悔しくて悔しくて仕方がないだろう、


韓国人の友人は、翌日僕のところへ電話をくれました。


やっぱり、日本は強いね。


おめでとう。


この大会を通じて、僕ら日韓の友情はもっともっと


深くなったと思います。


僕は、そんなとっても紳士的で、そして熱い


韓国人の友人が大好きです。



やっとゆっくり寝れることがうれしいかな。








AD

Dice-K

テーマ:

さて、WBCアメリカステージに無事に駒を進めた日本。


次は、今週の日曜日にCubaか、メキシコ、或いはオーストラリアと


対戦するようです。


順当に行けば、キューバでなないかと思います。


やはり、僕が楽しみにしているのは


Matsuzakaです。


この大会は、多くのラテンの国、韓国、アメリカなど世界中の人が


注目度の違いこそあれ、熱い視線を送っている大会です。


そこで、みんなに僕らJapanはSonyやHondaなどに象徴される


経済だけが強いわけではないところを見て欲しいんです。


Matsuzakaは、総額100億円のボストンとの契約が話題に


なりました。


そして、昨年はチームで勝ち頭である19勝をしました。


確かに、安定感に欠けるところがあるかもしれませんので


彼をボストンのエースと言わない人もいると思います。


でも、やっぱり100億円の契約に見合った成績を残している。


だから、世界中の仲間に、


ぜひこの日本で一番のピッチャーを見て貰いたい。


やっぱり、世界のボストンレッドソックスで


エースとして活躍している、日本のDice-Kって


すんげーなーって、みんなが思える投球をしてほしいと思います。


Dice-Kこそ、日本が誇るピッチャーですから!!


日曜日が楽しみですね。(アメリカ時間で、見られるので何より、うれしいです。)


World Baseball Classic

テーマ:

明日、いよいよWorld Baseball Classicが開幕します。


日本は、ダルビッシュ投手の先発で対、中国戦です。


僕なんか、野球が好きですので、もう楽しみで楽しみで


しかたがない。


でも、国によって本当に、おもしろいくらい


注目度が違う。


たまたま、今日中国人の友人の誕生日会があったので


話をするチャンスがありました。


明日から、World Baseball Classicが東京で始まるんだ。


対戦相手は、中国だよ。


へーーーーー。


それだけの反応。


まったく、興味なし。


それで、ついでに中国のMSNなどを見て貰ったのですが


やっぱり、World Baseball Classicのわの字も記事になっていない。


さて、野球大国アメリカは、どうか?


確かに、日本ほどの注目度はないようです。


辞退者も多いようですし。


でも、やっぱり層の厚いアメリカ。


あのメンバーは、ちょっとでも油断したら


簡単に、やられると思います。


昨日、ネットでアメリカ対ヤンキースの試合を見ました。


やっぱり、すごい面子ですよ!


1番に、アリーグMVP、我がボストンレッドソックスの


ダスティンペドロイヤ


2番に、ヤンキース デレクジータ


3番に、去年途中まで4割をキープした


アトランタのチッパージョーンズ


4番に、NYメッツの主砲ライト


5番は、??でホームランを昨年40本程打った人


そして、なんと6番にまで降格?した


我が、ボストンの主砲、ケビンユーキリス。


もちろん、ピッチャーも含めて、それはすごいメンバーですよ。


確かに、意識の高さは、日本の方が高いのかもしれませんが


ただ、選手の実績でみたら、それはそれはすごいメンバーでしょう。


やっぱり、Dream Gameと言えるでしょうね。


このメンバーを見たら、、、


楽しみです!



Nothing is Imossible

テーマ:

