part7のモニター模試に参加しました。

テーマ:
三連休の最終日にpart7のモニター模試に参加しました。最近好きな(時もある)part7。


公開範囲が分からないのだけれど、TOEIC対策と言えば1番有名な方のモニター模試です。


僕はモニター模試を利用して、不足しがちな読書時間の確保と初見問題、模索している解く順番を試運転する為に行きました。先読みのやり方同様、解法全般は本番でいきなり試してもダメだと思ったので。


part7の対策は設問別アプローチ以外だと何が出来るのかな、と考えていたのだけれど勉強の参考にさせて頂いているツウクンサンのブログにヒントがありました。


僕が日々やっているのはボキャビルと文法。何故か僕はやたらボキャビルと文法はやりたがるしノリノリでイケるのだけれど、読書量が足らず試験でバテちゃうのと、演習量が不足しがち(献本いただいた積ん読状態の韓国本の前に読解特急すら未解)。


やり方として、1日1模試系の学習者みたいなアプローチは僕はぜんっぜん「今は」出来ないので本当に凄いと思います(逆に単語帳で一語一語覚える、みたいなスタイルが出来る人も実は希少種らしいので僕もある種偏っている部類みたいですが/笑)。


演習量を確保するとTOEIC勘みたいなモノが洗練される気がします。英文の狙われそうなポイント(求人広告の募集要項が来そうな位置とか、クロスリファレンス問題の担当変更とか)。


着手している公式のpart7を丹念に読む学習法に合わせて1日1題は確保する事を目指します。

以下、告知。--------------------------------------------
※来月のkratter学習会はコチラを参照ください。

AD
第9回の学習会も終わらぬままに第10回の学習会の案内を致します。


去年の8月から回数重ねて10回目(着想を得たのは伸び悩みに窮した去年の6月位)。


最初は会場確保、各種連絡と言った運営のイロハも、提供する事も手探り状態からスタート(自分の成長への影響度合いと運用に掛かる工数との折り合いの付け方、効果を出せる仕組みづくりに細心の注意を払いました。神は細部に宿るのだ。)


そこから、色んな人にサポート頂いて10回の運びとなりました。どの出会いが欠けても此処まで辿り着けませんでした。ありがとうございます!!


第10回記念specialと言う事で、記念に相応しい方とのコラボレーションが実現致しました。お相手はこの方!ドンッ!!
{D4D8F41F-1CA2-4AC3-B59A-7E84260FE6BE}

Akiさんです!!一昨年、突如彗星の如く現れたこのお方の名を知らぬ方はいないでしょう。


「ひまわりの約束」というご自身の学習会(GWには第10回目を開催予定)を運営しておられ、kratter学習会と発足の同期(と、勝手に思っています)の仲でございます。
{80B48789-C574-490B-BFC6-88442527B7D7}
ドンキホーテ・ドフラミンゴもビックリです。


もう少しで初心者脱出(900点からが学習のスタートと言う考えに依る)のワタクシと毎回満点、日本一模試を解いているAkiさんが開催する学習会のコラボでございます。


それではお申し込みはコチラ!

〈捕捉〉4/2(日)の学習会は満席となってしまいました。ゴメンなさい。キャンセル待ちを受け付けますので、興味がある方はコチラ。
AD

第218回TOEIC受験

テーマ:
第218回のTOEICを受験しましたので、ブログに書きます。


今回はなんだか準備不足なまま本番を迎えてしまいました。。。


英語は聴いているし読んでいるのだけれど、「今の課題がこうだから、こうゆうトレーニングを組み入れよう」とか、そう言った類の事は出来ませんでした。お恥ずかしい限りです。


会場:神奈川県内某予備校

会場は僕の受験史上1,2を争う劣悪な環境でした。100人規模の会場に小さいガタガタ学習机(の後ろから三番目位)。音響はラジカセ。


さらに、左斜め後ろに咳き込む人…。咳き込むだけならまだいいのだけれど、咳き込んだあとに「オエッオエッ」とえづくような唸り声がセットで付いて来るのです。


僕は自己認識だとまだまだ学習初心者ですが、一応Aランク入りとは上位6%に位置するそうです。コレが噂に聞くハイスコアラー潰しか(自意識過剰)?


