2011-01-28 20:55:11

学んだことで、今でも覚えていること

テーマ:勉強を楽しむ
受験を楽しむ母久美子です。

皆さん、学生の頃学んだこと覚えていますか?

学生時代学んだことで、なにが一番心に残っていますか?

長女に聞いてみました。

中学1年のときにやった理科の実験が一番心に残っているそうです。

アンモニアの噴水とか。

原理がわかっていても、やっぱり見ると感動する。んだって。

その頃の理科の授業は、授業が終わってからも先生にまとわりついて、思ったこといろいろ話してたんだって。

それで、「私、科学が好きかも!」って思って高専に行く道を選んでしまったらしい。

それから、やっぱり中学の音楽の先生。

印象に残るというより、心にしみているんだって。

その先生を思い出すと、ネクタイを締めなおしたくなる感じなんだって。

音楽に対する姿勢とか、伝えること、表現すること、歌うこと。

その先生を通して、高い標準を求められて、しんどいのと、うれしいのと両方知ったんだって。

それから、音楽に対して敬意を払うようになったんだって。

後、車に乗ると、ちずさんの声が聞こえてくるんだって。

「挨拶できない子はおくってかんよ!」

幼稚園のとき、毎日送り迎えしてもらってたからね。

私は....なに覚えてるかな?

小学4年のとき、おなかこわして、学校で下痢しちゃって、それをクラスの男の子にからかわれて、つらくて、学校に行きたくなくなったときの担任の先生の言葉かな。

「大丈夫。先生がついているから、安心して学校においで。」

あの時、逃げたらいけないって思った。そして、先生がいてくれる安心感すごく感じた。

一生忘れられないな~

あと、高校1年のときの数学の先生の言葉がなぜか心に残ってる。

「数学で証明できないものは何もない。すべてのものは数学的に証明できるんです。今、私は休みの日にはルービックキューブの証明をしているんです。興味深いですよ。」

あとは、部活の思い出ばかりだな~。

保育の専門学校で学んだことは、子育てをしていると、時々ふっと先生の言葉が浮かんでくることあるな。

学生時代を振り返ると、心に残っているのは、学んだ知識そのものより、そこで出会った人たちの生き様とか、姿勢とか、価値観とか、その人とぶつかってみて感じた思いとかのほうが心に残ってます。

心に残るのは、知識より感動なのかも。

何でこんなこと考えたかというとこの記事を読んだからです。

この記事の中のこの言葉が心にじ~んと来たんです。

教育とは

学校で習ったすべてのことを忘れてしまった後に

自分の心の中に残るものを言う

~アインシュタイン~


子供たちと一緒に感動する経験を積み重ねていきたいな~って思ってます。

そうしたら、受験だって、本当に楽しくなると思います。

次は、『成績のいい子のお母さんたちの特徴』







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

勉強しなさいといわない教育ママ Kumikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>ちぃさん
たしかに、哲学っぽいですよね~

1 ■無題

おお!哲学だ!!

コメント投稿

AD

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ

fx

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。