僕が、いままで生きてきた中で


本当に、不思議なことがいくつもおきました。


例えば、学校の先生を目指して勉強していましたときのこと。


その当時、先生になることは、結構大変でした。


採用試験は、7月で、採用は翌年の4月からの筈なんですね。


だけど、その試験の直後の9月から教師として働いていました。



アメリカに来て、グリーンカードの申請をしました。


今は、大変な不景気です。


ただでさえ、最低2年から5年は掛かると言われている


そのプロセス。


申請してから、1年で来ました。



それ以外にも、多くの奇跡が起きています。



みんなは、ラッキーだねといいます。


でも、僕はそうは思えません。


ぜんぜん、ラッキーなんかじゃない。



それらは、僕がどうがんばってもコントロールできません。



やっぱり、神さまがコントロールしているんですね。


だから、多くのクリスチャンはバイブルにある言葉


Nothing is Possible with Godという言葉を信じています。



大切なことは、しんどいときのみに神さまに助けを求めるのではなく


毎日、神さまを求めること。


つまり、日々しんどい事があっても


それにいちいち反応して、文句を口にださない。


ぐっとこらえる。


そして、いつもへらへら笑いながら自分のみではなく、自分の周りの人、


多くの人がどうすれば、ハッピーになれるのかを考えて、行動する。


もちろん、僕にはそれが全然できていません。


でも、そうなりたいと思っています。


神さまは、それを僕らに求めているんだと思います。


みんなが、ハッピーになれますように、、


Let's Pray!



感謝する心の大切さ

テーマ:

僕は、基本的に負けず嫌い。


だから、人に弱音を吐く事が嫌い。


たとえ、心はシンドクテも


へらへらしていれば、必ずその状況は変る。


そう、信じている。


だから、弱音を吐きたくない。



今年1月は、結構しんどかった。


正直。


お世話になっていた人に、不幸があったりした。


また、偏頭痛が始まり、なかなか収まらなかった。



僕は、基本的に医者に行きたくない。


もちろん、好きではないというのもあるが


病は気からということばを信じている。


でも、どうしても頭痛が治まらなかった。


少し、心配になった。


だから、医者にいった。


アメリカの医療は、日本の常識では考えられないほど


高い。


今回の頭痛の検査の為、CTスキャンという


頭の構造や、血管までレントゲンのようなもので見て


検査をしてもらった。


たぶん、日本だったら、保険で1万円くらいのものだろう。


僕が、検査の日、まずこの金額は払えるか確認しろといわれた。


金額は、なんと$1,600だった。


都会の大きな病院だと、へたすると$3,000ほどするとの


話をきいたことがある。


僕らの常識の範囲を超えている。


この国の医療は。


幸い、しっかりと保険に入っていたので


割と安い金額ですんだ。



結局、本当にありがたいことに


特に、大きな問題は無かった。


今、通っている先生のおかげで


もう、ほとんど痛みもない。


ありがたい。



ふと、おもったのだが


世界中で、どれだけの人がCTスキャンなど


高度な設備の医療を受けることができるのだろうか?


そう多くはないはずだ。


いや、世界の人口の中では、ほんの僅かな人しか


高度な医療なんて受ける事ができないと思う。


本当に、ありがたいこと。



病院のおかげで、先生のおかげで


保険のおかげで、勤めている会社のおかげで


そして、神のおかげて


助けていただいている。



やっぱり、感謝の心を忘れてはいけないと思った。


Thank you very much!





まじっすか?

テーマ:

