キャベツとあさりのトマト鍋

テーマ:

長男くんがマルチアレルギーのため、市販の鍋のつゆの素は使えない我が家。

 

大抵ごまか魚介エキスが使われているので・・・

 

それでも鍋が食べたーい!ということで、今年は自分でつゆを調製しています。

 

そんな中、昨日何気なく作った鍋が大ヒット!

 

キャベツとあさりのトマト鍋です。

 

参考にしたレシピはこちら↓↓↓

http://www.recipe-blog.jp/profile/14838/blog/13369602

 

我が家では鮭は使えないので、代わりに家にあった牡蠣と鶏手羽元を入れました。

 

シメはトマトチーズリゾットに。

 

簡単なのに、とっても美味しかったです♪

 

 

 

AD

もう2週間も前の話になりますが・・・

 

血液検査の結果が出ました。

 

卵黄は偽陽性でしたが、卵白が陽性でした。

 

今までの経緯を含めて総合的に判断して、卵アレルギーで間違いないと言われました。

 

ただ、小麦や牛乳の可能性も捨てきれないらしいので、さらに詳しい検査:HRT(ヒスタミン遊離試験)をすることになりました。

 

この試験まで、卵は完全除去となりました。

 

大好きな卵サンドを食べさせてあげられないのは辛いけれど、仕方ない。

 

いつか食べられる日が来ると信じて頑張ります!

 

AD

先週木曜日のこと。

 

幼稚園からお呼び出しが。

 

長男くんのお弁当に卵焼きを入れたのだけれど、それを食べ終えて10分くらいしたら、「痒いよお〜」ってベソかき出したらしいです。

 

担任の先生から電話がかかってきました。

 

幼稚園は歩いて2〜3分のところなので、すぐに薬を持って向かいました。

 

もう帰る準備をしていたのだけれど、「薬飲んで塗れば大丈夫だから」と言って落ち着かせ、そのまま通常の降園時間までいてもらうことにしました。

 

でも、帰ってきてからも気が気じゃなくて、私の方が泣いてしまいそうでした。

 

結局、薬を飲んでからは一度も痒がることはなかったそうだけれど。

 

結果論としては良かったけれど、やっぱり連れて帰るべきだったのかな?

 

未だに結論は出ず・・・

 

とりあえず、卵アレルギー疑惑が深まった出来事でした。

 

AD