2010-10-31 09:22:16

家庭の力の大切さ

テーマ:学習指導要領
今まで学習指導要領について学んで書いてきました。

私は保育士でしたから、学生時代の保育所実習のときは「保育所保育指針」にのっとって、設定保育の計画を立てて、毎日実習日誌書いていました。

この保育の目的やねらいみたいなのをきちんと書いて提出しないといけなかったんですよね。

学習指導要領は学校の先生方の保育指針のようなものだと思っていました。

3年生ではこんな目標でこれだけのことを学んでくださいってことが書いてあるいうなれば学習のノルマが書いてあるものだと思っていました。


でも今回文部科学省が出している冊子を学んでみて感じたのは、どれだけの学問を教えるかっていうことよりも、子どもたちの心を豊かにして、生きるための力をつけていくことが強調されているように感じました。

読んで、学んでいくほど、本来は家庭で学ぶことができていないから、学校で学ばせようとしているのかな?と思うことがたくさん出てきました。

もちろん、学校で、集団生活の中でしか学べないこともあります。

でも、今まで家庭で学んでいたことが学習指導要領の中に追加されているように感じました。

たとえば...

伝統文化、環境教育、家庭生活について、食育、消費者教育、地域教育、自然体験。

これらの項目は昔は家で自然に学んでいたことなんじゃないかな?

ところが今はそれを家庭で教えられなくなってきているから、今の子供たちに必要だということで学習指導要領の中に入ってきているのではないでしょうか。

学校で教えていただけるのはありがたいことです。

でも、私たち親ももう一度今の子どもたちに必要なことをしっかり見極めて、家庭でもいろんな体験を通して学ばせていく必要があるのではないでしょうか。

子どもの生活の場は家庭です。

子どもの生きる力をはぐくむのに一番適した場所は生活の場である家庭なのだと思いました。

これが私が学習指導要領を学んで一番感じたことです。

皆さんは何を感じましたか?

このシリーズを最初から読みたい方はこちらから。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勉強しなさいといわない教育ママ Kumikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ

fx

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。