1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-16 18:39:05

久々のボランティア

テーマ:フットケアボランティア
久々にフットケアボランティアに参加しました!

私自身が仕事や私用でボランティアに参加することが難しくなり

「フットケアボランティアまごころ会」の代表を竹永さんに譲って随分経ちました

その後もしっかり私の意思を継いで頑張ってくれていたことに感謝ラブラブ

今回 私も少し時間に余裕が出来たのと

スクールの卒業生達がボランティアに参加したいと

意欲を見せてくれていたので 久々に皆に声を掛けたところ

竹永さん、鶴田、その他3人が参加して

合計5人でのフットケアボランティアでした音譜


ボランティア


個人情報の壁があり ボランティアで接した足は公開できませんが

サロンでは出逢わない足の状態を見るにつけ

私たちセラピストは 

足を救うための『ゲートキーパー』の役割をしているのだなと

つくづく感じます

今回も陥入爪から出血している方 血流障害が疑われる方

そのような方々の足の状態を

ケアマネージャーさんに伝えることができました


普段ディサービスで接している職員の方々は

通常の業務で精一杯。。。

願わくば・・・入浴担当の方が足を診ることが出来れば。。。

そのために 足の事を勉強してもらえれば…

なかなか難しいですね

そのためにも ボランティアを続けていく意味があるのかなあし

4月は20日がフットケアボランティアの予定日です!

3月に接した足が改善していれば幸いですラブラブ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-02-13 17:37:32

フットケアボランティア・・・29回目位?^^;

テーマ:フットケアボランティア
すずさ~んあせる もう何回目でしたっけ~?(;´▽`A``

また今回も私は用事で参加出来ませんでしたが
「すずさん」「ゆかりちゃん」が頑張って来てくれましたよ合格

ボランティア後に、すずさんが送ってくれたメールに
嬉しい報告が書かれていたのでご紹介しますね♪

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ず~っと、ブツブツ独り言を言われていた女性。。。

デイサービスのスタッフさんから
「認知症が進んで暴言を吐かれます。バカ・ぼんくら・顔が見苦しか・などなど・・・気にしないで、傷つかないでくださいね!」
内心、ドキドキで対応しました

でも、手を握って御挨拶したり、冷たい足先を温めながらお話をしていたら、爪切りをしている間も始終穏やかで・・・

暴言どころか、独り言もおっしゃらなくなり、会話も成立
「ありがとうね」「気持ち良い」「あ~、手が温かい」とか笑顔で言って頂けました音譜


暴言と独り言のせいで、家族から疎まれ、デイでは周りの利用者さん方からクレームが出ているんですってえっ

たまたま良いタイミングだったかもしれないけれど、
やっぱりスキンシップ効果かも!!
な~んて思ってしまいました

無償の愛を注ぐことで、私の心がほっこり~ラブラブ

(すずさんから頂いたメールの一部を抜粋)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

家族も、施設のスタッフも、きっと愛情を持って接する大切さはわかっておられるハズですが・・・やはり中々じっくり向き合って話を聞いたり、体に触れたりする時間が取れないのでしょうね

一か月に一度位ですが、
こうやって、フットケアボランティアで愛情を持って接することができれば
たとえ、それが短時間だったとしても
その方の人生に『穏やかで心地よい幸せな時間』が増えるって
本当に素晴らしい事ですねキラキラ

これからも「足からラブ注入~ドキドキ」で皆さんに喜んで頂きましょうね!

すずさん!ゆかりちゃん!いつもありがとう♪感謝です~(‐^▽^‐)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-09-18 10:00:00

フットケアボランティア26回目

テーマ:フットケアボランティア
書くのが遅くなりましたが
フットケアボランティアが26回目となりました^^

今回も、すずさんとゆかりちゃんが行って
沢山の方の足をケアして来てくれました♪

今回のボランティアは9月6日の火曜日あし
今までは、ほとんど月曜日に行ってましたから
今回、初めてフットケアを受けられる方が5名ほどいらっしゃったそうです!
きっと、丁寧な足のケアをとても喜んで下さったことでしょう(-^□^-)

ボランティア後に、すずさんからメールを貰ったんですが
その内容が「フットケアって素晴らしい効果があるんだな~」と
思わせる内容でしたからご紹介しますね!


いつもケアさせて頂いているYさんという
103歳の男性のケア時のお話です音譜


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


Yさんも「わしゃ83」と20歳も若返ってて、終始おしゃべりをされて・・・

しかし、足は益々浮腫が強くて、指間に私の指が少しも入れられず、まずは擦ったり関節をほぐしたりしてからでないと爪切り出来ない状態。。。

でもですね! 
一緒に足指をグー・パーしたり、足の屈伸をしていたら、いつの間にか「会話」が成立するようになり、爪切りが終わる頃には103歳になってました!

最後は、手を握ってお礼と挨拶をして頂きました!


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



私たちのボランティア活動が始まった頃、Yさんは99歳でした!
その頃はまだとてもお元気で、自分の足で歩行されていたし
フットケア後にベッドから起こす時などは、私たちにヒシと抱きついて
ニコニコ顔でしたし、色々な意味でお元気でした^^

けれど最近はお会いするたびに、段々弱ってこられて。。。
ちょっぴり哀しく思っていましたしょぼん

でも、今回!!!少しの時間かもしれませんが
Yさんとしっかり会話が成り立つようになり
ちゃんと自分の年齢も思い出してくださった事は
フットケアが素晴らしい効果を発揮する!ということを証明してくれたと思います合格

すずさん&ゆかりちゃん、いつもありがとうアップ

これからも頑張ってくださいね!宜しくお願いします゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。