1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-08-26 23:01:04

柏vs広州恒大 ファーストレグ@日立台

テーマ:柏戦

こんばんは。旦那です。

行ってきました、今シーズンで一番熱の入った試合。ACL広州恒大戦。
仕事終わりで定時ダッシュでしたが、なんとかキックオフ前に到着できマスゲームに参加、選手入場も見ることができました。


平日開催。同じように定時ダッシュでスタジアムにかけつけたサポーターも多いのではないでしょうか。
とにかく今シーズンは平日ホーム開催が多く、仕事を無理やり終わらせて日立台に行くというのが多かったんですが、これもこの日の、ACLで優勝するためのこと。
まわりの柏サポと話してもここ1週間の、モチベーションは何か、これまでと違う熱さがあります。

スタジアムにかけつけ驚いたのは、超満員という光景。
{6AB514C6-8FA2-48E3-9860-FB1682C1C39D:01}


ゴール裏も平日は隙間がたくさんあるものですが、ぎっしり人、人でした。
対する広州恒大も、アウェーチケットを買占めて、日本にいる中国人留学生に配って真っ赤。
{113BE852-79CF-4B90-B8AA-BDFB005EEFD3:01}


2年前も、この広州戦のアウェーゴール裏は真っ赤でしたね。


その雰囲気だけでも、いつもと違う感じ。同時にいつもこういう感じになっていけるようにクラブのプロモーションも
非常に大事だと思います、毎度ですが。


そしてスタメン。
{4528593E-8EE7-4791-8EC9-E82F86646F38:01}


前日に大谷キャプテンの別メニューがニュースになりましたが、結局は出れるのだと思っていましたが、ベンチにも入らず、代わりはまさかの今年ユースからあがった左利きの中山雄太。
サブは桐畑、近藤、今井、太田、栗澤、大津、エデルソン。大津がここで復帰。


対する広州はエウケソンは怪我、ロビーニョは登録外(でも来日)ということだけど、トッテナムから移籍してきたパウリーニョ、リカルド・グラウ(ゴウラー?)、元東京・大宮にいた好きな選手な左利きCBキム・ヨングォン、中国代表のガオリン、刺青たくさんの右SBジャン・リンポン、東アジア杯でも中国の10番だったジョン・ジー(テイチ)。
そうそうたるメンバー。
何度も当たっているから、なんだかんだ覚えるし、気になる選手が多い。
{6EDAE7C6-D1A2-4CB1-81BA-9C56F2DD9137:01}



とてもいい雰囲気の中でキックオフ。
ご存知のとおり、結果は1-3という結果でした。


最初の失点があまりにも早すぎた。4分にファウルと取られ右サイドからのFKに合わせたのは、鈴木大輔。オウンゴール・・。バックスタンドで見ていた時は誰のゴールかわかりませんでした。まさかオウンだったとは。
結果論ですが、このファウルを取られる前のスローインも本来柏ボールのものを広州ボールにされ。さらにこれでファウルなの?というジャッジでした。
特にこの試合の審判団のジャッジに不可解な部分が多かったなという印象は強いです。Jリーグとはまた違う基準。
それを理解してプレーしなければということは重々承知も、倒れたらファウル、特に広州側の簡単に倒れる場面はことごとくファウルでプレーを止めてました。

文字で説明は難しいですが、前半にボールを奪ったあとの、武富と広州選手がお互い止まらないでぶつかったシーン、イーブンなプレーと関係な部分だと思いましたがそこも武富のファウル。あれはカウンター行けた場面だったし、吉田監督も珍しく激しく抗議していました。

あきらかにおかしなジャッジがある中で、大谷キャプテンの不在はこういう時に響いたと。
タニがいたら、キャプテンとして主審に抗議ができたと思いました。(異議を言ったパウリーニョがカードもらっていたけど)

まあ主審にも勝たなければということですが、今年の柏は先制すると、その後余裕をもちつつプレーできて完封するイメージだけど、先制されると逆転できるイメージがないというのも事実。
とにかく失点が早すぎたと、嘆いても仕方ないけど。


その後、前半40分。かなり遠い位置でファウルを取られ、広州FK。ちょうどバックスタンドで見る自分の前あたりでパウリーニョが蹴る準備。
壁が武富1枚だけだったので、狙うかもだからもっと壁に人数をかければと思ってましたが、パウリーニョの蹴ったボールは菅野が全く動けずアウトサイドにカーブがかかってゴールへ吸い込まれました。
蹴る雰囲気とか、軽いステップで蹴りに行った感じから、狙わないと思ったのにあのシュート。

スタジアムの時間が止まった感じ。気づいた時にはパウリーニョがスコラーリのいるベンチへスライディングいてた。
あれはワールドクラスってことでしょうね。工藤がコメントしてたけど、この試合で年一のプレー出せるのがすごいって。


前半の柏のシュートはゼロ。
こちらの余裕がなかったのもあるけど、広州は前からしっかりプレスしつつ、中盤にパウリーニョをはじめとした中盤が構えいてなかなかスペースがない状況が多かったと思います。
あと、Jリーグと明らかに違う、身体の大きさですね。みんなでかい、がっちりしている。それだけでコースが見えない場合もあるよね。それでしっかり組織的な守備。


松本戦で中盤の3人でかなりやれたはずだけど、大谷の不在もあり、判断の部分で中山、小林でミスが起こる場面があったと思います。
もう一歩早くボールを出せたら、脅かせる部分も、一度考えてしまって出す形で、結局詰められて、バックパスでやり直しという感じ。

