2013-11-12 08:57:47

家庭学習ってどの程度させればいいの?

テーマ:教頭先生の母親教室
勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。 

教頭先生の母親教室の続きです。

$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法


では、まず教頭先生の書かれた文章です。

家庭学習をどの程度させればいいのでしょうか?

宿題中心で結構ですが、どんな簡単な宿題でも、真剣にやらせてください。

字のお稽古など、正しい字を書いてあるのに、無視して、いい加減な字を書いたり、しなければいけないところをしていなかったり。

これは子供たちが、自分でやったあと、うちの人に見せずに出しているからです。

こういう家庭学習を続けていても無駄です!

字は、つたなくてもいい、まじめに力いっぱい書かせてください。

宿題は必ず目を通して、力を抜いていたらやり直させてください。

勉強とは量ではなく、真剣さがものをいうのです。

量ではなく真剣さ。

これってすごく感じます。

特に、小学校低学年なら、どんなに時間かけて、いい加減に何十回書いても、覚えないですよね~。

それどころか、間違えて覚えちゃうと、あとが大変!

短時間に集中して真剣にやったほうがずっと効果的。

我が家の子供たちは九九はみんなお風呂で覚えました。

「3の段いえたら上がっていいよ~」

のぼせる前に上がりたいですから、必死になって覚えるんですよね。

それも1対1の裸の付き合いですからね。

思いっきり濃いコミュニケーションですよね。

そして、逃げられない(笑)

最初は10数えることから始めました。

「ひと~つ、ふた~つ.....とお!」

それができるようになったら、プラスして「い~ち、に~、...じゅう!」

それをクリアしたら「one,two....ten」

次が「A,B,C....Z」

幼稚園の年長のころからは、少しずつ九九を覚えていきました。

お風呂で体を温めるための数分。

短いけど、真剣にやるとすごく効果的に暗記できちゃいます。

ちょっと話が外れちゃったかな?

適当に長時間やるより、集中して真剣にやった短時間のほうが効果が大きいということです。

それと、お子さんの宿題チェック、忘れずに。

次は、「悪いママといわないで」です。

教頭先生の母親教室を最初から読む






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勉強しなさいといわない教育ママ Kumikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ

fx

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。