家の本がいっぱいになったので、自炊(書籍の電子化)をやってみることにしました。

200冊以上の本を電子化し、捨てたのですが、本が減るのって楽しい。。。
ぜひ、興味のある人はやってみてくださーい。

以下、参考にしたサイトです。

スキャナで自炊

本の自炊方法まとめ。裁断、スキャンからタブレット・Kindleでの読書まで徹底解説!

書籍革命 Bookscan




人気ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング
AD
ネットビジネス(個人で儲けを出せるという触れ込みになっているところの)について勉強してみました。

あまり、読者数いないので、ここで一生懸命書いても効果ないかもしれないのですが、これを読んだ人だけにでも知ってもらいたいと思って、書く事にしました。



まず、ネットビジネスで個人が儲けられるといわれているものには、初心者がやりやすい順(もうからない順)に、以下の3つがあるようです。

 ①せどり
 ②アフィリエイト
 ③情報商材販売


①せどり
せどりとは、ネットでの商品販売のことです。
店舗と販売サイト、ないしサイト間での価格差を利用して、儲けを得る方法です。

【総括】
ある程度は可能かもしれませんが、もはや、せどりをやっている人達は、ツール等を利用し、価格差を探すような状態になっているようですので、なかなか、労力に見合った儲けを出すのは難しいように思います。

この商売をやるのであれば、まだ人が気づいていない仕入れ先ないし売り先を見つけないといけないですね。どんなことでもそうですが、人と同じやり方だと、なかなか儲けるのは難しいように思います。


②アフィリエイト

ブログやWEBサイトを作成し、そのサイトからの他サイトへの移動や、サイトから他サイトに移動した人の商品購入に伴い、お金をもらう方法です。

【総括】
これは、サイトに人を集める能力が必要になります。
ニッチ市場を見つけた上で、サイト構築の知識とできればある程度のコピーライティングの知識があれば、ほどほど(数十万/月)には儲けられるように思います。


③情報商材販売
情報商材(PDFファイルにノウハウを書いたもの)を販売することによって儲けを得ます。

【総括】
基本的には、個人では、商品を作り続けられないので、(無料商材等で)顧客情報を集めておき、売る技術(コピーライティング等)を身につけて、他人の商品を売りまくることによって爆発的な儲けを得ます。

一方で、いくつか購入してみましたが、この業界で取り扱われている商材のレベルがあまりにも低いです。商材のレベルは、市販の書籍に大きく劣っていると思います(しかし値段は数倍~数十倍)。

他人の商品を売りまくろうと思うと、レベルの高くない商品を売り続けないといけなくなります。そう言った側面が、詐欺まがいだと言われる所以だと思います。

個人的には、よほど独自性があったり、新規性のあるノウハウでない限り、情報商材を買うよりは市販書籍を買えば十分だと感じ、あまり、現状の情報商材販売には、好感を持てません(費用対効果が著しく低いと感じる)。

実際、儲けられる系の教材を見ると、「売れる領域の商品をちょっとアレンジして売ればいいんだって」とみんな(語弊ありますかね?)言っています。
基本スタンスは「売れるんだから売ればいい」で、そのノウハウに知識的価値がどのくらいあるか考えている人が、極端に少ないのが、業界の問題ですね。

※ちなみに、情報商材の販売自体は、個人がノウハウを販売できるようになった現状に即して発展したものとして好意的に捉えてはいます。ただ、現状がひどいので・・・。



やはり、簡単には利益は得られないと思います。
くれぐれも、軽い誘いに乗らないようにして、しっかりと(倫理的な側面も)自分で考えて、ネットビジネスに参入してください。
今は、良くても、顧客に値段分の価値を提供できていない商売は、廃れていくのが大原則なので、そういった点も考えて、何をやっていくか(どんなスキルを身につけるか、どんなことを学ぶために時間を使うか)考えてもらえればと思います。


以上、誰かの参考になれば、うれしいです。

人気ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング

人気ブログランキング
AD
ようやく、仕事が落ち着いてきましたー。
これから、また、ちょっとずつ、ブログを復活させていこうと思います。

さて、最近の印象深かったこと言えば、(前回も書きましたが)ようやく年末調整と税務署への報告が終わったこと。

自身にどんな控除があるかは完璧に把握していたつもりが、やってみるとやっぱりよくわからないことが。。。ガーン


(前回に書いていなかったものを書くと・・・)
書きたいことが4つあるが、欄は3行しかないとか、、、
所得を書くってあるけど、どの金額を書くのとか(支給額? 控除後金額? 課税所得?)、、、
不動産関連の報告書ってどのいう時に書くのか、、、
 ⇒ 細かいことが、よくわからない。。。


私は、勉強だと思い、知人にアドバイスもらいながら自分でやりましたが、仕事が忙しい場合やアドバイスくれる人がいないときは、ちゃんと税理士さんにたのみましょうべーっだ!

以前に登記の話でも書きましたが、やはり餅は餅屋です。知識として利用しようと思っていないとやってられませんショック!



*↓参加中。クリックいただけるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選
AD

年末調整

テーマ:
あけましておめでとうございます。
本年も、頑張って更新していこうと思うので、ご支援お願いいたします。

さて、以前から再三、忙しい、忙しいメラメラと言っていますが、それでもやらなければいけないことはやってきます。
そう、はじめての年末調整ガーン

源泉徴収簿の書き方や、自分が控除うけられるものについては、一通り理解していたのですが、いざやってみると、よくわからない。。。しょぼん

欄が足りない、、、扶養に奥さんを入れている場合の奥さんの社会保険料等をどうかけばいいかわからない、、、各種控除に対して必要な証明書がわからない、、、前職の源泉徴収票内容をどこに書けばいいかわからない、、、などなど

やっぱり、概要を知っていることと、実際に決まった書類を作成できることには、かなり差があるんだなぁと今更ながらに、痛感しましたショック!


コンサル業をやっていく上で知識として起業してからの実務は経験しておこうと思っているのですが、
もう1回やったし、来年は、税理士さんにお願いしようかなぁ。。。シラー
※ちなみにちゃんと期限までに年末調整終わりました



*↓参加中。クリックいただけるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選
ブログの更新がおくれ、申し訳ありません。

コンサル業のほうがシステムトラブルに巻き込まれ、忙しくなってしまいました。それにともない、ブログの更新がままならず、楽しみにしてくだっている方(少ししかいないと思いますが・・・)には、申し訳なく思っています。

さらに、そのせいで、まったく、新規事業の打ち合わせが進まなくなっていますガーン
打ち合わせが初期段階で、かつ、物理的に離れていて、どうにも打ち合わせができません。

あと、1か月でコンサル業の方は、落ち着く予定なので、それまで頑張ろうメラメラ
一方で、こんなことぐらいで、ストップするようじゃ、先が思いやられるな。。。(検討が初期段階すぎるせいもあるが)もうちょっと、忙しくても、仕事が進められるようにいろいろ考えておかないと、、、反省ですむっ


寒くなってきましたので、みなさま、体調にはくれぐれもお気を付けください。
今年は、ブログを応援していただきありがとうございました。
もっと頻繁にアップするように頑張りますので、来年もよろしくお願いします。
では、よいお年をお過ごしくださいドキドキ


*↓参加中。クリックいただけるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選