このタイミングで中山を使ったことにいろいろ意見はあるみたいですね。時折見せるプレーはさすがでしたが。
まあやはりタニがここで出ていてほしかったことは言えます。

セカンドステージのタニのパフォーマンスはホントに素晴らしいなあと思っていて。判断のミスがほぼなく、周りを活かしつつプレーしている印象。
松本戦でもかなり早く交代させるとか、できれば違ったのかなとか。



武富がこの試合はワントップでした。広島戦でトップに起用された武富はかなり活きていて後ろで回す広島DFに持ち前のスピード、運動量でプレスに行って判断を遅らせミスを誘いカウンターに繋げる形が出来ていたと思いますが、この試合では相手がそういうタイプでははなかったので、思ったほどは活きなかったのかな。
クリスティアーノも前半は結構ドリブルを取られる場面ありましたね。

そして3失点目。
57分に、ショートコーナーから、上がったクロスをガオリンに頭で合わせられ、失点。
まず、ガオリンが完全にオフサイドなんで、普通に行けばノーゴールなんですが、審判団がアレで。
ただ、嫁とも話していたんですが、菅野が飛び出しているのに全く触れていない。
相手の高さを考えれば、我慢して待っていたほうがセーブできたんじゃないかと。

相手が高い相手ばかりのこういうセットプレーで失点する可能性があるチームには桐畑のほうがいいんじゃないかと思いました。
高いクロスを上げられたときの桐畑の高さは安心感があるものだと、スタメンのときに思った。
経験値は圧倒的に菅野なんだけど。


3点が入ってからの選手交代は62分に小林→エデルソン、79分に中山→大津、最後は藤田に代えて今井を投入(今井は右SBに入り、チャンスが左SBへ)
エデルソンが入ってからは広州の運動量が落ちた、もしくは点を取って少し油断したこともあり、シュートまで行くシーンも多くなり、惜しいシーンも。
ただ、こういう場面でも微妙なプレーがファウルとなる場面も多かったですね。
中盤の小林、中山がいなくなったことで、そこに入ったのは武富とクリスティアーノでした。

クリスティアーノのプレーが一番印象に残りました。この試合だけじゃないけど、かなりがんばっている、勝つために全力を出していますよね。
後半、バックパスがGKへ下げられたときに、猛ダッシュで追ってGKを振り切り、なんとかマイボールにする展開が。
惜しくもラインを割ってしまいましたが、このプレーに大きな拍手と、クリスのチャント。この献身的なプレーに感動しました。
ホントになくてはならないプレーヤーですね。ジョルジ・ワグネルの時にも似たリスペクト。



選手交代のとき、工藤は代えてもいいんじゃ?と思っていましたが、代わらないで最後に仕事をしてくれましたね。
ただ、ロストする場面や、一歩届かない、追えない場面結構あって、その部分は改善してもらいたいと思いました。
89分にエデルソンのコーナーキックから、鈴木がすらして、ジャンリンポンの前に飛び出た工藤が詰めて1点。

1点だけど、これは柏にとって大きな1点でした。
よくとった工藤!
工藤が取れば、盛り上がります。
{36E88F02-EA08-4658-A70F-9D8747588350:01}



そのまま試合終了でしたが、柏ゴール裏からは、止まらないチャントと手拍子。まだ前半終了、もちろん状況は悪いですが、ネガティブにならない、「次へ」という意思表示は素晴らしいなと。
この応援に応える形で、インタビュー終わりの工藤がスタジアムを一周するときに、自信をもった表情で、左胸に手を当てながら、サポーターを鼓舞。

暗い表情よりも、工藤の鼓舞はいい刺激になったというか。
次も頼むぞ!と。


次はタニが出れるようにしたい。タニがいる試合を見たいと思いました。

広州はとにかくJリーグにない強さだったけど、諦めずに後半戦を待ちたいと思います。



日曜日は日立台で甲府戦。
広州戦の時のようにとは行かないでしょうが、あんな満員のスタジアムでやりたいなと思いました。


柏フロントは別に観客が増えないでもいい、という風に思っているように見えますが、やっぱり昨日みたいな雰囲気が選手も、スタジアムとしても盛り上がるし、いい興行になると思う。
観客をどうやって増やすか?どうやって日立台を満員にするのか?ということは改めて真剣に考えてほしいなと思いました。

やっぱスカスカのスタジアムに慣れちゃダメだよと思いました。


それでは!旦那でした。
{B14D06EC-8D32-4E8E-B47F-893BC6C2C198:01}

AD
いいね!(7)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2015-06-23 00:12:43

これまでのレイソルと明日のガンバ戦

テーマ:柏戦

こんばんは。旦那です。
お久しぶりです。

最近はブログを更新する時間がなく、またあまり書く気にもなれないというのもあったのですが、久しぶりに。
浦和が優勝したJリーグファーストステージ。

明日はACLで残っている柏-ガンバの試合。
また平日の試合ですが、またもや雨予報とのこと。ACLのためとは言え、平日が多くてさらに雨だとつらいですね。

【日立台での試合】
VSビンズオン○(晴)平日ACL
VS仙台△(晴)平日
VS山東○(晴)平日ACL
VS横浜●(曇)
VS鹿島●(曇)平日
VS全北○(雨)平日ACL
VS清水△(晴)
VS湘南△(晴)平日
VS水原●(晴)平日ACL
VS浦和●(曇)平日
VS広島●(晴)

