みなさま、こんにちは^^

日本ホロソフィー協会J.O(スタッフ)の塚田です。

 

 

卒業シーズン♪

あちこちで見られるお子様たちの卒業のシーンに、

一人胸が熱くなっております。

私の甥も小学校を卒業。

たくましく成長していく姿に叔母はウルウルしています(笑)

 

 

さて、今日は講座の告知をさせてください!

 

 

5月28日(日)

日本ホロソフィー協会主催で、セミナーを開催させていただきます!

内容は、以前からリクエストのあったマニアックな三位一体セミナーと、

すべてのお母さんに聞いて欲しい【子どもの皮膚と粘膜】のお話です。

 

 

{7D881803-279F-402A-8A99-9470F8671E1B}

 

{DC21EFB1-3004-47CC-9807-1048BA342FF1}

 

 

 

 

 

✳︎9時40分〜11時40分 (予定)
お母さんに聞いて欲しい「子ども皮膚と粘膜」のお話
¥7,000

✳︎12時40分〜16時40分 (予定)
三位一体(body-mind-sprit)の繋がりについて
〜中医学や解剖学からホロソフィー的に〜
¥20,000

 

 

お子さまの皮膚のお悩みを持つお母さんはとても多く、

施術会にも多くいらっしゃいます。

 

乳児湿疹、アトピー、、、、なにかトラブルが自分の子にあれば、

誰だって心配で不安になる。

 

「夜になると痒いと泣きむしり、それを涙ながらに必死で止める。

赤ちゃんに湿疹が出るのは、おかあさんの老廃物が赤ちゃんに渡ってしまったと言われ、自分を責めた。」

というお母さんのお話も私も聞いたことがあります。

愛する我が子のために、できることをするのが親心。

 

良かれとおもって、治ると信じて、

あれこれするのですよね。

 

でも治らない。酷くなる。

 

そう悩んでいるお母さんたちがまだまだたくさんいらっしゃいます。

そんなお母さんたちに届けたい内容です。

 

 

どうしても症状の出ている《皮膚》に目を向けがちですが、

それは一つの結果。

 

どうして、そうなったのかな?と身体全体を通して原因を探っていくと、

心が軽くなったり、お子さまとの向き合い方に変化が出たりすることも( ˊᵕˋ )♡

 

 

 

普段から先生たちが口にする、

【身体は完璧である】

【身体は間違わない】

という事実。

 

では完璧で間違わないのにどうして「症状」が出ているのでしょう?

 

その症状はどんな意味を持つのでしょう?

 

皮膚トラブルが出た時、なにをしたらいいのでしょう?

 

 

身体の仕組みを皮膚だけでなく、全体から理解することで、

お母さんが安心してお子様を見守り、サポートできるような知識もつけていただけるかと思います^^

 

お子様連れ大歓迎❤︎

お気軽にご参加くださいね。

 

〜講師よりメッセージ〜

アレルギー、アトピー、乳児湿疹、湿疹、蕁麻疹、喘息、ニキビ、蜂窩織炎、ヘルペス、口内炎などなど、粘膜や皮膚のトラブルは挙げだすとキリがありません。

赤ちゃんから年代を問わずお悩みの方が多いですが、
まだまだわかっていないことも多いこの分野。


身体全体の視点からこれらのトラブルにはそもそもどういう意味があって、
何で起こっているのか?
そして、どう対処したら良いのか?

色々複雑に考えてしまいますが、
この講座を聞いて頂ければ身体がいかにシンプルに、
そして完璧に出来ているのかわかり、
身近なトラブルの意味がわかってくるかと思います。

結果的に、どう大切にしたら良いか?が紐解かれ、
日々のお悩みが少しでも軽減されれば幸いです。

 

 

 
【セミナー概要】
お母さんに聞いて欲しい「皮膚と粘膜のお話」

日時:2017年5月28日(日) 9時45分〜(予定)

場所:名古屋駅周辺を予定
※詳細はご入金確認後にお知らせします。

講座内容:
■ 皮膚や粘膜の役割
■ 他の臓器との関係
■ アレルギーって身体の中で何が起きてるの?
■ 何で肌が荒れるのか?
■ 赤ちゃんの肌トラブルの原因
■ 気をつけたいこと など

講座代金:7,000円(税込) ※事前振り込み制

講師:
ホロソフィー&オステオパシー施術院「奏」院長
日本ホロソフィー協会 会長 中壽賀宣行 

オステオパシー施術院「H.O.O」院長
日本ホロソフィー協会 副会長 岩田浩和 

《お申し込み》
ただいま準備中 ✳︎4月8日(土) 午前8時から募集開始                                 

 

 

image

 

AD