ちょいと・・

テーマ:

リンカーンの部品がくるまで、ちょっと休憩


愛機 Jの













メインハーネス交換・・・・。


さて、これで電装系は問題なしかな・・


しかし、リンカーンの部品・・・無い物ですね・・・

AD

1929年リンカーン・・・









エンジンのチェックで




バルブ固着・・・開いたまま(涙)





ということで・・・パンドラの箱を開けてしまいました








文鎮みたいなヘッド





これからどんな災いが降りかかるのだろうか・・・心配です



AD

見るのも初めてな・・

テーマ:

こりゃ~わけわからない・・こいつに付いていたキャブレター






反重力キャブレターとでも名づけよう・・・下から上に混合器を吸い上げる・・


中身は




ご臨終です・・死んでおります。 コールタールの塊です。



V8ツインポイント




ツイン?ローター




ツインイグニッションコイル・・・


どうなることやら・・・頭いて~

AD

また・・悩んでおります・・

テーマ:

サンダーバードの修理を終えて・・次にお願いされたこの車






1929年 リンカーン・タウンカー


この車をみて、車って本当に進化していない事がわかる。

この時代から コーナーリングランプやオートクルーズ見たいなものが装備されている





で・・・このエンジン




サイドバルブだけど、ヘッドの上に・・




コックみたいなバルブが付いている??何のバルブなんでしょう?


圧巻だったのは




プラグ・・そしてプラグホール




指が入ります




全てが未知の世界になっております。

どなたか詳しい方、ご教授をお願い賜りたいと・・・

スーパーGT第2戦富士500kmレース。


新しいカラーリングを岡山で見た人達から


「阪神ファンですか?」って言われますけど・・まぁ~そう見えるわね・・





そんなタイガースカラ~のGTRと


天使の様な悪魔 柴田選手






北関東の暴れん坊、清原選手




と、俺と3人で挑んだ500kmレース。


予選19位、決勝16位・・。


色々と課題は残るが、いいレースだったかな・・と。


特にGT初デビュ~の清原選手は、きっちり走ったと・・

お・も・う・・。

マシンの調子もそれなりに仕上がっていて、ノントラブル。

トラブルがでたのは・・・私だけ・・・




清原選手からバトンを受け取り、コースに復帰したのはいいが・・

タイヤが温まる前に、腰がブロ~しちまった。


タイムを上げたいけど・・腰は痛いし・・柴田君・・清原君・・ごめんね・・


でも・・ポール獲るって約束してたよね?


約束を破ったのは君達だからね~


次のオートポリスは中止になってしまったから、腰の治療に専念しようと思います。


今回も、沢山の応援ありがとうございました。

特に曾我さん!毎回ありがとうございます。焼肉食って、小言を言ってやりました。