平日開催は、めちゃくちゃ雨のイメージが多かったんですが、4月の全北だけなのかな?もっとあったような。


それにしても、柏レイソル。最近全く勝てません。唯一ACLは残っているものの、試合内容がいまいちな試合が多く、がっかりしてしまうことも多いですね。
次こそは勝てるかなと思いながら、負け続けている状況。

土曜日の名古屋戦も相手は怪我人がかなり多くて、強いとは思えなかった状況。
似た状況が清水戦もそうだったような気がします。

ここは勝たないと、という試合をことごとく落としている印象ですね。2週間空いて、絶対に勝ちたかった名古屋戦を落としたのは選手もそうでしょうが、サポーターのダメージも大きかったです。
まあもう次のホームのガンバ戦に何としも勝ちたい。

吉田監督への厳しい声もやたら多いように思います。
もちろん采配や交代など、不満に思う部分もありますが、とりあえずやっている以上は応援するしかありません。
何というか、最近の厳しい声は、「とにかくやめろ」というようなイメージですね。
うまく言えないけど、それはそれで違う気もして。
もし辞める時があれば、それで受け入れるけど、とにかく今は熱い試合をして勝ってくれ、というのが今の気持ち。

達磨監督を見ていて、「もっとサポーターに向けたコメントをすればいいのにな」と前から思っています。
そういう部分(例えば負けたら、"サポーターに申し訳ない"みたいなこと)が見えず、サポーターを置いて行っているように映ってしまうのは損でもあると思います。


負けるにしても、熱いプレーというか、サポーターの心に届くプレーをしてほしい。
もちろん絶対に降格は避けなければならないけど。心に届かない試合があるように思います。

これまでの試合を見てきて思うことはパス回すのはいいけど、パスのためのパスが多いですよね。パスが相手の脅威になっていない。川崎のパス回しを見ていると
勝負のパスというか、その技術がすごいなと思う場面がありますが、今の柏の試合はセーフティすぎる、逃げのパスがやたらと多いですね。
たぶんそういうのもメンタルで、自信がある時のパス、自信がない時のパスというのがあるのかなとか。試合が負け込むとどんどんみたいな。
そういうサッカーなのかもしれませんが、もっとシュート撃って欲しいし、脅威を与えるプレーをして欲しいと思います。
開幕神戸戦の試合はホントに素晴らしい内容だったんですけどね。

せっかくのカウンターで行ける場面であえてゆっくり行って相手を帰陣させてしまったり。ポゼッションもいいですが、カウンター行けるところは行って欲しい。

バラがアンカーでいる意味がいまいち分からないですね。素人目線なのかもしれないけど、バラがあの位置にいて特別な攻撃面でのプラスになる感じがないというか。マークされているのもあるんでしょうが、今の出来であればもっと守備の要素のあるタニや中谷とかのほうが守備面でもプラスになるのかなと思ったり。
もっとあそこからバシバシいいパスが通ったり、攻撃での存在感を示せるようになればいいのでしょうが、今のところ、少し薄い気がします。バラをもう一列前で使ってみて欲しい声もありますね。

そしてこのタイミングで、レアンドロの去就が騒がれているという。でも明日は出る可能性もあるみたいだし、そこは信じていきたいですね。
友人とも話していましたが、3連戦がきついのなら、ガンバ戦に持ってくるのではなく、どうせなら勝ち点が取れそうな名古屋戦で起用すればよかったんじゃと思います。


また、大津にキレが出てきて、徐々にフィットしているように見えた中での、名古屋戦での怪我も痛いですね。もったいない。



明日のガンバ戦ですが、ハンドで出場停止の輪湖、退場の武富、怪我の大津が出れないと思います。レアンドロはどうかな。
その中で代わりに入る選手たちが、気持ちを見せて、何が何でも勝つ!という姿勢をプレーで表現してもらい。
そしてゴールして、勝って、日立台に来たサポーターを喜ばせてもらいたいです。

宇佐美もパトリックも遠藤もいろいろいるけど、なんとか。ここ最近ずっとあるこのモヤモヤを晴らしてほしいと思います。

定時ダッシュでスタジアムに駆けつけたいと思います。


冷めた(ように見える)プレーではなく、熱いプレーを僕たちは期待しています。
なんかまとまりませんが、旦那でした。

{4D3339DD-6065-4601-9493-CB15D7E336A5:01}


AD
いいね!(9)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-06-04 15:48:29

J1第10節:柏vs浦和@日立台

テーマ:柏戦
こんばんは!
嫁です。

開幕戦以来の更新となってしまいました…。
今年もシーズンチケットなので、
試合には行っているのですが、
なかなかブログを書く時間が夫婦ともに取れず…。
更新はされてないけど、試合後に毎回、
ブログを見に来てくださってる方もいるようで、
申し訳ないです…。

昨日の浦和戦を受けて、
色々と書きたい事も出てきたので、
久々に更新します。
試合レポと言うよりは、
今年のレイソルについてのことになるかと思います。

昨日は本当に本当に悔しい引き分けでした。
サッカーでは「たられば」なんて無意味な事ですが、
特にたらればの多い試合だったなと。

40秒で失点していなければ…
1度でも2点差に突き放せれば…
武富の正当なスライディングがファウルを取られなければ…

挙げるときりがないですが、
悔しい引き分けだったので、思う所も多々。
でも、今シーズンの他のどんな試合の引き分けの試合や、負けた試合より、
「悔しい」と強く感じた試合でした。
今でも悔しいもんね(笑)
帰り道も、悔しくて悔しくて。
そこまで身が入った試合と言うか、
1点が嬉しかった試合が観れて良かったなと思う部分もあり、
もちろん、勝ててればどれだけ最高だったことか、と思う部分もあり。

