サッカー少年「とも」

中学一年生の息子「とも」の成長日記を綴っています。
私のブラジルでの経験を活かし、
いろいろ参考になる記事を書いてます。
みなさんよろしくお願いします。


テーマ:

サッカーのキックでボールを蹴る時は、「ヒザを強く振る」というのが常識とされています。

この場合、「ヒザを強く振る」と言う動作は、どうしても筋肉のパワーだけに頼ってしまいます。

もちろん、上半身を使えば、より多くの筋肉が使えるので、ボールにパワーが伝わりやすいですけどね。

 

でも、ヒザの使い過ぎで、関節炎とか、じん帯を痛めてしまう…。

こんなことってありませんか?

ケガをするのは仕方ない?

 

でもね。

それって間違ってますよ。

 

そこで、今日は、日本のサッカー指導の常識が正しいのかどうかも含めて、いろいろとお話しましょう。

 

 

 

1.日本の指導

 

子どもが小学生になって、クラブチームとか少年団に入ると、強いキックを蹴るために「ヒザを強く振れ!」とか言われますよね。

 

でも、これって間違ってますよ。

 

もしも、ヒザや股関節をフルパワーで使うと、かえって筋肉が緊張(筋肉に力が入ってしまう)してしまい、上半身も含めた身体全体が硬直します。

そうすると、骨格のバネ作用もほとんど使えませんし、ボールコントロールも安定しません。

 

 

そもそも、筋出力(筋肉量に対するパワーの度合い)を最大化させるためには、筋肉の伸長収縮反射を使う必要があります。

筋肉の伸長収縮反射とは、簡単に言えば、筋肉をゴムのように使うことです。

筋肉をゴムのように使うためには、全身をリラックスしないと、筋肉本来のパワーが発揮できないんです。

 

要するに、リラックスしたフォームで自然にヒザが振れないと意味がないということです。

だから、先ほどの「ヒザを強く振れ!」=自分の筋肉を使ってフルパワーを出そうとする動作は、かえって自分のパワーにブレーキをかけてしまいます。

 

 

 

2.「とも」は全てのキックをリラックスして蹴っている

 

次の動画は、「とも」の無回転シュートとカーブの動画です。

軸足の強さ、大腰筋・腸骨筋、身体のバネ作用など、いろいろな要素を組み合わせて蹴っています。

 

そして、信じられないくらいリラックスして、軽ーく蹴ってます。

リラックスしてるからこそ、自然にヒザが振れているし、ヒザ振りのスピードも速いんです。

 

(1)無回転シュート

 

無回転シュートなんか、フルパワーの50%で蹴っても威力あるでしょ?

助走も二歩くらいしか取らないし…。

しかも、ちゃんとした無回転で、ゴール直前で下にぶれてるでしょ?

 

 

試しに、動画の「スローモーションでもう一度」の次のシーンを止めながら、一コマずつストップモーションで見てください。

助走で蹴る直前の最後の一歩を、地面と水平に大きく取っています。

そのとき、左足のカカトがお尻にくっ付くまで、ヒザを曲げているのが分かると思います。

股関節を支点とした遠心力を最大限に利用しているんです。

これって、全身をリラックスしないと、こうした大きなフォームでは蹴れません。

 

また、リラックスしているのでボールコントロールも正確です。

例えば、5m先のマトに、手でボールを投げて当てるとしましょう。

そのとき、全力で投げるよりも、軽ーく投げた方が当たりやすいですよね。

全身をリラックスしてボールを蹴るというのは、これと全く同じ原理なんです。

これと似た話ですが、楽天にいた田中マー君がダルビッシュから「ボールは軽く握って投げるんだ!そうするとリラックスできる…」と教わったところ、速球とコントロールが安定したのは有名ですね。

 

 

(2)カーブ

 

カーブを蹴る時なんか、フルパワーの30~40%の力ですよね。

オイオイ!ふざげてるんかよ…ってくらい、軽ーく蹴ってます(笑)。

もう言わなくても分かると思いますが、リラックスしているからこそ、ボールも飛ぶしコントロールも正確なんです。

 

 

私は、これまで、「とも」にいろいろなキックを教えてきました。

そうした中で、「ヒザを強く振れ!」なんて、一度も言ったことはありません。

その代り、「力を抜いて!」「軽く蹴れ!」「リラックスして!」の繰り返しだったんです。

 

実は、「とも」のように軽く蹴ることで、足の重ささえもキックのパワーに利用することが出来るんですよ。

 

それじゃあ、どうしたら良いの?ということで、また次回ウシシ

 

コメントお待ちしてます。

ご質問等もご遠慮なく目

 

 

※この記事が面白かったら、ポチッとお願いします!


少年サッカーランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ともパパさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。