2010-10-17 09:02:59

先生はトイレではありません

テーマ:教頭先生の母親教室
勇気づけの子育ての原田さんのブログで懐かしいフレーズを見つけました。

「先生トイレ!」

「先生はトイレではありません。」


長女が小学校2年生のときに、初めて小学校でPTAの役員をしました。

そのときの教頭先生がとってもいい方で、PTAの仕事も一緒に手取り足取り教えてくださいました。

その学年、実はいろんなことがあって、大変だったんですけど、いつも優しくでも冷静に状況を見てフォローしてくださっていました。

お母さんが宝も信頼が厚い先生だったので、教頭先生の母親教室をして欲しいとの声が上がって、学年行事として講演をしていただいたんです。

そのときに最初にしてくださった話が、この「先生トイレ!」の話でした。

「私はトイレではありません。○○先生です。」とこたえると子どもはきょとんとしているそうです。

そこで、「先生トイレに行ってもいいですか?っていうんだよ」と教えるんだそうです。

言葉足らずにならないように、最後まできちんと「先生、......いいですか?」というようにさせています。と言っていました。

単語だけ聞いて、大人が言いたいことを推測して動いてしまうと、単語だけでこと足りてしまいます。

それがあたりまえになってしまうと、言葉足らずの子になってしまいます。

低学年のうちに単語を並べるだけではなく、きちんと最後まで話すことを教えるのが大切だと教えていただきました。

原田さんのブログを読んだおかげで、当時教頭先生に頂いた資料を探し出して、もう一度読む機会がありました。

大切なことたくさん見つけました。

私自身も忘れないように、教頭先生から学んだこと少しずつまとめていこうと思います。

次回は「きちんと言葉にして伝えよう」





学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

勉強しなさいといわない教育ママ Kumikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>お母さんの寺子屋☆takechanさん
本当にそうですよね。
学校のことよくわかるようになります。
ママ友もできますし。
そんなにに必死に拒まなくてもいいのに~って思います。

1 ■無題

PTAの役員を拒まれる方もいらっしゃいますが、学ぶことが多いですよね~。

コメント投稿

AD

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ

fx

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。