どうしても勝ちたいと思わせてくれる悪役(?!)の浦和も、
今のJには大事なチームかなと思います。
絶対負けたくないですもんね(笑)
でも向こうも、同じ失敗を2年繰り返したわけで、
3年目もそういう訳にはさすがにいかないでしょう。
あれだけ補強したんだし、ACLは捨てたんだし。

でも、浦和サポのおかげもあって12000人入り、
雰囲気もサッカーも楽しめました。
浦和サポが柏サポ側に点々としているのは、
いつものこととは言えど、ちょっとなぁと思いますが…。
私のななめ後ろにも、浦和のワンプレーワンプレーを褒める人がいて、
耳栓したいくらいでした…

私たちはバックスタンドにいるのですが、
昨日はサポが配ってる黄色いビブスを着ずに観ている人も多く、
どっちのサポでもないんだなという人も多かったように感じました。
それだけ注目の試合だったんだなと思うと嬉しいけど、
勝っていれば、そういう人も柏サポに巻き込めたかもしれないと思うと、
残念に思う部分もあります。

好調の武富は間に合わずベンチスタート。
出場停止のエドゥアルドの所には中谷。
旦那がずっと推していた形の、工藤が右、クリスが左の前線でした。

開始直後の失点は、
逆に、こっちがその前に取れていれば違う状況になりましたね。
でも皮肉にもあの失点で柏は奮起した所もあるかもしれません。
湘南戦だっけな?湘南がキックオフからシュートまで持って行くような勢いの時があって、
面白いなと思いました。
そんな感じで、レアンドロが良いところまで運べたんだけど。

早めに追いつけて、逆転出来て。
結果はみなさん知っての通りですが、
いやーホント、残念でした…。
選手の頑張りは伝わってきたので、
勝って、選手達に喜ばせてあげたかったなと思いました。
特に菅野!
完全にGKの神が降りてきてましたね。
セーブで泣きそうになったのは久々です(笑)
どのセーブもかっこよかったな~勝ってたらMVPで良かったんじゃないかと思います。
勝利の雄叫びをあげさせてあげたかった。

中谷もよくやってましたね。
チュンソンにも競り勝ってたし。

ここに来て、吉田監督の肯定派否定派とかなり分かれてきましたが、
私は肯定派ですが、
選手交代とCKの守備だけは、ちょっとどうかなと思っています。
たぶんみなさん思う所ではあると思うけど。
最近の大津のあのもったいない使い方、
なんで昨日やらないの?!って言うね。
昨日こそ必要でしょ!っていう。
本当は「ドリブルの大津」とかでいてほしいけど、
最近、「キープの大津」。
それは寂しいけど、だからこそ、昨日は必要な方法だったし、
選手交代での時間稼ぎもしてほしかったところ。

あと、CKの守備。
ゾーンなのは分かるけど、
キーマンにいつもやられてる。
豊田とか、昨日の槙野とか。
もう、あからさまなんだから、鈴木はマンツーで誰かにつけさせるとか、
ゾーンとマンツーの併用でもいいんじゃないかと思います。
個人的にはゾーンの良さがいまだに分からないので、
全部マンツーでいいんじゃないかと思うけどね。
身長差あるにしても、
あんなあっさり取られなくて済むのではと思います。

で、先ほどちょっと書きましたが、
私は吉田監督肯定派です。
解任だ!という意見がたくさんでびっくりしました。
肯定派の人はその意見しか聞く耳もたず、
否定派の人はその意見しか…という状態かと思いますが、
個人的な意見を少し…。

「バルサのサッカー」と言えど、
監督が変わればサッカーは違いますよね。
グアルディオラのサッカーと、ルイス・エンリケのサッカーは違う訳で。
でも、レイソルは、
達磨さんの任期が終わったら次はシモさん、みたいに、
監督もユースから引き上げて、
ずっと同じサッカーをする事が出来る可能性を秘めてるわけで、
(そういう方針かはわかりませんが)
それってすごいことなんじゃないかなと思う訳です。
(今のサッカーでも、レアンドロがいるといないじゃ全然違うので、
全部ユースってわけにはやっぱりいかないとは思うけど。)

そしてその1年目、まだ半年。
ここで監督を切って、じゃあどうすんの?って、
個人的には思います。
J2はもちろん嫌だけど、
長いスパンで考えて、
もしかしたらしょうがないって言うのを受け入れないといけないかもしれない。
私たちはこの先、何十年もレイソルのサッカーを見続けるわけですが、
スタイルの変わらない唯一のプロサッカークラブ、なんて、
世界から注目されるクラブになる可能性もあるかもしれません。

もちろんクラブの方針が変わったり、
今より状況が悪くなることもあるかもしれません。
でも、その度に新しい監督が来て、
ゼロから違うサッカーを始めてっていうのを繰り返すより、
やる事が明確な方が、
どんな時でもついていける気がします。
これがレイソルなんだ!と、胸を張って言えるかもしれないし。

