アメフーミン

“マーケター×ダンサー”FOOMIN'(funkaholic)の何でも日記 :P


テーマ:
$アメフーミン

FOOMIN'です。

まず・・先週3/18(金)に急きょ行ったテャリティーWSは、僕の想像を遥かに超えて、生徒の皆だけでなく、親子で参加して下さった方や、わざわざ募金のために足を運んでくれた友人まで含め(ありがとう!)本当に多くの方に集まって頂き、これまた予想外にオトナ(&学生)とキッズ、HIPHOP とチアのコラボショータイムまで実現して・・結果、今日時点で7万7,000円をNPOのCIVIC FORCE様に募金することができました。
http://justgiving.jp/c/3173

※CIVIC FORCE様の活動については下記プレスリリースにある通り、すでに実際に現地で支援活動を行っています。またドリカムに続きアパレルのBEAMSも1,000万円を寄付するなど、現時点で5億円以上の寄付が集まっているとの事です。
http://civic-force.org/media-all.html#press


■皆で交代でミニレッスンをしたり・・
$アメフーミン


■バランスボールで遊んだり・・
$アメフーミン


■オトナ顔負けのキッズの子たち・・柔らかっ!
$アメフーミン


■世代を超えたコラボショウタイム!!



■皆で「ありがとうございました!」:-)
$アメフーミン


* * *

さて話は代わり・・自分の生徒の子の中には、はるばる福島から通ってきてくれている子がいます。そう、今回その子も、被災者なんです。そして他にも、福島には友人が数名居ます。

地震当日は心配ながらも携帯での連絡は控えましたが・・その生徒の子にだけついてはその後数日、連絡が取れず、その後に無事は確認できたものの、原発事故以降は再び連絡が取れていませんでした。

ところがほんの数日前、連絡を取ることが出来て少しだけ話すことができたのですが、地震から10日以上経ってようやく風呂に入ることができたものの、避難区域でいうとギリギリの場所とのこと。その他にも、ここでは書きませんが地震当日の事など詳しく聞かせてもらいました。

ところが、です。その子はご実家が宿泊施設を行っていてそこで働いているんですが、その電話の翌日から、休み返上で泊まり込みで働くとのこと。理由はその施設に避難してきている人がいることや、すぐ近くに緊急対策本部があり、その関係者の宿泊もあるから、なんだそうです。

もちろん、周りには避難している人もいる。でも自分は、働く選択肢を選んだ。そしてその生徒の子はこう言っていました。

「自分は春がとても好き。普段だったら色々遊びに出かけたい季節だけれど、今は職場に自分の好きな服を沢山持ち込んで、仕事後にそれを着て、近くにゴハンに行くのが小さな楽しみなんです」

そして、

「こんなにいい季節、先生もみんなも、たくさん外に出て、この季節を楽しんでくださいね」


と。その話を聞いたとき、僕は涙が止まりませんでした。何という強さ、いや、そんなことはない。ものすごく不安に決まってるんです。でも、そう言ってくれた。

別ブログ(マーケティングブログ)にも書きましたが、実際にもの凄く辛い状況に置かれている人たちが、こんなに頑張っている。それなのに、僕たちが関係のないところで混乱したり、いがみ合ったり。それは、決して望まれてはいません。

また、通常の生活に戻る一方で、段々と現地のことを気にかけなくなってしまってもいけない。震災はまだまだ続いています※。本当に、本当に難しい時期に、いま僕たちは居るんだと思います。その中でただ言えることは・・別ブログの内容の繰り返しになりますが、「ありがとう。」という感謝の気持ちと、周りの人々に対するリスペクト(敬意)の気持ちを持つ事。それだけなんじゃないかと思います。

※Googleで「NYTimes Japan Earthquake and Tsunami」と検索してみて下さい。日々、被災地の報道写真がアップデートされています(亡くなられた方のご遺体の写真なども含まれるので、ご覧になる方はその点をご認識ください)。

* * *

話は戻ってWSの途中、14時46分に皆で黙祷を捧げました。「祈り」—この度の震災に際し、日本だけでなく、世界中の人々が、信仰や国、そのほか様々な「違い」を超えて、共に祈ってくれています。

そして、この日本に生き、被災地に居ない僕たちは、その祈りに加えてアクションを起こさなくてはならない。それは何でもいいと思うんです。仕事に行く、買い物をする、いつもと同じ生活をする。でもまず何より大事にしなければならないのは、自身の健康と安全。だから、健康を維持できないときは、無理せず休めばいい。動ける人は、動けばいい。その両方とも「アクション」ではないかと。

その上で、一人一人が何かを意識し、そしてそれをお互い讃え合う。今は、ただそれだけを、まず何よりも自分自身が心に留めて生活していこうと思っています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

fooming/FOOMIN'さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。