フォルスクラブの学習システムで楽しく子育て

新しい家庭学習イーラーニングのForceClub(フォルスクラブ)で勉強する4人の子供たちのママが体験記を綴っています


テーマ:
子供が自分の価値を認められるようになるために、大人の出来ること。

2つ目の提案は、

子どもの可能性を一点のくもりもなく信じること

今の状態がどうであれ、子どもが生きる力を獲得できると、一点のくもりもなく信じてあげてください。

条件で子どもを愛することをしないでください。成績が上がったからほめることをしないでください。成績がよくないと自分に価値がないと思ってしまいます。

子どもがけんかしてきたとき、子どもの前で相手の親に電話するのもよくないです。このようにすると、子どもに「お前では解決できない」と言い渡しているのと同じことになります。

子どもの自分で解決できる力を信じて、子どもを信頼して見守ってください。

姉貴が高専を辞める前に、授業中に吐き気がするほど苦しんでいたころ、精神的な病気なのではないかと、心配になって、精神科の受診を考えていました。

いろいろな情報を集めていたとき、ある精神科のドクターが、「精神科に行って、薬で治療をする前に、お母さんが、とにかく、子どもを信じて、信じて、受け止めて励まし続けてみてください。」と書いていました。

「これは、父親には出来ない。母親にしか出来ないことです。理屈を超えて、母性で信じることは母親にしか出来ない。母親は、どんなに無理に思えてもとにかく本気で信じることが出来る。その信じる力が子どもの心を癒すのです。」とも書いてありました。

それを読んで、今の苦しんでいるそのままの姉貴を受け入れて、「きっと大丈夫。この苦しみから抜け出せる。そして、この苦しみを抜けたときに、姉貴はきっと今より成長できる」って信じて、見守りました。

結局姉貴は学校を辞める決心をして、新しい目標を持って動き出しています。
この目標も、普通に考えたらとっても難しいものですが、誰がなんと言っても、私だけは姉貴を信じて、応援していきます。

頭ではかなり難しいとか、ほとんど無理だろうとかいう考えがよぎりますが、それでも、この子ならきっと大丈夫と言う気持ちを本当に持つことが出来るんです。

誰がなんと言おうと私だけはこの子を信じて、守っていく!と言う気持ちが湧いてくるんです。

親がその気持ちを持てるようになると、本当に子どもが変わってきます。

信じる気持ちには力があります。子どもを信じてあげることが、子どもの大きな力になるんです。

関連記事

子どもはいつも評価されている。

自分を認められない子どもたち


日本の国教は『世間様教』?


希望のない社会が子どもを追い詰める


自分の生き方に自信を持っていますか?


自分に価値があると思えるときにだけ勇気を持てる


信頼しあえる仲間はいますか?


安心できる居場所はありますか?


自分のことは自分で決めさせてあげてください


子供が自分を好きになるために大人にできることって?


子供を尊敬することの大切さ








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

もえママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。