弓使いレアの日々の戯言

なんの些細も無いレアの日常ブログです。弓使いについては特に意味はありません(笑)
主に趣味である音楽、ゲーム、他日常で思ったことを呟いたり…
実況動画とか作曲とかの製作業も趣味でしてます。
宣伝でリンク先とか貼るかもしれないです。


テーマ:
アビスバトル、着々と攻略進めてます。
星12を中心に挑戦して、
残すところあと
・マーレボルジェ
・青天の霹靂
……この二つになりました。
どちらも特徴は激しい麻痺攻撃という点、
打属性が有効であること
斬属性が有効でないこと、ですね…
打属性の強化は全体しか進めてないのでコスパが非常に悪く……
威力もどうにもパッとしないので攻略が詰まってるところです。

……以前マーレボルジェは挑戦してたのですが……
地獄の君主のライフを残り数%辺りまで減らして……
押し切れずに敗北……
あの時の悔しさと言ったら……もうね……
以前より武器防具も増やしましたし、
麻痺対策のみでなく
イルストームの毒にも抵抗出来るようになりましたが、
未だに火力面がイマイチ解決できておらず
挑戦に踏ん切りが付かない状態ですね……
似た感じの構成ですし、上記のアビスをクリア出来れば
青天の霹靂も攻略出来るだろうとは思います。

アビス攻略においては耐久面の優れた家臣が何よりも優秀ですね。
LPの持ちが全然違う……
天帝のT260G、済王、
帝ではありますがフェイオン、サルゴン。
この辺りが主力家臣となってます。
王であるルージュ、メサルティム、スライマーン。
HP防御共に低めの女装ジャミル、白薔薇。
こちらの5人は気を付けて運用しないとすぐに落ちる……
スライマーンはHP防御のどちらも高いのですが
それでもLPが少ない分の不利は否めない……
しかし一番の問題はですね……


エースがほぼ術不能者しかいねぇえええええ!!
使えるのサルゴンだけだよ!!
汎用性の高い火・土だからホント大助かりだよっ!!


防御高めの術師が欲しい……
そんなわけで不安のある5名のうち
2〜3人は必ず出撃させなければならんのです……
最近はフィニスも加わってますが彼も高耐久とは言い難い……
槍使い、風術の使い手、ST対策要員と出番は増えてますけどね。

あとは強化単体技の存在。
天帝のエース二人は奥義をかなり強化してきてますが……
いやボス相手にあの大ダメージは安心感が凄い。(あと単純に爽快)
1万前後のダメージを叩き出してくれるのは
攻略において大きな強み。
攻撃は最大の防御というように、
早く倒せればそれだけLPの温存も出来るということ。
後半戦の余裕に繋がるので攻略の安定感が増しますね。
出来れば物理3属性揃えたいとこですが
道程はなかなか遠そうです……
ちなみに現在斬奥義二つなので
斬弱点きたら一瞬で吹っ飛びます(笑)
好きなキャラ強化しただけなので属性のバランスとか無視…

星12をクリア出来れば星13に挑戦、
…と行きたいのですがこれはまだしばらく厳しそうですね…
おそらく難易度が跳ね上がるでしょうし
もっと入念な準備が必要そうなイメージ…
あと二つが終わればアビスバトルも一区切りかな…?
逃げはしないんだし常駐のコンテンツなんて気長に気楽にね…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いやぁ!やっばい!!
感動した!!
大感動した!!
もう最高でした!!

はい、今回は米津玄師のライブに行ってまいりました!


せっかくのいい機会だったので
早いうちにチケットを入手して   
新幹線にて東京まで行き…日本武道館へ。
…昼過ぎに行きまずは物販を。
タオルなんかはあっても困ることはないし、
Tシャツも仕事で使えるからね。
……汚れたらイヤだけど……



聴いてて特に印象に残った曲を。

「砂の惑星」…ロック調強め?
CD等と印象が全然違って重低音が凄く良かった。

「飛燕」…何と言ってもドラムの連打の気持ち良さ!!
シンバルもシャンシャン鳴って聴いてて爽快!
パートが切り替わるところ全般良かったけど
やっぱりサビ入り前の数小節がGOOD。
アリスも同様なんだけどこの曲は自分にとって想定外。

「アリス」…まぁ結局アリスに関してもなんだけどね。
こちらはスネアとタムの連打が中心!

「Nighthawks」…スティック音が鳴った時点で
即座に「来たっ!」と反応しちゃいました。
アルバムの中で個人的No2の曲です。

「春雷」…個人的No1はこの曲。
歌詞にやられたのって久しぶりな気がします…
可愛らしい歌詞が凄く好きなんですよね。
元々ちょっと不思議な感じのふわっとしたメロディーですが
生で聴くとBメロから流れる一音がとにかく柔くて…
至る所で流れる前奏のワンフレーズ、
これも響き渡る感じがもうね…

「ゴーゴー幽霊船」…本人も思い入れとかあったりするのかな?
かなり気合の入った1曲だったように感じました。
自分が米津さんを知ったきっかけの1曲でもあるので
生で聴けたのはただただ嬉しかった!