あと、ACLに残っているという事実。
それでリーグ降格してたら元も子もない訳ですが、
でも両方勝ってるガンバほど、うちはパワーもないわけで。
代表選手だっていないし。
鹿島みたいに、両方宙ぶらりんになる可能性もあった中、
そこは評価すべきじゃないかなと思います。
韓国勢見てても、全北が一番強かったと思うし。
観客動員を気にせずに(それが良い判断とはいいがたいけど)、
全部をACLにかけている意志を、
こちらも理解しなきゃいけないなと。
でも平日開催はホントに、
私は仕事休んじゃうのでいいんだけど、
旦那は大変そう…
苦労している方も多いのでは…
そうやって頑張って行っても、
リーグ戦で、何も得るモノがないような試合をされると、
なんだよって思ってしまう事もありますが…。

あと、観客動員を増やすより、
チームを強くする事に力を入れている現状は分かるけど、
その先にビジョンがあるのかと言うのも気になるところ。
優勝してもサポが増えなかったんだから、
強いチームになったらお客さんが増えるというのは、
レイソルでは起こりえないんだということは既に分かったわけで。
そんなの悲しいけれど…(笑)
チームが強くなったら、どう集客を伸ばす努力をするのか。
やっぱ川崎とかね、色々やってて羨ましいなと思ってしまうものね。

そんなわけで、今は、クラブがそうやってACLを狙いに行くのなら、
ついていくしかないんじゃないかと。
ACL負けた時はそりゃもう、
リーグでも容赦なくブーイングでもしょうがないかなと思うけど。
気持ちが見えない試合ならね。

どんなライターさんの記事を読んでも、
結局、なんでACLでは勝ててリーグでは勝てないのか分からず。
でも、リーグを疎かにしているとは一概には言えないと思うし、
(勝ててないという事実はあるんだけど)
吉田監督も、コメントで言っている事以上に、
もちろん考えて考えてのことなんだと思うし。
コメントなんて数分のものであって、
24時間サッカーのことを考えていても、それを全部伝えるのは無理な事だし。

表面化されている事だけで色々言っていてもね。
みんな、考えてないわけないし、悩んでないわけないと思うんですよね。
信じてついていけばいいんじゃないかと思います。
結局のところ、そうするしかないんだけど(笑)
試合で体現してもらうのが全てなので、
勝ってくれることが一番の薬ですけどね。

あと、ちょっと話はズレますが、
ずっと思ってたんですが、
以前、岡山が、プレー中に相手の選手が倒れていても、
試合止めません宣言をしたんだけど、
個人的にはそれはすごいいいなと思ったんですよね。
昨日、レアンドロがボールを出さなかった柏木にいって、
イエローもらっちゃったんだけど、
最初から明確な基準がないからそういう事が起こるわけで、
日本人のよさでもある所なので微妙ではあるけど、
もう、とめなくていいよっていう規定を、Jでしっかり作ってほしいなと。
昨日も、柏の選手が倒れてれば、「浦和の選手ボール出せよ~」と思うし、
浦和の選手が倒れてれば、「いいよボール出さないで!いっちゃえ!」と思うし。
どこのサポもチームも、そうだと思うんですよね。
だけどそれで得点を決めると愚痴られたり、逆もしかり。
なので、明確な規定にしちゃえばいいと思います。
そうしたら、リーグが気にしている、
アクチュアリング・タイムの時間も短くなるんじゃないかなと。
無駄に倒れる選手が減ることにつながれば、とてもいいと思います。

あと思ったのは、
普段生活をしていて、
ここまで「悔しい!」って言う感情はなかなか生まれないよなと。
やっぱサッカーってめちゃめちゃ楽しいじゃん!って思いますね。
嬉しい!とか悔しい!とかね。
この楽しさを知ってる知ってないで、
人生、得してる感じがします。
悔しい想いはあまりいらないけどね!!(笑)

そんなわけで、悔しかったけど、次節はすぐ!
日曜日は広島戦です!
今度こそ勝ち点3をGETして、ホームでみんなで喜びましょう!!
早く残留争いから抜け出しましょう!!
嫁でした!

PS サポも空も燃えていましたっ!

AD
いいね!(4)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-03-08 15:42:32

Jリーグ2015開幕 柏vs神戸@ノエスタ

テーマ:柏戦
こんにちは。旦那です。

ACLの3試合をこなして迎えたJリーグ開幕戦。
吉田達磨レイソルの初戦は、昨年までレイソルの監督だったネルシーニョ率いる神戸。

神戸は選手だけ見ても、補強の本気度を感じるメンバー。
テクニック、スピードのある選手達を率いてどんなチームにネルシーニョが育てて行くのか、ある意味楽しみです。


ACLでは他のガンバ、浦和、鹿島が苦戦する中、柏は着実にいい形で日程を進められています。
ここ数年で得た経験が大きくものを言っていると思いますし、相手のレベルどうこうではなく、真剣に向き合えている結果だと思うな。

毎年のようにACL出場チームが変わるのは、そのくらい拮抗したレベルのJリーグってことも言えるけど、ACLに勝ち進んで行くとどんどん日程的に苦しくなり、リーグ戦で厳しくなって来年3位以内が厳しくなる的なことはありますよね。
逆に早々に敗退するとナビスコ予選も免除されているため、かなり楽になるという。
今年の4チームはACLで上位に行かなければならないチームだと思います。これで勝てなかったら、いよいよ厳しいかなと思います。
残り4試合勝って、いい方向に進みたいですね。


そして神戸戦。スカパーの玉乃が解説。
スタメンはこんな感じ。

{A98FAD44-217E-495A-BAE1-B3D044BF5BF8:01}



サブには稲田、エドゥアルド、中谷、山中、狩野、太田、栗澤でした。狩野が戻って来たのいいね。

ACLからは完全休養の増嶋、レアンドロが復帰し、逆にスタメンフル出場の大津がベンチ外。
まだ3試合しかしていなので、何とも言えませんが、ACLとリーグ戦のメンバーを固定していたネルシーニョよりも、より柔軟に対応しているように見える達磨監督。
もちろん変えられない選手はいると思いますが、今後もうまいやりくりをしてもらいたい。

