2017-01-18 00:00:00

足の疲労、助けます!

テーマ:ブログ

みなさんこんにちは、せんちゃんです。

 

「サイズが合っている靴を履いているのに何故か足が疲れるなぁ・・・」

そんな方、いらっしゃいませんでしょうか。

では、どんな靴なら疲れないのかという疑問が浮かんできますが
答えは“疲れない靴はありません!”です・・・

 

なぜかというと、人間は歩くときに自分の体重だけでなく
床反力という力が足にかかっているんです!

床反力は歩くとき体重の1.2倍、ジャンプルする時は6倍にもなるそうです。
どうりでサイズが合っている靴でも足の疲れを感じてしまうわけですね。
知らず知らずのうちに足には疲労がたまってしまっているのです・・。

 

そこで今回は、サイズ調整や快適歩行のためだけではなく
疲労から足を守るためのインソールのご使用をご提案します!!


そこでご紹介するのがR&Dのかかと用インソールです。
まず、

【クラブ・ヴィンテージ・コンフォート ヒールインパクトアブソーバー】
つぎに

【クラブ・ヴィンテージ・コンフォート シープレザー ヒールパッド】
そして比較対象として他社の【かかと用クッションインソール】で
実験をしてみました。


実験では、インソールをガラスの上で固定した
「簡易的衝撃吸収装置」を使います。300グラムの重りの衝撃には耐えられるのでしょうか。


まず、【クラブ・ヴィンテージ・コンフォート シープレザー ヒールパッド】では
30㎝、50㎝の高さからの衝撃には耐えられたものの100㎝でガラスが割れてしまいました。

次に、【他社のかかと用クッションインソール】では、30cmの段階ですぐに割れてしまいました。

最後に【クラブ・ヴィンテージ・コンフォート ヒールインパクトアブソーバー】では
30㎝だとどっしりと重りを支えてくれるような場面もあり
150㎝でも完全に割れることはありませんでした。

 

十分、2種類のインソールが重さにも耐えることが分かりましたが
これだけでは終わりません!


割れたあとのガラスに注目してみましょう。

ヒールパッドの関してはかかと部分のひび割れが全く見られず
インソールがしっかりと重みをキャッチしてくれたことがわかります。

他社インソールに関しては全体的にバランスの悪いひび割れが見られ
重さや衝撃の吸収への耐久性は少し足りないようです。


最後はヒールインパクト。こちらも全体的なひび割れではありますが・・・
ご覧ください!全体的にバランスよく力がかかっており、真ん中で
しっかりと重さを支えてくれたことがわかりました。



最終的な結果としましては、ヒールインパクト、ヒールパッドの
衝撃への耐久性をしっかりと証明することが出来ました。


「サイズ調整」「消臭・抗菌」のためだけではなく
地面の床反力による疲れから足を守るためにインソールを使用してみてください!


それではまた~~!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。