2009-01-22 21:15:37

さてヴェルディ

テーマ:ヴェルディ
さて我らの東京ヴェルディだが、戦力は整ったとは言い難い。
環境も大きく変わろうとしている。

僕らの望む健全なクラブ運営、強化、の面を思うと

後退していたものを前進へと方向転換することができたのではないだろうか?


いきなり完璧を求めるのではなく、常に良い方向を向いてクラブを作っていかなくてはならない。

だからこそ、間違っていることに対しては意見を言えて行動ができるサポーターでなくてはならい!

まだヴェルディは環境が変わる過程にある。

しかし今シーズンのスタートは待ってはくれない。

俺たちヴェルディサポーターは、スタジアムで本気度を表現していきたい

俺たちの選手が目の前でプレーするのだから、共に闘おう!


さてシーチケ買いますか!
お金は用意してある!

今年は親孝行して、親父のも買おうかね!笑


VERDISTA ユウキ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-22 00:39:48

最新【TOKYO HEARTS・VERDISTAよりお知らせ 1/21】

テーマ:ヴェルディ
少しでも多くの方に読んで頂きたいので、広めて頂けるとありがたいです。
ご協力お願い致します。



先ほど皆様にご報告致しました通り、1/20時点で明示されていなかった部分(強化部門関連)に関しまして、
クラブとして真摯に考え、その考えを正式にアナウンスして頂けるよう、本日(1/21)お願いをして参りました。

それを受けて、萩原会長より本年度の所信表明を頂きました。

【2009シーズン始動にあたってのご挨拶(1/21)】
http://www.verdy.co.jp/news/report/?cmd=DispNews&news_id=608

全文はオフィシャルHPにてご確認頂ければと存じますが文中にて、

--引用ここから--
チームを支える強化部門におきましても、ラモス エグゼクティブディレクター、勝澤強化部長を中心とする陣容に、
かつてヴェルディにも在籍しJリーグ通算250試合を超える出場経験のある西澤淳二氏を新たにスタッフに迎え、
過去の教訓を活かして、高木監督をはじめとする現場の意向に沿った強化方針で戦っていく次第です。
--引用ここまで--

と、監督を始めとする現場の意向に沿った強化を実施していく旨が明言されました。

これにより、我々が昨年から要望していた2点は改善されたと考え、「シーズンチケット不買宣言」を撤回したいと思います。

今回、所信表明をなさった事がきちんと運用されていくかに関しまして、現時点ではクラブを信じるに値すると考えております。
ただそれと同時に盲目的に信じるのではなく、皆様を始めとした我々サポーター全員の問題として捉え、
もし道を誤りそうになっているのであれば、このような大きな問題になる前に、その都度声を上げていくべきだとも思っております。

クラブと我々サポーターの共生という大前提に則り、猜疑の目を向けるだけではなく、盲信するばかりではないという健全な関係性を築き、
東京VERDYというクラブをより大きなものに発展させていく上で、手を取り合い支えあっていけたらと思っております。

今回の騒動では皆様をお騒がせしました事をお詫び申し上げると共に、今後様々な出来事が起こりうる現状ではありますが、
クラブに関わる全ての人達が心を1つにし、喜びも悲しみも乗り越えていけたら幸いです。

今回の問題でシーズンチケットの購入を控えている方々も多数いらっしゃると思います。

クラブはこういった形で姿勢を明確に打ち出してきた以上、今度は我々がクラブを支える番だと思います。
今回の回答によりご納得頂けましたら、2/1開催のファン感謝デーの際でも構いませんし、webでの申し込みでも構いません。
シーズンチケットを購入しクラブを支えて頂けたらと思っております。