僕は、本当にありがたいことですが


国際的な環境で生きていると思います。


会社は、多くのヨーロッパ系(白人)アメリカ人


と共に、日本人、アフリカン(黒人)アメリカ人


カンボジアンアメリカン、そしてタイ系アメリカ人。


友人は、ラテン、韓国人、台湾人、トルコ人、、、


だから、話をしていたり、


いっしょに遊びに行ったりすると


マジ?・・・・・・・・・・・・・・


ということが、結構あります。


たまに、これで、もちろん喧嘩になったりしますが、、、、



でも、それはもちろん避けなければなりません。


なぜなら、違うのが当たり前で、それをいちいち否定していたら


ここでは、生きていけないですからね。


マジかよーーーーーーーーーーー


と空いた口がふさがらない状態でも、それを受け入れて


共通点や妥協点を探っていき、その溝を


埋める努力をしていくしかないのです。



ある、アジアの大国出身の子との会話です。


彼女「国に、帰っていたときは、ずっと運転免許の練習をしていたんだ。


だから、アメリカで、国際免許ではなく、(アメリカの)免許を取るんだ。」


僕「そうなんだ。」


そして、その子の国の免許を見してくれました。


彼女「これが、(国の)免許だよ。


でも、実はこの写真に写っているのは


私に似ているけど、私じゃないんだ、ははは。」


僕「はあ????」


「だって、君の免許でしょ。なんで、その写真は、君じゃないの?」


それはね、お父さんが友人にお願いして


その免許を私のために人に頼んでとってくれたんだ。ははははは。」


僕「なに、じゃーこの免許は偽物??」


彼女「偽物じゃないよ。本物の免許書だよ。」




その後は、ぜんぜん会話が成立しませんでした。


だから、まーいいやと思い話題を変えました。



日本で、他の誰かに自分の免許を取って貰うなんて


普通、ありえません。


もし、あったら大きな犯罪でしょう。


でも、その国ではごく当たり前みたいです。


その子は、まったく悪気はない。


当たり前の話。


本物だと、自信満々に言っていました。


たしかに、免許証自体は、本物でしょうが、、、、、




いやー、それはこれだけ、国や文化、価値観や宗教


まったく違う人たちと、本当に一緒にやっていくことは


大変なことだよなーと思いました。


いやー、やっぱり面白いよな、アメリカってところは。ははは。


Have a wonderful day!



人がすべて

前回のブログのタイトルは、大学がすべてじゃないでした。


それでは、いったい僕にとって何が大切なのか?


考えてみました。


確かに、お金も大切だよな。


仕事も、大切。


もちろん、家とか車も。


でも、やっぱり人が一番かな。


もちろん、健康であるということが言うまでもなく


大切ですが、、


そう。人。


そういえば、アフリカンアメリカンに知りあいが少ないかなーと思いました。


今日、床屋さんに行きました。


そこで、女性のアフリカンアメリカンの人が、僕の髪を切ってくれました。


とっても、綺麗な人でした。


そう言えば、アフリカンアメリカンの女性とまともに、話した事が少ないかなー?と思いました。


彼女は、いままで一度も、アジア人の髪を切った事がないとのこと。


まー、別に実験台にされてもいいやーと思いました。


始めから、アメリカの床屋に大きな期待などしていませんので、ははは。


始めは、手こずっていた彼女。


どうやって、きり始めればいいんだ?と横の男性に相談。


不安なスタートでした。


始めは、横の男性が彼女に代わり、僕の髪を切り始めました。


そして、こうするんだよ!といって


彼女に、バトンタッチ。


まさに、実験台状態でした。


でも、何となく楽しい気分になりました。


やはり、女性です。


男性よりも、きめ細かく手先も器用なのか、


終わってみたら、なかなかの出来栄え。


やっぱり、顔がいいから????????????????


でしょうか、ははは。


その間、どこで働いているのかとか


ここで、働いたら、次はどこどこのショップに移るとか


少し、話もしました。


今まで、そんなに多くのチャンスが無かった


アフリカンアメリカンの人との会話。


でも、彼女のおかげで


とっても、ハッピーな気分で


店を後にできました。


やっぱり、なぜアメリカが好きなのかと言われたら


やっぱり、毎日が楽しいんですね。


いろいろな、人達と出会える。


話たり、笑ったり、学んだり、


時には、怒ったり、喧嘩したり、、、


でも、そんなアメリカが好き。


やっぱり、僕にとって


最も大切なことは、人だよなーーと思いました。


Have a wonderful day!

大学がすべてじゃなよね

テーマ:

僕が、予備校に通っていたころ


ある先生が、言った言葉。


たぶん、この言葉は僕の人生に


大きな影響を与えた一言だと思う。


「大学がすべてじゃなよねっていう奴がいる。


確かに、俺もそう思う。


でも、それは受かった奴だけが言える言葉。


そうでないと、負け犬の遠吠えだよ。」と言った。


その言葉を昨日、コンサート会場で


とても感動しながら、なぜか思い出した。



大学を卒業して、予備校で教えた。


予備校は、いつも学校教育の文句ばかり言っていた。


「教育改革が必要だと。」


でも、そんなのできないんじゃない?と思っていた。


やっぱり、内部に入らないと無理じゃないと思った。


その時、学校の先生になるのが本当に難しいと言われていた


ので、その言葉も、なんとなく遠吠えのように聞こえた。


だから、必死で勉強して、学校の教師になった。



そして、今思う事。


それは、やっぱりお金。


お金は、大切だけど、でも、それは全然すべてではない。


普通に、生活できればそれでいい。


でも、今それを言っていたらやっぱり、遠吠えだと思う。


だから、一杯、一杯、一杯稼ぎたい。


そして、その多くのお金を本当に、意味があることに使いたい。


それで、お金は全然すべてではないんだということを証明したいと


ふと、思った。


ははは。


I love Jesus!