2010-08-16 20:00:39

実際に学校に行ってみて、在校生に話を聞いてみる。

テーマ:勉強を楽しむ
子どもが、自分から『この学校に行きたい!』という、強い思いを持つためには、その学校に通ったら、楽しいとか、こんなことがいいんだ!というイメージを持てるようにしてあげるのが大切です。

そのためには、学校説明会やオープンスクール、文化祭などのイベントに参加してみるというのはとってもいいと思います。

入学したら、ずっとその学校に通うことになるわけですから、自分で実際に行ってみて、肌で感じてみるというのはとってもいいと思います。

偏差値と学校案内だけ見て志望校を選んで、実際に入学してみたら思っていたイメージと全然違っていた!なんてことになると、せっかく努力して入っても、学校生活を楽しめなければ、苦しいだけになってしまいますから。

夏休みって、いろんな学校が説明会や、オープンキャンパスなどをやっています。

軽い気持ちで、いろんな学校に行ってみてはいかがですか?

そうすると、学校に代っての違いがわかってくるし、自分はどんな学校に行きたいのかっていうイメージも湧いてきやすくなりますよね。

私も、先日、長女の志望校の一つである、公立の短大のオープンキャンパスに行ってきました。

体験授業があって、在校生が案内してくれるキャンパスツアーがありました。どっちも楽しかったです。

学校生協から、ミルクプリンとブラックサンダーという1番人気のチョコをもらいました。美味しかった!

その学校の活気とか、学生のカラーとかは、やっぱり直接行ってみるのが一番わかりますよね。

学食で実際にランチ食べてみるのもいいですよね。食べ物って大事ですからね!!

キャンパスツアーは案内してくれる在校生のすぐそばにいて、聞くのがお勧め。ディズニーランドのシンデレラ城ツアーでも、ガイドのそばにいて話して仲良くなるとメダルもらいやすいのと同じのりです。その学校の本当の姿を知るには一番いいですよ!

今回は、同じ年のお嬢さんのいる友人と一緒に、楽しく参加して来ました。

長女も楽しかったみたいです。

昨年は、次女が高校入試だったので、高校の学校説明会に通っていました。

親子でバラバラになったので、それぞれ違う体験授業を受けて、感想を話し合ったりしました。

今通っている高校の説明会に行ったときは、学校見学をしている段階で、娘の目の輝きが変わってきて、『ああ、もう、ここ以外は受けるって言わないだろうな』ってすぐわかるほどでした。

こんな風に、『行きたい!』と思える学校が見つかれば、受験は楽しいものになるんですよね。

せっかく、学校側が設定してくれてるんですから、親子で一緒に、楽しく、学校見学してみませんか?

そこが志望校になるか、ならないか、わかりませんが、志望校を選ぶ参考にはなりますし、子どもとデートするのは、楽しいですよ!それに、たまに、美味しいお土産がついてきます!(笑)

次は、1日に勉強する量を自分で決めさせる。

受験を10倍楽しむ方法を最初から読みたい方はこちらから



学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勉強しなさいといわない教育ママ Kumikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ

fx

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。