2011-02-24 15:18:27

受験の先にあるもの

テーマ:勉強を楽しむ
勉強しろといわない教育ママ久美子です☆

長女が今年の受験は終わり、来年どうするか今悩んでいます。

受験しようと決めたときに、受けたいと思った第一志望にもう一度挑戦するのか、就職を探すのか...

「自分が何をしたいのかわからないの...」

そういって悩んでいます。

受験そして、合格したら、その先には何があるのでしょう。

大学に合格したら、そこで学んで、そして、その先には就職があります。

社会人となって生きていくんですよね。

学校で学ぶ時間は6+3+3+4で16年間。

もっと上の学校に行ったり、短大だったりで変わるけど、大体そんなものですよね。

でもそこから先、社会人として過ごす時間は60歳定年だとしても38年。

そっちのほうがず~~っと長いんですよね。

そこでやりがいのある仕事にめぐり合えるのかどうか...

今この就職難の時代、不安になりますよね。

受験の先にある、就活について、こんな記事を見つけました。

阿部順子さんの「子どもの将来」という記事です。

『どんな職業か』よりも、『どんな気持ちで仕事に取り組んでいるか』の方が100倍大事!

この言葉が心にしみました。

「自分は何をしたいのか」一生懸命考えている長女。

もっと視野を広げて、実際にいろんなもの見て、感じて、そんな中で、自分が前向きに、輝ける場所を見つけてほしいなって思いました。

大学はゴールではないからね。

その先のほうがもっと大切。

受験の先にあるものを、しっかり見据えて、考えていくことも大事なんだって、思い出させていただきました。

そして、私の願いは子どもがいい大学に入ることではなくて、子どもが幸せでいることだっていうことも。

つぎは、「勇気さえあれば...」






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

勉強しなさいといわない教育ママ Kumikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■Re:無題

>NSさん
そうなんです。
自分の経験や常識だけでは当てはまらない時代になってきているの。
この先生きていくためにこの子達に何が必要なのか、一緒に考えていくことしかできません。
親が言ったから...ということにならないように、しっかり自分で考えて選んでいってほしいって思っています。

7 ■Re:無題

>sizukuさん
うれしい。
応援ありがとう☆

6 ■無題

こういう人生の戦略や進路に関することこそ、しっかり導いてあげられる親でいたいです。 これまでの自分の経験や常識だけじゃなく(もう当てはまらないし)、この先子供が生きていく将来をどうサバイバルするかのアドバイス、子育ての最終試験、一番難しい問題ですね~

5 ■無題

>勉強しなさいといわない教育ママ 久美子さんへ

ママ ガンバ

4 ■Re:はじめまして。

>sizukuさん
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりです。
はえば立て、立てば歩けの親心って言いますけど、子どもに対する願いや期待にきりはないですよね。
日々のコミュニケーションの積み重ねが本当に大事なんですよね。
大好きな、大切な娘ですから、これからも温かく見守っていきたいです。

3 ■はじめまして。

受験生のママは気持ちが大変ですよね。
でも子供が一番大変です。

自分の事も、まだ分からないのに、、、親のことまできにしていて、、、もちろん気するのは当たり前ですけどね、、、学費を出してもらえるんだから。

大学へ行っても「どうすごすか?」が大切なのでは、、、。
大学へ行き勉強はもちろん!ですが

社会に出て「気の利く人」「目先が利く人」「人の痛みが分かる人」「信頼がある人」親って、いろいろ思いますよね

以前に、パートさんとかですが「面接」をさせていただいてたことがあって、

その時の面接内容の、ひとつです。

これが、なかなか難しくて、、、。

横道にそれてしまいましtが、

最後は「素直さ」「正直さ」「疑問を持つこと」

どれにしても、これからじゃないでしょうか?

何を大事にしていくかを先に教えてあげて

大人だって完璧じゃないので

外れそうになっ¥たり、疑問になったら

一緒に悩むのが一番では?

たくさん話をするのは一番大事だと思います。

誰も先が見えてないのですから

一緒の時間大事にしてください。

こんな長文で訳分からない事、ごめんなさいです。

ママ!ガンバ!!!

2 ■Re:こんばんは☆

>バイリンガルママ&セラピスト☆Leeさん
そうなんですよね。
一流大学にいってさえ、就職はむつかしいのが現状だそうです。
それならば自分の得意分野で技術を身につけるほうがよいかもしれない。
何でもいい、その子が自信を持って輝ける何かを見つけてほしいんです。

1 ■こんばんは☆

【どんな職業か』よりも、『どんな気持ちで仕事に取り組んでいるか』の方が100倍大事!】

私もそう思います!!

今は大学へ行っても就職する方がずっと大変な時代です。
大学、短大へ進学することだけが全てではないと思います。

そして、私もいつも思っていることは久美子さんと同じです。
「子供が一番幸せでいること」これが一番です。

お嬢さんを暖かく見守ってあげて下さいね。

コメント投稿

AD

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ

fx

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。