自分だけ違う、
他の子と同じじゃない
それだけで居心地が悪い国、日本。

 


私もこどものころから
他のお友達となかなか馴染めず、
いつも一人で遊ぶのが
好きな子どもでした。

 


今でいう、発達障害、ですよ。


 

株式会社リタリコさんは、

「世界を変え、社員を幸せに」
を理念とし、

「障害のない社会をつくる」
をビジョンとして、


 

発達障害のこどもたちを
支援・教育するサービスを
展開されています。


 

取締役を勤める
中俣博之さんは、


 

ご自身も「多動なんです」
というぐらい
こどものころからじっとしていることがキライで、
そのために学校の授業も
ずーっとツマラナイ!と思ってこられたそう。

 


学校にはなじめなかったものの、
自らの道を見つけたのは早く、
なんと18歳の若さで起業。

人と違う、というだけで、
その子の未来が限定されてしまう
そんな世の中にはしたくない。

 

 

だから、世界を変える!

 

 

その想いに、
本当に共感いたします。


 

 

こどもの可能性は、無限大。

それを引き延ばすのも、
閉ざすのも、
まわりで関わる大人次第。


 

 

大人である私たちの
責任は重大ですね。


 

 

こどもの可能性を引き伸ばせる
親でありたいと思います。


 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

AD