2013-11-01 08:23:09

きちんと言葉にして伝えよう

テーマ:教頭先生の母親教室
勉強しなさいといわない教育ママ 久美子です。

教頭先生の母親教室。
$おうちで勉強して受験!子どもが勉強を好きになる方法

今日は教頭先生の母親教室で学んだことと関連して、書きたいと思います。

「先生!トイレ!」で意味は通じても、それを放置しないで、

「先生トイレに行ってもいいですか?」ときちんといえるように教えることが大事という話を書きました。

言葉にして伝えることが上手にできるとコミュニケーションも上手に取れるようになります。

いつも会っているし、わかっているだろうと言葉にしていないことありませんか?

例えば家族に対して、感謝の気持ちや大好きだという思い、きちんと伝えていますか?

もちろんうまく言葉にできない思いや、言葉に出さずに見守った方がいいことだってあります。

例えば、今長女が落ち込んでいて、私はとっても心配しているけど、なんていっていいか、難しいです。

今は言葉より、黙って見守っていてあげた方がいいかな?と思います。



でも、普段の生活の中できちんと伝えた方がいいのに、言葉にしていないことで伝わっていない思いっていっぱいあると思います。

ご飯作って、「美味しい」って言われたらうれしいじゃないですか。

子どもたちだって一緒だと思います。

お手伝いをしてくれたときに「ありがとう」って言うとか、帰ってきたときに「おかえり」って言うとか。

そんな小さな積み重ねがとっても大事。

そして、時にはその言葉の裏にある気持ちも言葉にして伝えてみてください。

例えば...

「もうこんなに自分でいろんなことができるようになって、あなたが成長しているのを感じてとってもうれしい」とか

「今日も無事に帰ってきて、元気そうな顔を見るとほっとするよ。今日も一日楽しかった?あなたが楽しいとお母さんもうれしいんだよ」とか。

言葉に出して伝えることで、子どもたちの言葉も豊かになるし、愛情も伝わって一石二鳥。

大人がきちんと正しく言葉を使うことで子供達の言葉も豊かになるんです。

優しい言葉で子どもたちを包んであげましょう!

次は、「頭のいい子に育てたい」です。

教頭先生の母親教室を最初から読む







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

勉強しなさいといわない教育ママ Kumikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:感動しました

>浜田山・西永福の個別指導塾テスティー 徳田安俊さん
コメントありがとうございます。
優しい言葉で包んであげられるよう、これからもがんばります!

1 ■感動しました

優しい言葉で子どもたちを包んであげましょう

もし、包まれたこどもは本当に優しくなるでしょうね^^

コメント投稿

AD

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ

fx

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。