フォルスクラブの学習システムで楽しく子育て

新しい家庭学習イーラーニングのForceClub(フォルスクラブ)で勉強する4人の子供たちのママが体験記を綴っています


テーマ:
フェリーに乗ろうと出発!

ところがエンジンがかからない!

ロードサービスのおじさんんおおかげで、なんとかエンジンはかかったものの、14時25分!

フェリーの出発は15時!

フェリーのHPには、出港90分前までには手続きを済ませてくださいって書いてある。

でもね、なんどもこのフェリー使っていて、だいたい30分前までに行けば、乗船手続きの列の最後の方で、あんまり並ばないで乗れるから、いつも40分くらい前に行くようにしてたんだよね。

でも、今回名古屋から乗船するとき、ギリギリになっちゃって、30分前に到着。

それでも、まだなんとか、乗船手続きの列の最後に間に合った。

でも、そういうギリギリじゃ、心臓に悪いので、今日は早めにって準備していたのに…

フェリーの事務局に電話する。

「今、ロードサービスが来て、エンジンかかりました。間に合わないかもしれませんが、とりあえず、そちらに向かってみます。」

「了解しました。なん分くらいかかりますか?」

「長町から高速に乗って向かいます。早ければ30分で行けると思うのですが…」

「わかりました。お気をつけてお越しください。」

さあ、いそいで出発!

そのとき心に囁く声が…

「ギリギリだから、すぐ飛び乗れるように準備しなさい。。。」

え?

車の中を見ると子供が二人足りない。

見送りに来る妹の車に乗っている。

車を飛び降りると、妹の車に行って、叫ぶ。

「もう、ギリギリだから、車のまま乗り込めるように、こっちの車に乗って!」

そして、妹の車の先導で、出発!

山田インターから高速に乗って、車を飛ばした。

高速はそんなに混んでいなかったので、14時45分に仙台港北インターに到着。

でもね、いつもここから迷うんだよね。

今日は迷っている暇はない。

助手席の姉貴にフェリーの事務所に電話をかけて道を聞いてもらった。

「今、仙台港北を出たところです。どういけば一番早いですか?」

「インターを出た信号を右に行ってください」

「右ですか?表示は仙台港は左となっていますが…」

「大丈夫、右です。このままナビしますから、指示に従ってください」

先に出た妹は左に行った。

私たちは電話の指示に従い右へ。

「次の信号を右へ」

「分かりました」

「曲がるとセブンイレブンが見えます。見えますか?」

「信号にかかってまだ曲がれていません」

「じゃあ、今のうちに乗船手続き完了しますので、カード番号を教えてください」

「はい。」


「今、曲がりました。セブンイレブン見えます!」

「そこはそのまま、まっすぐ行って、その先の線路をわたってください」

「線路渡りました。」

「その先を行くと船が見えてくると思うのですが、突き当たりを右に行ってください」

「船見えました!右に…信号にかかりました」

「もう大丈夫、おちついて。係員が立っていますので、チケットを受け取って乗船してください」


お姉ちゃんの電話に妹から電話が入りました。

「渋滞していて、間に合いそうにない。そっちは?」

「なんとか間に合いそう!」

「よかった。気をつけてね」

あ~。全員こっちに乗せておいてよかった!!

信号が変わって右折。

フェリー埠頭に入っていくと、係の方が、私たちのチケットを手に待っていてくれた。


「大丈夫、焦らないで、この先にも係員がいるから、その指示に従って乗船してください。」

時計を見ると14時55分。

左に旋回して、船尾から乗船。

はぁ~~乗れたぁ~~~!!


一気に体の力が抜けました。

「お母さん、ちゃんと客室までいかないと!」

そうだね。

みんなで、船に持っていく荷物を持って、車に残すミシェルを温かいように、毛布でくるんでいると、船の扉が上がった。

ほんと、ぎりぎり!!

エレベータにいた係の方にもお礼を言いながら乗船。

1等の客室に入って、すぐ横になってしまいました。

もう、本当に、疲れた~~~!!

精神的にかなりきましたね~

長男が一言。。。

「俺ら、ブラックリストに載ってるんじゃねぇ?」


太平洋フェリーのみなさん。

お手数かけて申し訳ありませんでした。

それなのに、親切に、本当に親身になって、対応してくださって、ありがとうございました!!







AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

もえママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。