さて試合ですが、
ACLとリーグ戦、意外とリーグのほうが難しいと思って若干不安でしたが、蓋を開けてみれば、レイソルが終始押し込んで、こちらが主導権を握って、試合を進められたと思います。

試合は序盤、中の3人、特にアンカー茨田が持つと、すごい勢いで神戸は潰しに来ました。

最初はバタバタした感じもありますが、徐々にそれを簡単に外しながら、柏が主導権を握る展開になって行きます。
こちらがパスを回しているだけじゃなくて、取られたら柏もかなりプレッシャーに行くし、攻守両方において、いろいろと機能しているように感じられるレイソル。
両ワイドのクリスティアーノと工藤がかなり下がって守備する場面もあれば、輪湖とチャンスがかなり上がっている場面も多いですよね。
それぞれかなり動いていると思いますね。

{F91F534A-26C5-4FEE-91C3-78D221BADADA:01}
(リンクの仕方が分からずJリーグ公式サイトの部分のスクリーンショットを貼らせてもらいました、詳しくはJリーグ公式サイトで)
今年からトラッキングデータというのが載るようになり、誰がどのくらい走っているのか、どのくらいスプリントできているのかというのが載っているけど、
一番走っているのがクリスティアーノ、次が武富で、次が工藤でした。

全体的に走って、パスの選択肢を作れるスペース作りというのをやっていると言っていましたが、まさにその通りで、神戸の守備網をこちらがスペースを作り出す事で掻い潜って行く感じでしょうか。

クリスティアーノかなりいいですね。
ゴールはこれからだけど、相当収まるし、ドリブル速いし抜けるし、強い。


試合中、玉乃が言っていたことで、茨田を使う理由に「バルセロナのライカールト時代に、ボランチにモッタ、エジミウソンという選手がいる中で、そこでイニエスタ使うのかみたいなのと似ている」風なこと言ってましたが分かるような分からないような(笑)。
タニとかハングギョンとかの守備に特徴がある選手ではなく、バラってことなんでしょうね。

コーナーは右がバラ、左が輪湖が蹴ってましたね。

神戸はマルキやペドロジュニオールのスピードは怖かったものの、そこまでに行くシーンが少なかったのは柏の守備のがんばりもあったと思う。
森岡に仕事をさせてなかったタニとバラ。

神戸は最終ラインからミドルレンジパスで飛び出したペドロジュニオールを狙って行くも、ほとんどがオフサイド。ディフェンスのラインコントロールのとこってよく分からないんですが、増嶋、鈴木がしっかり上げてるんですかね。
ACLのプレーオフの時にオフサイド取り損ねてしまったって増嶋が言ってた気がするので、やっぱり狙ってるんだろうな。


惜しかったのは28分。
前目で一度はボールを取り返すも、すぐにレアンドロが取り返し、タニが広い、中央にいた武富へパスして、ミドル!
ミドルは工藤にかすって軌道を変え、もう少しでゴールでしたが、惜しくも枠外。
武富はミドルも撃てるし、パスも狙えてドリブルでも持って行けるのもいい。

工藤も去年の不調に比べると、しっかり試合に入っていて、繋ぎにも効果的に参加して、増川に押されても倒れなかったシーンにいいね!しました(笑)。

レアンドロ、クリスティアーノの二人の独特の関係もさすがだし、いいシーンが多かったな。

前半茨田がボールを取られて、カウンターを喰らいましたが、なんとか守り切ることができました。
流れで点を取られるとなるとこういうシーンも今後あるのかなと思いました。
バラの散らしいいですね。


33分にはクリスティアーノがFKを直接狙いましたが惜しくもポスト。普通なら簡単にキャッチされそうな距離ですが、あのキック力はさすがですね。
とにかく彼には早く1点とってもらいたい。


かなりの柏ペースで進めた前半。できればいい時に点を取っておきたかった所。ネルシーニョの後半になる時の修正力を知っているからですね。
イエローをもらった増川と完全に消されていた森岡を替えてきました。

これにより神戸が息を吹き返したようにも見えました(ネルシーニョも後半からようやく対等に戦えるようになったと言っていました)
神戸のところどころの怖さはあるものの、最後は鈴木、増嶋、菅野がしっかり守ってゴールを決めさせない。

あとやっぱタニの存在感はすごいですね。一つ前に出た事でより攻撃に出れるのもあるけど、あの位置で質の高い守備ができるのもいいのかなと思います。
今まで出す役割だったタニがアタッキングサードでボールを受けるシーンが多いのも新鮮です。
ゴールも期待したいですね。

あと上でも書いたけど、輪湖がいいですね。
去年少し出た時はそこまで良さは分からなかったけど、もしかすると今と同じようなプレーをしていたのかも。ただネルシーニョのサッカーではいまいちフィットしてなかったのかなと。
今のフィット具合はホントにすごいですね。上下運動もそうだし、かなり攻撃にアイデアがあるし、気合いが感じられるのもいい。
橋本がいなくなった影響はほぼ0ですね。しっかり補っている感じ。
山中が途中から出てきましたが、今のところ、やはり輪湖のほうが安定感ある感じです。


得点は61分。コーナーから。
コーナーになる前のバラからタニへのスルーパスも気持ちいいくらいに綺麗な流れでした。

輪湖のコーナーキックの跳ね返りを、武富がボレ―シュートしますが、DFに当たります。それで2次攻撃。再度輪湖に戻して、輪湖は左足で上げると見せかけフェイントで右足でクロス。
蹴った瞬間GKに取られるかなと思いましたが、ちょうどGK山本海人が届かない高さのボールで、最後ヘッドで合わせたのは・・・工藤!!!!!!!!!

