今日はうれしいお知らせです。

 

2012年にナツメ社から出させて頂いた「CDでわかる みんなの楽典」

このたび重版となりましたむらさき音符

 

「重版出来!」です。

松田奈緒子氏の「重版出来!」のマンガがドラマ化され、

「重版出来」の言葉を知った方も多いと思いますが、

こんなにうれしい言葉とは思いませんでしたドキドキ

 

 

この本、楽典というタイトルですが、

実はフォルマシオン・ミュジカルのアプローチを使っています。

音楽作品をとおして、音楽のしくみを学べるように書かれています。

リコーダーが大好きな男の子フランソワ君と、

ネズミくんが一緒に勉強していきます。

 

楽譜もイラストもいっぱいです。

そして、CD付きカナヘイハート

 

ダルクローズソルフェージュのエクササイズもいっぱい!

 

そして、パリ好きにはたまらない「パリ音楽散歩」も音譜音譜音譜音譜音譜

 

パリやパリ近郊のあちらこちらを1週間かけて巡りながら、

音楽史も学んじゃおうという楽しいカラーページも!!!

 

 

 

また、重版にあたり、

ダルクローズディプロマ、ダルクローズFIERの会長,ウィーン音楽大学教授、

Paul Hille先生のご推薦文も掲載されました!

Paul先生には、2012年初版の折に、拙著をプレゼントいたしましたが、

そのあとPaul先生が教授されているウィーン音楽大学の日本人学生がドイツ語に翻訳し、

Paul先生が読まれて、

 

なんとビックリマークビックリマーク


2014年のダルクローズ国際大会東京の時に


ミサコ、この本を即興クラスに使っていいだろうか?

みんなに知ってもらいたいから

 

とお声をかけていただいたんですドキドキ


さらに、本の編集の北川さんからのご推薦文の依頼も、

快く承諾してくださいました。

 

嬉しかったですドキドキドキドキ

 

というわけで、

待ちこがれていた重版ピンク音符

 

楽典とフォルマシオン・ミュジカルを一緒に学べる一冊ビックリマーク

 

お手に取ってご覧いただければ幸いです。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

AD

リブログ(2)

リブログ一覧を見る