2011-03-01 23:33:01

新しい学年でつまづかないためには○○○がカギになります。

テーマ:勉強を楽しむ
勉強しろといわない教育ママ久美子です。

この4月から小学3年生になる娘に進研ゼミからDVDとお知らせが届きました。

「大事な3年生をうまくすごせるかどうかは、実は進級前の春休みの使い方がカギになります!」

大きな字で書いてありました。

たしかにそうなんです。

新しい学年で勉強につまづかないためには、春休みがカギになります!

特に、娘は3年生になりますからね。

社会と理科が始まります。

算数ではわり算を習います。

わり算でつまづいて、算数や数学がわからない子って本当に多いですからね。

勉強が好きになれるかどうかの、最初の関門かもしれません。

わり算を理解するためには、かけ算をしっかり理解していることが必要です。

かけ算の意味をちゃんとわかっていないと、わり算はちんぷんかんぷんになってしまいます。


4個入りの箱が5個あるから、全部で20個入っている。
(4×5=20)



20個を4個入りの箱にわけると5箱になる。
(20÷4=5)


この関係がわからないと、わり算の理解はむつかしいです。


かけ算の九九が、まだうろ覚えな状態で3年生になると、とっても苦労します。

それどころか、わり算がわからないまま、中学生になり、受験のときに数学全然わからなくて苦労することになるかも!

実際に中学生で、わり算の意味がわかっていないために、数学嫌いになっている子を何人も知っています。

お子さんが数学嫌いって言っている方、割り算ってどういうことか理解しているかチェックしてください。

それがわかっていたら、分数とわり算の関係、分数のかけ算と、分数のわり算の意味を聞いてみてください。

これがわからなくて数学につまづいている子ってとっても多いんです!(うちの子もそうでした)

小学2年生の春休みのうちに、かけ算をしっかり復習して、ばっちり理解しておけば、わり算もすんなり理解できます。

新小学3年生だけではありません。

算数、数学も、英語も、国語(特に漢字)も、少しずつ積み重ねて学んでいく教科なんです。

今年学んだことは春休みのうちにきちんと復習して、整理して、わからないことを解決しておかないと、新学期に新しいことを学んでも、理解するのはむつかしくなります。

春休みに1年学んだことの大切なポイントをきちんと理解できているかチェックしておくことってとっても大事です。

わからないと勉強嫌いになっちゃいますからね。

勉強を好きになるためには、「そうか!わかった!」と思える経験を積み重ねることがコツなんです。

ただ問題を解かせるだけじゃなく、かけ算ってどういうこと?わり算ってどういうこと?っていう、意味をちゃんと理解できているか、話してみてください。

わかっていなかったら、優しい言葉で教えてあげてくださいね。

何個入り何箱っていうのがわかりやすいと思います。

中学生で数学嫌いな子も、あきらめないで!

小学校まで戻ってやり直せばまだ受験までに間に合います。

足し算まで戻ってやってみましょう。

自分のわからないところが見つけられるはずです。


小学校まで戻って、苦手チェックをするには、パソコン学習って便利ですよ。

学習履歴がばっちり残るし、間違えたところは弱点として後でチェックできるんです。

うちの子が使っている学習システムは2ヶ月無料のキャンペーンやっています。

春休みの復習のために使ってみるには、ばっちりのタイミングですね。

中学生も、今ならまだ受験に間に合います!

春休みのうちに、つまずいたところ見つけて解決しちゃいましょう!

次は、想像力を養うことについてです。






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

勉強しなさいといわない教育ママ Kumikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

5 ■Re:Re:小1娘がいます

>勉強しなさいといわない教育ママ 久美子さん
同じお腹から産まれて、同じもの食べさせていても、その子、その子によって違うんですよね。

不思議ですよね~

4 ■Re:小1娘がいます

>マロニエさん
学校好きなのっていいですよね☆
3年生くらいまではまだそんなに宿題も多くないのではないかと思います。
家もピアノ習わせていました。
ピアノは毎日弾いていないと指がスムースに動かなくなりますよね~
バレエを習わせるのは夢だったのですが...
やりたいといってくれる子がいませんでした。
低学年のうちは目の届くところで勉強させて、書き順や計算ミスなど見つけたら、その場で優しく教えてあげるのが一番大事だと思います。
お母さんと一緒の楽しい勉強タイム☆が大事です。

3 ■小1娘がいます

娘は、学校が大好きで、今日は昨夜、ぜんそく発作があったので休ませ、小児科で吸入して、元気になったので、学校行く!と言い出し、5時間目から登校したほどです…。

今のところ、授業も楽しいようで、宿題もちゃんとやっています。
習い事もしていますが、宿題を済ませて行くことを約束させてます。
春休みは、宿題があるのか、ないのか分かりませんが、漢字、計算は毎日取り組ませたいと思っています。

ピアノの練習も、毎日してほしいのですが…、バレエにすっかりはまり、ピアノさん、かわいそうなほどほったらかしです…。

宿題も年々増えそうなので、習い事の精選が今後、必要かなぁと思っています。

2 ■Re:賛成です(^^)

>バイリンガルママ&セラピスト☆Leeさん
やっぱりそうですよね。
子どもがつまづかずに、楽しく勉強するためには、わかるって感じられること大事ですものね。
わからないことはなるべく早く解決するに限りますよね☆

1 ■賛成です(^^)

春休の使い方、勉強の仕方が大事だと思いますね♪
私も生徒さん達に教える身なので、それは実感することですね(*^▽^*)

コメント投稿

AD

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ

fx

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。