めちゃくちゃいいゴール。
そして工藤が決めたというのも嬉しい。チームにとって最高のゴールとなりました。
去年の寂しい表情の工藤はもう見たくない。自信満々の工藤を今年はまた見せてほしいと祈ってます。


交代は足をつった輪湖に代えて山中。
後半40分に疲れの見えるレアンドロに代えて、太田徹郎。こないだ右SBやってました(笑)。
最後は46分に武富に代えて、栗澤で試合クローズ。

ロスタイム間際に交代するのもネルシーニョにはあまりなかったこと。
交代の使い方もこれからどう使って行くのか興味深いです。

その後は危なげなく、試合を終わらせ開幕初勝利となりました!
とにかく「おもしろい」試合だったと思う。


試合後コメントにあった「いいチーム」ではなく「勝って強いチーム」になっていこうというのがいいですね。
ACLの全北のメンバー変更とかを見てると、理想ばかりを追い求めるのではなくケースバイケースで対応できるのが分かったこともいいと思う。

ネルシーニョ神戸もこれからどんどん強いチームになって行くのかなと思います。
ただ強くなるにはネルシーニョの要求にしっかり選手が応えないとうまく行かないと思うし、ベルデニックが辞めた時の大宮みたいな雰囲気にならないことが大事だと思います。


そう言う訳でまた次の金曜日はホーム仙台戦です。
平日開催ばかりで納得行かない部分もありますが、このサッカーが成熟して行ってさらに勝てるチームに変貌して行くのなら、それを楽しみに応援したいですね。

次のホーム開催で勝つと、1年間日立台で負けてないということになるようです。
去年序盤に名古屋に負けて以降負けなし。


渡部もいる仙台、楽しみです。

それでは日立台で会いましょう、旦那でした。
いいね!(7)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2015-03-03 23:02:24

ACL柏vsビンズオン@日立台

テーマ:柏戦
こんばんは!

旦那の記事ファンの皆さま、
すいませんが今回も嫁の更新です…
開幕戦は書かせるので期待しててください(笑)

さて!
ACL、初戦はアウェイ・全北戦で0-0と、
他のJリーグ勢が全敗した事を考えると、
まずまずのスタートを切れた我がレイソル。

今日はホームでの2戦目、ビンズオン戦でした。
雨予報にビクビクしていましたが、
今回は無事に雨が降りませんでした!!
感激!(笑)

寒いのは寒かったですが、
雨が降っている事に比べれば余裕で我慢できますね。
いや~良かった良かった。
でもプレーオフの時は6,344人と、平日の割に結構入ったなと思いましたが、
今日は5,694人でした。
みんなそんなに仕事休めないですもんね…

ビンズオンサポも少し。

応援で、バモ・ビンズ~♪と唄ってたので、
ビンズと略して良さそうです。
ビンズオンは外国人5人いて、あまりベトナム感がなかったです(笑)

去年札幌にいたレコンビンがいました。
初レコンビン。

私は仕事休んだので、父と最初から観戦。
旦那は忙しかったので前半ラストからの観戦。
得点シーンには間に合ったので良かったです!


Jリーグ開幕戦が土曜に控えている事もあり、
レアンドロは温存。
今日のスタメンは、こんな感じでした。


アンカーに茨田、その前にタニと太田。
レアンドロ抜きの前線は、
ワントップ工藤、右にクリスティアーノ、左に大津でした。

さすがにプレーオフの相手よりは強かったと思いますが、
それでも序盤から柏ペース。
積極的にシュートも狙ってました。

なかなか先制点を取れないままでしたが、
前半42分、
リスタートの早いボール、エドゥアルドが綺麗に右前線へ、
クリスティアーノが受け、3人引きつけてクロス、
前に太田がいて、そこにもディフェンスが気を取られ、
その奥でフリーで待っていた工藤が落ち着いて流し込み先制弾!!

エドゥアルドの早いリスタートのボールが最強でした!
ほぼ助走なしの状態であんないいボール蹴れるんだもんね!
何本もいいフィードありました!!
ナイス!!

そして2点目もエドゥアルドのフィードから!
44分、
クリスティアーノがヘディングで落したボール、
中に詰めていた工藤…ではなく、
相手DFのヘッドでオウンゴール。
2-0と、いいスコアで前半終了。

後半11分、
中央でタニの横パス→クリスティアーノがそばにいたバラに落とす→バラが相手の門を突くスルーパス→走り込んで来たチャンスがワントラップでニアにシュート!
シュートも落ち着いていたし、
ダイレで繋げて綺麗な形だったので、本当にナイスゴールでした!!
こんな綺麗に裏取れると気持ちいいですよね。
バラの攻撃センスの真骨頂!って感じです!!

