1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年02月28日

アンリ

テーマ:
アーセナルに所属するフランス代表選手。瞬発力としなやかな身のこなしでゴールを量産する世界最高のストライカーの一人。何でも出来る人っているんですね、と思わせるが、イタリアではなぜか不調だった。

アーセナル
フランス代表
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月28日

アジア大会

テーマ:
アジアだけで開催されるオリンピックのようなもの。当然サッカーだけでなく他の種目もあり、種目によってスタンスはバラバラ。サッカーに関しては、さらに各国バラバラで、A代表を連れてくる国もあれば、ユースを連れてくる国もあり、本気でタイトルを取りに来る国もあれば、ただの育成と割り切っている国もある。日本は割り切っている。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月27日

アジアカップ

テーマ:
4年に一度開催される、アジアの代表チームナンバーワンを決める大会のこと。毎回オリンピックと同じ時期に開催されるため、いまいちおざなりにされる。なので、次回からオリンピックの前の年に開催されることになった。これまで13回開催され、ただいま日本代表が二連覇中。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月27日

アタッカー

テーマ:
攻撃的な選手のことを全般的にこう言う。ニュアンスとしてはシュートまでの形を持っている選手ことを言う場合が多いが、なんとなく前のほうの選手という意味で使っている場合もある。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月26日

トーレス

テーマ:
名古屋グランパスに所属していた元ブラジル代表のセンターバック。ブラジル選手権でベスト11の実績を持ち、95年グランパスに入団。99年まで活躍し、惜しまれつつ退団した。その後引退し、現在は指導者を務めている。実父はブラジル代表の名選手。

名古屋グランパスエイト
ブラジル代表
カルロス・アルベルト・トーレス
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月26日

カルロス・アルベルト・トーレス

テーマ:
元ブラジル代表のセンターバック。1970年のワールドカップではブラジル代表のキャプテンとして優勝に貢献した。名古屋グランパスに所属していたトーレス選手の実の父。

ブラジル代表
トーレス
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月25日

アルディレス

テーマ:
元アルゼンチン代表で、往年の名選手。鋭いドリブルと正確なパスで、78年ワールドカップでは母国の優勝に貢献した。紳士として知られ、ユーモアにあふれたコメントを残すため、人気も高い。現役時代からクリーンなプレーをする選手として有名だったが、引退し監督となってからも、フェアプレーを重視してチームを作っている。日本では清水エスパルス、横浜F・マリノス、東京ヴェルディを指揮し、いずれもタイトルを獲得している。オフサイドトラップが嫌い。

アルゼンチン代表
清水エスパルス
横浜F・マリノス
東京ヴェルディ1969
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月24日

川崎フロンターレ

テーマ:
Jリーグのクラブチーム。2004年J2史上最多勝利数を上げ、J1に昇格した。どたばたも目立つが、なぜか彗星のごとく現れるカリスマ指導者によって救われる。

Jリーグ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月24日

ウイング

テーマ:
本来は、タッチライン際のエリアのこと。それが転じて、タッチライン際にポジションを取るフォワードの選手を指す。最終ラインが3バックの時、タッチライン際にポジションを取るミッドフィルダーをウィングバックと呼び、略称としてその選手を指す場合もある。サッカー解説者が「上がり目のウィングバック」とか平気で言ったりするので余計ややこしいのだが、要するに、タッチライン際にポジションを取る選手のこと。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月24日

松本育夫

テーマ:
元日本代表選手。99年川崎フロンターレをJ1昇格に導いた戦中生まれのカリスマ指導者。日本代表がメキシコ五輪で銅メダルを獲得した時のメンバーの一人。意味はわからないが勢いは伝わる数々の名言でファンも多い。『 尽くしてみないか、全力を』という凄いタイトルの本を書いているが、その昔『燃えてみないか、今を!』というさらに凄いタイトルの本を書いていた。現在はサガン鳥栖の監督を務めている。

サガン鳥栖



著者: 松本 育夫
タイトル: 尽くしてみないか、全力を―サッカーがくれた熱血意識革命
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。