また、昨年末のラウンドテーブルにて漏れた質問事項に関しましては、
至急ラウンドテーブルを開催して頂くよう、クラブに対して要望を続けて参ります。

今後とも皆様のご理解・ご協力の程、心よりお願い申し上げます。

2009.1.21
TOKYO HEARTS・VERDISTA
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-21 21:13:55

【TOKYO HEARTS・VERDISTAよりお知らせ 1/21】

テーマ:ヴェルディ
少しでも多くの方に読んで頂きたいので、広めて頂けるとありがたいです。
ご協力お願い致します。

昨年末のラウンドテーブル以来、我々はあえて沈黙を守っておりました。
といいますのも、公開質問状やラウンドテーブル内で下記の要望をし、
それを踏まえ、クラブがどのように推移するかを見守りたいと思っていた為です。
その為、アナウンス不足になりました事を深くお詫び申し上げます。

要望事項
1.情熱を持ち、責任を持ってチーム強化・編成を行う実権を持つ者の任命
2.正常なプロセスを経ていない0円提示の見直し

2に関しましては服部・船越・土肥選手の再契約という事実。
とりわけ、土肥選手再契約の際に、高木監督の要望を踏まえて再オファーを実施したとの報道もあり、
この件はクラブも真摯にご検討頂けたと理解を致しました。

参考url
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20090119-OHT1T00097.htm

ただ、1に関しましては正式なアナウンスがクラブサイドより発信されておらず、
ラウンドテーブル内でも議事録を読んで頂ければお分かりの通り、
「そうすべき」「それを望んでいる」といった形で明言を避けている状況です。
我々と致しましては、内部事情を推測するよりほかないという、
解釈に差異が出やすい形のままでは納得ができないと考えております。

つきましては別でUP致しました、萩原会長へのメッセージの通り、
クラブより正式なアナウンスをして頂く事により、本抗議行動の最終判断をしたいと考えております。

但し、これはあくまで現時点での体制をアナウンスして頂こうと考えております。
といいますのも、先日の報道でもありましたとおり、パートナー企業の選定を進めている状況であり、
それ次第で大きく事態が変化する為、現時点以上の事を求めるのは難しいと考えた為です。

もちろんパートナー企業が決まり、その中で以前のような不透明な状況に陥るようであれば、再度抗議を行うつもりではありますし、
今回のクラブ運営の部分のみではなく、チーム名・チームカラーの変更等の懸念材料もございます。
そちらの方は状況の推移を観察していこうと考えております。

皆様のご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-21 21:13:10

萩原会長へ

テーマ:ヴェルディ

平成 21 年 1 月 21 日

株式会社日本テレビフットボールクラブ

代表取締役会長兼社長 萩原 敏雄 様

TOKYO HEARTS / VERDISTA

サポーター有志一同

「ラウンドテーブル」開催後のご対応を受けて

拝啓 時下益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

日頃より我々私設サポーター団体に対してのスタジアム等での活動へのご理解とご協力に対して、厚くお礼申し上げます。

さて、先般の「ラウンドテーブル」では、事前に提出させていただいた公開質問状に真摯にご回答下さりありがとうございました。

「ラウンドテーブル」開催以降、我々は貴クラブの新年度への対応を、報道内容等を通じて見させていただいておりました。

そして、本年1月 17 日の新年度体制発表における記者会見の内容から、現場の要望に応じて予算上可能な場合は所謂「0円提示選手」への再契約交渉をするという点については、お応えいただいたものと理解致しております。取組みに心より感謝申し上げます。

しかし、強化に対する運営の見直しに関しては、明確にされていないものと理解致しております。

この点を明確にしていただければ、我々と致しましては、これまで呼びかけていました「年間チケットの不買宣言」を取り下げ、年間チケットの購入を解禁し、同時に購入を多くの方々に呼びかけていくことと致します。

つきましては、強化に対する運営の見直しについて明確にお示し下さるようお願い申し上げます。

敬具


なお、貴クラブの財政状況等からパートナー企業探しを進めているとお聞きしていますが、今回の件をくれぐれもお忘れなきよう、そして、これから後退するようなことが見受けられた場合、我々と致しましては、貴クラブに対して再び抗議行動等をさせていただくことを検討致しますので、何卒ご了承下さればと存じます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。