フォルスクラブの学習システムで楽しく子育て

新しい家庭学習イーラーニングのForceClub(フォルスクラブ)で勉強する4人の子供たちのママが体験記を綴っています


テーマ:
高専で化学を勉強している娘とじっくり話しました。

彼女は細胞とか、血液とか、いったものが好きで、
実験がいっぱいできるというのにひかれて入学したのですが、
生物応用化学科という彼女の選んだ学科は
生物というより、化学を学ぶことが多く、
自分の思っていたようなところと違っていたようです。

それでも今まで2年以上、
頑張って何とか勉強を続けてきたのですが、
去年からずっとやる気が出なくて、
授業中に頭痛がしたり、吐き気までしてくるようになってきていて、
毎日学校に行きたくない思いと戦いながら通ってきました。

学校が嫌いなわけではなく、
友達も先生も学校自体も好きなのに、
勉強が嫌いといっていました。

傍から見ていると
勉強嫌いって、甘えて怠けているようにしか見えないところもあり、
ついつい「このままじゃ進級できない」とか、
「学生なんだからしっかり勉強しろ」とか....
うるさくいってしまってました。

なんとか3年に進級できて、とりあえずは今年1年頑張って
高卒の資格は取ろうよ!という目標で頑張ってきたのですが...

昨日はとうとう、今日は休みたいと言い出しました。
真っ青で暗い顔で、本当に辛そうだった。

何が辛いのか、何がしたいのか、
少しずつ話し合っていきました。

話しているうちに、彼女は学校は好きだけど、
このままあと3年勉強した先に自分の目指したいものがない
自分の学びたいこと、やってみたい仕事に
つながっていないということに気がついていて、
学ぶ意欲をなくしていることが見えてきました。
でも、学校は好きなのでやめたくない。
その矛盾の中で苦しんでいたようです。

本当に彼女がすきなのは
本を読むこと。詩や文章を書くこと。歌を歌うこと。
バリバリ理系の学校の中で、
文芸部に入って詩や文章を書いて、高文連の大会にも出て、
そこで出会った人たちやそこでの経験はとっても楽しそうに話してくれていました。

「学校を辞めて大学を受験したい」と口にしたとき
彼女は憑き物が取れたような、すっきりした笑顔でした。

「そうかぁ、あと3年学校で学び続けるのは嫌だったけど、
 学校は好きだからやめたくなかったんだね~」

と声をかけると、涙をこぼしながら、

「そうか~わたし、学校好きなのに、5年は行きたくなかったんだな~」

といったあとしばらくして

「よかった....私、自分は何もやる気の出ない、社会に適応できない
 駄目な人間なのかと思ってた...」

とつぶやきました。
そして、笑顔で

「おかあさん、私やっぱり勉強好きだよ。
 今、すごく勉強したい!!」

といいました。
ここ1年以上見ることのなかった、
まっすぐ私の目を見た、決意にあふれた笑顔でした。

きっと今まで、何で自分はこんなにやる気でないんだろう、
やらなくちゃいけないってわかっているのにどうしてできないんだろうって....
ずっと悩んで苦しんできたんだね....
姉貴のここしばらくの間の暗く沈んだ顔を思い出して涙が出ました。


....ということで、姉貴は受験生になりました。

これから高卒認定試験を受けて、受験勉強をして、
文系の大学を受験する予定です。

さっそくネットで調べてみると、
高卒認定試験の申し込みは今月の30日から....
なんというタイミング!
これから学校の先生に相談して、免除になる科目調べて
書類かいてもらって提出するのにはギリギリじゃあないですか!!

高卒認定は取れたとしても、
今まで受験を前提とした勉強はしていないので、
はっきりいって、とっても無謀だし、とっても厳しい状況です。
それでも姉貴の目は今までと違って、生き生きと輝いています。

たとえそれがいばらの道であっても、
その先に手に入れたいものがあれば立ち向かっていけるのでしょうね。
遠回りをして、あえていばらの道を選んだ彼女ですが....
この高専での日々はきっと無駄にはならないと
前向きに受け止めることができます。

本当はすごくショックだけど....
でも、不思議なくらいすっきりしていて明るい気分です。

この間小学校の印刷室で自分の息子さんのこと話してくれた
姉貴の5年のときの担任の先生に感謝です。
彼女の経験と、言葉が私に娘の背中を押す勇気をくれたように思います。
「回り道してもいいんだよ。本当に自分のやりたいこと見つけなさい!」って
あの日のあの時間がなかったら、間に合わなかったかもしれません。
ありがとう....

さっそく姉貴の友達たちのママ友に、情報教えて欲しいと相談したら、
「本当に!?....」と絶句したあと、
「何でも聞いて。娘から聞いた受験の情報なるべく詳しくメモとって教えるね。
 できる限り応援するからね!」....って
別の友達は
「よし、一緒にパンフレットもらいに行こうか!学校見学もあるよ!」
もう一人は
「どんなところに行きたいの?
 知り合いで、その方面の学校いっている子探して
 話きけるように手配してあげるよ!」だって

なんて頼もしい!!本当に嬉しかった。ありがたいです。
周りの素敵な人たちに支えられて今の自分がいるなあ~って実感しました。
みんなの優しさが心にしみます。
姉貴にも、そんな皆への感謝を忘れずに、
驕らず、しっかり頑張って欲しいです。
そうしたら、きっと道は開かれる!と、なぜか確信しています。
....かなり親バカかな?
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

もえママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。