IELTS勉強法/IELTS攻略・対策・独学(留学へ)

IELTS勉強法/攻略/対策を紹介しています。留学・ビザ取得にお役立て下さい。ヒアリングマラソン等のおすすめ教材もご紹介します。2014年4月からTOEFLとTOEICはイギリスのビザ申請に使用できなくなったので、IELTSへの乗り換えもおすすめします。

IELTS勉強法/IELTS攻略・対策・独学(留学へ)



を訪れて下さりありがとうございます。



※また、IELTS関連のおすすめの記事をまとめた一覧をつくったので、「IELTS対策おすすめ記事一覧」 も是非ご利用下さい。おすすめ記事の一部は左側のコラム部分にもあります。




私のIELTSオーバーオール最高スコアは


オーバーオール7.5 (L7.0 R8.0 W7・0 S7.0) (※クリックで記事が開きます)

です。


これまで受けたIELTSテストの各セクションごとの最高スコアは

L8.5  R8.0  W7.0  S7.5 (換算ではOA 8.0)  

です。

英語で大変苦労をしつつも、スクールなどには一切通わず独学で何とかIELTSで目標スコアを取得し、イギリスの大学院に留学後、ビザ取得も叶い、現在ロンドンで英語を使って働いています。

しかし、私は、留学を決意してから、ここに到達するまで、英語の勉強を再開し、必死さのあまり気がついてみれば・・・


実に100万円以上!? 



(特にTOEFL対策に。TOEFL予備校、留学エージェント、受験料、参考書の類に・・・。IELTSには参考書の購入だけで、さほどお金を使ってません)を英語の勉強、留学準備に投資していました。


2014年4月からTOEFLとTOEICはイギリスのビザ申請には使用できなくなった(IELTSはもちろん大丈夫です。)のでご注意を!!



この中で正直役に立たなかったものが多くあり、そのため多くの時間とお金を無駄にしました。


皆様は、こうした無駄を経験されないように(簡単に避けられます)、



私の経験から、本当に必要な勉強法、役に立つ良質なIELTS対策の参考書だけを紹介できたらという思いで、このブログを作りました。


私が最もお勧めする英語教材ヒアリングマラソンの紹介もしています。



留学や移住という大きな目標の前に佇む、「たかが」言語のテスト・・・。



しかし、私はその「たかが」テストの大きさを知っています。何度、くじけそうになったか。



皆様の大きな目標に向かって前進するための一助になれば、幸いです。




リンク大歓迎です。



読者募集中です!



読者登録してね



ランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!下のバナーをクリックして頂けると、ランキングサイトが別窓で開きますが、それによりこのブログのランキングが上がります!それぞれのバナーにつき、1日1クリックのみ有効です。 にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ 人気ブログランキングへ


テーマ:
こんにちは。

今日は、読者の方から、IELTS攻略に、とりあえず、このように勉強したらよいというような

概説、攻略書籍を教えて欲しいという質問をもらったので、そのことを書きます。


過去に触れた、ターゲット7.0が良いのではないかと思います。



日本語の攻略本というより、どう勉強したらよいかを知りたい方は、こちらが良いと思います。


以下は、過去の記事ですが、ターゲット7.0はライティングだけでなく、全セクションの取り組み方、問題の解き方が網羅的にかかれていますので、これを参考に、公式問題集で練習するのが、最も実践的だと思います。


ターゲット7.0に出会う前、ライティングがどうしても、6.5どまり、基本6.0にとどまっていたことにより、7.0の壁を破ることが長期間にわたり出来ずにいました。

が、この本に出会いました。

Target Band 7: IELTS Academic Module - How to Maximize Your Score

新品価格
¥1,201から
(2011/9/3 01:18時点)





筆者の方はオーストラリアの方だったと思います。

7.0を目指すとありますが、7.5にも、おそらく8.0にも対応できます。

特にライティングで伸び悩んでいる方は必見です。

また、スピーキングの対応法も非常に参考になります。


リスニング、リーディングについても、解き方、いわゆる受験テクニック的なことが

書かれています。


私は、この本のとおりに、約2週間にわたり、ライティングを練習しました。

その後、受けたIELTSでライティングを、目標の7.0まで乗せることに成功し、

OA7.5を取ることができました。


IELTSライティングは侮るなかれです。

私はライティングが得意だと思っていたのですが、IELTSでは惨敗続き。

特別な、IELTS用の書き方あると認めざるを得ません。


ある程度のレベルを超えると、加点式です。

ただ単に正解の、誤りのない文章、内容がきちんと伝わる文章を並べても、

それでは6.0が限界のように思います。


7.0まで持っていくためには、テクニック、マニュアル、コツがいります。


これを教えてくれたのが、この本です。

私は、こういうテクニック的なことは、真の英語力と離れるので、

本来好きではなく、やっていませんでした。


が、試験は試験、その先の目標のためには、ぐちぐち言ってないで、

ある意味、ばか正直・・・になり、

テストに挑もうと考えたのでした。


私は、これ、こちらで3000円以上出して買いました・・・。

日本では安いんですね。


今まで、日本では買えないと思い、紹介しませんでしたが、一冊、ライティング、スピーキング用の

コツを知る参考書で最強なものを挙げてくれ、

と言われたら、間違いなく、これをあげます。


ライティングを上げたい人、この本を疑わず、信じて、愚直に従ってみてください。


がんばってください。

読者登録してねペタしてね
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。