そして後半22分、
太田のCKから、ニアで大津がヘッドですらし、
ファーに走り込んで来たフリーの工藤がダイビングヘッド!!
ゴール前人が多くて、
しっかり見えなかったので喜ぶのが出遅れてしまいました(笑)

そしてそして30分、
大津のドリブルから、
タニのミドルは相手選手に当たって軌道がかわり、
GK届かず、5点目!!!
タニ、エドゥアルドに抱きあげられてました(笑)
仲良しなのかな♪

ここまま終われば最高でしたが、
37分、裏へのボールへ抜けだしたオセニが、
鈴木を弾き飛ばして、
前へ出てきた菅野の上に浮かすループでゴール。
上手いゴールでしたが、
無失点で終われると良かったですね…
今回もあっさりの失点でした…残念。

でも、なにはともあれ、今日は快勝!!!
勝ち点3をしっかりゲットしました!!

ガンバは今日も勝てなかったみたいですね…
ガンバが勝てないってどういう事なんでしょ…
なんだかJリーグ勢が勝てないって言われまくりで悔しいので、
他の所も応援したくなっちゃいますよね~
リーグ戦ではありえないですけどね。
ACLはみんなで頑張りたい気がします(笑)

ビンズオンは、
助っ人と帰化選手がなかなか強力な感じでした。
ダニルソンみたいだった選手とかいて。
GKインパクトあったな~
川島の20倍くらい、味方に怒ってました(笑)
ジャンピング怒りすごかったな~
キャッチングのミスが致命的(エドゥアルドが外したやつ)だったんですが、
途中交代で入って来たGKの弾き方もやばかったですね(笑)
日本のキーパーコーチとか派遣してあげたらいいんじゃないだろうか…
GKの交代は珍しいですが、
もう勝てないってなったから、
経験を積ませるって意味だったのかなぁ。
でも入って来た選手が1番つけてましたけどねぇ。

ちなみに、ベトナムって身長低いイメージだなと思ってちょっと調べましたが、
平均身長165.7cmくらいらしいです!!
(最少国はインドネシアで158cmらしい)

日立台にNIKEの看板があるのは新鮮でした。
あと初お目見えの水色GKユニ!
欲しい!!(高いので買わないけど)

菅野は失点シーン以外は、
枠内シュートもしっかりセーブしてましたね!
一回危ないバックパス返し(浮いちゃったやつ)があったけど、
相変わらずの安定感でした。
リーグ開幕戦もこのまま菅野ですかね。

最終ラインは、
こちらも失点以外はぼちぼちかな、と。
山中はこれと言って良さを出せなかったかな~
輪湖の方がアピールは出来ている感じでしたね。
チャンスは今日は良く走ってた印象でした。
あんま評価が良くない感じの中でも得点出来て良かったです!
(好きな選手なのでっ!がんばれチャンス!)
エドゥアルドのフィードはホント良かったな~
カードはもらちゃったけど、対人にも強さ見せてたし、
気合いが伝わってきましたね。
近藤は怪我ですかね?
開幕戦もこのメンバーになるのでしょうか。

バラはアンカーで、
最終ラインからのボールももらうし、
前にもさばくしで、
チームをコントロールしてる感じで良かったですね。
チャンスへのスルーパスもホント良かったし!

大津はフル出場!
積極的にシュートも打ってましたね。
得点シーンにも絡んだし、
あとはゴールですね!!
初ゴール、リーグのホーム開幕でとってくれたら嬉しいですね~♪
前半、エドゥアルドのクリアボールだったかな?
ライン出そうだったボールがあったんですけど、
諦めずに取りに行ってしっかりマイボールにしたシーンがあって。
とてもいいシーンでした。
要所要所やっぱり上手いですね~
相手がキープしてるボール、
身体入れてマイボールにしたシーンも、おおっ!と思いました。
フットサルで使えそうだったな!
やはりあのドリブルの感じとかはね、
なかなかレイソルにはなかったスタイルなので楽しみですよね。

クリスティアーノ、
後ろの人が「枠にいかないんだよな~」って言ってたけど、
でもなんだか、
今までの枠に行かなかった助っ人選手とは違う感じがするんですよね。
期待が大きいからかな(笑)
でもしっかり前線で絡めるし、
FKも蹴れるし(今日のは不発だったけど)、
面白い選手ですよね!
しっかり馴染んでるし。かなり早く馴染めましたよね。

この前のやべっち、
みんなが期待していたデジっちがあんな結果に終わってガッカリしてたとこで、
最後に宇佐美と阿部だっけ?
注目選手にクリスティアーノを挙げてくれて、
救われた気がしました(笑)

今日は後半の交代が、
タニ→秋野、チャンス→武富、バラ→中谷でした。
タニがOUTした後は工藤がキャプテンマーク。
ロスタイム、
大声でチームを引き締めてて、
キャプテンシー発揮してました!!
試合後のチャントのトラメガも工藤でした~☆
エースが決めてくれるとやっぱり嬉しいですね!

秋野はそのままタニの所に入るのは分かるけど、
バラに代わって入った中谷もそのままアンカー!
時間が短かったのでアレですけど、
心躍る感じですね!

相手が相手だったこともあるけど、
ティキタカできたシーンもあって、
(ホントはもっと前めで出来るともっといいんだろうけど)
ゴール裏からは、パスの度に掛け声って言う応援スタイルも出て。
ああいうシーンを、
リーグ戦でもできたら楽しいですね。
レアンドロ頼み感が否めなくもなかったけど、
レアンドロがいなくて今日これだけチャンス作れれば上出来ですよね!

神戸戦、どうなるんでしょうねー!!
楽しみです!!
また雨予報みたいですが…
遠征される方々はしっかり楽しんで来て下さい!!

アウェイのベトナム行きたいなー!(笑)
嫁でした~☆
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。