これはたまらんと、席を移動しました。


それでは、受験時感想に参ります。

◾️フォーム

1.引き出しのファイルを覗き込む女性
2.階段を登る人(多分リサイクル問題です)
3.luggageを引きずるhotel clerk
4.椅子に座るインド人(?)
5.レジ付近で鞄に手を伸ばす女性
6.工事現場

◾️part別感想

part1:普
→part1は写真を見た時点でどんな英文が読まれるかイメージ出来る境地になろう。 4枚目はsitting oppositeを予想したけど違いました。


part2:激難
→1月が手加減し過ぎの回だったんでしょうね。この難易度が三代目TOEICの標準値と思って良いと思います。

ヒネクレもあんなけ変化球織り交ぜで来ると試験中笑けて来そうになります。

part3:普〜やや難
→3人話者問題が感覚短く二題。話してる事の細部は僕のリスニング力だとゴニョゴニョして聴こえるのだけれど、設問は素直だった印象。靴のサイズの問題は音声聞かなくても答えられるかなと思ったけど、問われているのは男性の方だった。


part4:普〜やや難
→グラフィックが少し新傾向でした(カップ麺のレシピのセット)。それ以外はまぁ定番かな?


part5:普
→前もって瞬殺の意識を高めていたせいかサクサク選べた。前置詞の問題でaboveかhighを選ぶ問題が心配。


part6:やや難 
→文章の流れを意識したのたけれど、それでもってしても完全にハマり切らなそうな文選択問題多し。第4文型を問う問題が一題。あれはアビメのR5ですね。

part7:難
→14:06に7突入。1問1分ペースです。SPは見慣れない形式(フローチャート)がお目見え。articleが沢山あったし難しかった(文章は普通位だけど、レストランの問題で選択肢が絞りきれなかった。)。「SPまだ終わらないなぁ…」と体感で感じました。


MPに突入したのは、14:40。SPで147〜175で34分。この時点で「あ、今日詰んだな」と自覚しました。28問に34分だから失格も良い所です。


使える所はスキミングも使って、強弱付けて行こうと思います。
AD
3月のTOEICまで一週間切りましたね。3月は公式系(旧公式、新公式両方)にマトを絞ってみちみちとしつこく、執念深く、時に気持ち悪くモノにして行きます。


最近、提案・要求・依頼・命令を表す動詞を受けるthat節内部での動詞の原型って余り見ませんね。公式4,5,6にはポロポロ見掛けたのに。


4月の学習会の案内をします。今回も新形式問題の攻略の鍵を探って行ければと思います。英語部イベントの後半でも話題になったけど、part6の文選択、part7の文位置選択に共通する意識は「文章中での論理の繋がり」。場合によって日本語力が試されるセクションです。


接続副詞が旧公式で出ていたのも、未来を見据えていたのかもしれません。


お申し込みはコチラ!


対応表は下記の通りです(リスニングはしないかもしれません)。
{E25BFB29-5354-44AD-9078-B2950AFA5B37}


それでは、よろしくお願いします!

※1 当方、連絡は取れますがSNS依存回避の為、ツイ禁に入ります。
※2 既存の繋がりの方を優先して案内する運営方針の為、現時点での残枠は「2」となります。

ABILITIES MEASURED

テーマ:
第217回のアビメをアップします。受験時の感想はココ。


ABILITIES MEASURED(測定された能力)って、過去分詞が一語で名詞を後置修飾してますが、でるせんの何処かで見た「一時的な状況を表す過去分詞は名詞を後ろから修飾出来る」のルールなんでしょうか。「people questioned」みたいな/笑。


「あなたのABILITYは(良きにつけ悪しきにつけ)変動しますよ」ってメッセージでしょうか/笑。



{4B6772EC-1E65-413C-A14B-C601CA789896}


{9CEE0227-BC5D-4B53-BF72-62EBA7D1405C}


{32965AE5-B545-4E7E-8CD0-45B3BDF9F71D}

例の如く、TEX加藤先生のブログで誤答数を確認しました。

L:-3,-5,-1,-7,-4
R:-2,-3,-7,-4,-3


LはL5が重複問題なので、誤答数は-16。その16問の中でpart3,4の木問題で相当数落としているという事です。part2の捻り問題は取れている。だから、対策は見えている。※こないだHBKさんとちょっと話の土俵になったのだけれど、L5はMIC問題の5問だけじゃなく、part2の間接応答も包含されるようです。


「フレーズや文から話し手の目的や暗示されている意味が理解できる」ですからね。「仕事やれって上司が言ってたよ。」→「徹夜確定だ〜」みたいな。


Rはシングルパッセージの中での複数箇所参照問題かマルチプルパッセージのクロスリファレンス問題を落としている。TP二個は同義語問題以外塗り絵だったから当然と言えば当然。むしろ塗り絵8程度でもそれ以外をしっかり解けば、この位までは行けるという事です。3月の公開試験は何とか、TP二つ完答を目指したい。


今すぐ出来る短期スパンの事は回答の手順を洗練させる事(part5の品詞問題、part6の文選択問題、part7のチャット問題、文位置問題、HUMMER式継続)。中長期のスパンでやる事は読む量を確保して英文に慣れる事。


因みに、リーディングのアドバイス欄が450点付近の人向けのアドバイスに変わっていました。自分としては400前半程度の自己認識なので、上を目指すと言う意味ではgood indicatorです。
中黒5個目「規則に基づいた文法構造が理解できる」は僕がかなり意識している事なので、ようやっと此処に来れたな、という感想です。

{59D9E4DF-0B78-4C82-9733-A1768C19FAD6}

以上となります。時間も限られて来ましたが、しっかり対策を練って行きます。