「Neighbourhood」…米津さんのトークにて
ナイーブな面を曝け出してからのこの曲。
少し狙ってるというか、思惑を感じたなぁと。
おかげで曲には入り込めました!
アルバムに押されがちですがこの曲は中々好きです。


中盤が抜けがちなのは会場での静かな闘いのせいかな…
いや熱狂するのはいいですし
手振りを入れるのもいいんですけど…
あの混雑具合からジャンプだけは勘弁してほしかった(汗
元いた位置からずれるとずれた分がどんどん詰められるんですよね…
なんで自分の立ってる位置で
パラディンガードしながら聴かにゃならんのだ…全く…
体制直そうと足を上げた隙に入れこまれちゃ追いやられる一方だから
必死に足元整えつつ体制戻してたよ!!ふざっけんな!!
あとただ横から流れてくる人に
正面入りされたり流されるのも癪だから
上手いこと身体と足を前に出してだな……
デカいのだけは何とも出来なかったですがね…って
…………なんでこんなこと考えながら聴かんとダメなの?

ちなみに。
こちらは手ぶりだのは全くしてませんでした。


あの混雑具合からそれをする気にならなかったのもありますが、
自分もそんななかでキッチリリズムは取ってました。
足に関してはつま先、踵を浮かしたりトントンしたり、
戦闘中以外、指はほぼ絶え間なく拍を取ってましたし、
僅かな期間ですがある意味ドラマーの習慣です(笑)
あ、さらに言うと1・3・5・7と表だけ取るんじゃなくて
1・4・6で取ってたりですね…。
え、わかんない?あっそう、残念…
まぁ音の取り方、聴き方、楽しみ方なんて人それぞれってことで…。


アーティストのライブというのは初めてでしたが
(正確には実は初めてじゃないんですが種別が違うからなぁ…)
まさかここまで熱狂的とは思わなかったですね…
ファンがファンなのかな…

間近で大迫力のものを聴けたのはよかったんだけど
ちょっとゆったりとした気分にもなりたかったかな。
でも、熱狂的になるのも分かるかな…。
生で聴くのはやっぱりそれだけのものがあるなぁと。
あれはそりゃ熱入るわ…
今年度はオーケストラを3本聴いてるけどそれとはまた違う良さやね…
どっちがいいとかは…う~ん…ちょっと決められないかな。
それぞれ良さがあってそれぞれ感動するポイントがあるしね。
勿論これは滅茶苦茶良かったし
またあるなら行きたいっ!…と思えるレベル。
ちょくちょく情報は追っておこうかな…





不自然な空白は一部の文を抜いてあります。
これはちょっとしたとある理由からですが
そこまで大きな意味はないです。
ただ個人的な問題。
あと一つの塊が一文を抜いたおかげで
内容が微妙に食い違ってるんですが
どうしようもなかった。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも先日に引き続きインサガ話。

以前の記事で煉獄周回がまだまだ難しいと言ってましたが…
今現在復刻の来ているアラクーネ。
……比較的安全に煉獄周回出来ることが判明!
自分でもビックリです。
技強化とか全然追いついてないので当分先になるだろうなぁと思いきや、
…意外と道中の捌き方をしっかり考えれば今後も行けるのかも…
でも今回上手いことマッチしただけの可能性も…
GB2の方も頑張ってみる価値はあるなぁ…

装備や編成は各々役割あって
強化具合や耐久面、
それらを考慮したうえでおそらく自分の中での最適解のはず。
T260Gが分岐で2体以上打ち漏らした時に
びっくりソルジャーだけでなく
マイクロミサイルで2T目を対応したり、
円舞剣と練気掌の打ち分けを変更したり、
陣形を変えないで楽に…
と言うのはさすがにダメージの都合上厳しいけど、
それでも分岐後にフリーファイト→稲妻、一回だけ場所変…
並び順を入れ替えながら↑の形に落ち着きました。

…ボス戦はデバフ入ってくれないと被害が大きくなるのがね…
それでも攻デバフが入れば3T目にもつれようがもういいやという感じ。
防デバフが入れば2Tキルも十分狙える範囲に。
ボスの対応としても十分な領域に達してるかなと。
両方入れば御の字ですが、逆もまた然り…(汗
こればかりは仕方ない…

絶望級の周回を初めてした頃もこんな感じだったよな、と
そう思えばボスで被弾してるのなんてむしろ当たり前ですね。
むしろ1~2Tキルを最初から狙う方が無茶…
ちょっと昔の気分を思い出せたアラクーネでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。