2013-05-10 16:30:00

勉強って何をすればいいと思ってたの?

テーマ:過去に書いたはずかし記事にもの申す
昔書いたブログ記事を引っ張り出してきて、
いちゃもんつけてみるw


この記事では

勉強法について書かれた本を読んでいるのだが、

はっきり言って、

キミがやっていた仕事で

記事に書かれている「勉強」とかカンケー無いからw


たしかに、

この本に書かれている勉強すべき事柄は大事だよ。


でもねー、


環境にあった勉強をしなきゃ意味がない。


それに、


いまやっていることや得意なことを


伸ばしていく方が早いし結果も出る。



間違った方向を向いて勉強したところで


評価されませんよw



マーケティングが大事という話もあるけれど、


会社の中に居たら、マーケティングよりも、


いま求められている仕事を最大限こなすことがとっても大事だよ。



結論


勉強法とかにとりつかれずに、


いまできることを最大限伸ばす努力をしていくべし。






それでは、

恥ずかしながら過去の記事を晒しておきます。



「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法
Amazonでの購入は↑から

ビジネスで成功するための
基礎体力をとことん鍛えよう!(帯より)


今日ご紹介するのは「セミナープロデューサー」
松尾昭仁さんが書いた「稼ぐための勉強法」。

最近は「勉強本」が大流行していて
ぼくもいくつか読んでいる。
その中でもこの本は明日から確実に使える
「考え方」や「ノウハウ」がつまった本。


【ひとことレビュー】
稼ぐための勉強法。それは「稼ぐ」ことを前提に勉強をするのだが・・


【社会に出たオトナがする勉強って?】
オトナになってからの勉強は
コドモの頃にしていたような勉強とは根本的にちがっている。

簡単にいえば、
> 生きていくために必要なお金を少しでも多く稼ぎ、
> その結果、社会に貢献できる人間になる

ためにオトナは勉強をしていく。

オトナの勉強法にも間違ってはいけない
軸があって、これさえぶれていなければ
稼ぐ力は飛躍的にアップする。

それは・・

> 成功への最短距離(近道)を探すこと


> ビジネスのための勉強は仕事に直結してお金が稼げ、
> 社会貢献に奇与するための武器を手に入れる仕入れ作業である。


それを頭に入れて何を勉強するかを考えていく。


【自己投資をして回収する方法】
勉強をするためには自分のプライベートな時間を投資したり、
本やオーディオブック、セミナーDVDなどを買ったりして
勉強をしていく。

そのためにはまず収入の10%を
投資することから始めるのだけれど、
その投資したお金はどうやって回収していくのか
そのことを明確にしない状態で
投資を始めるのはリスクが大きい。

そんなリスクを減らすシンプルな方法があった。

> ビジネスの勉強にお金をかけるなら、
> 学んだことのすべてやその一部を自分なりに取り込み、
> アレンジして実践することが必須です。
> 勉強は「自己投資」なのですから、
> それを最終的に「お金」「稼ぎ」に変えなくては、
> なんのための投資かわからなくなってしまいます。


本などからインプットした情報を
自分が使えるようにアレンジしてアウトプットする。

図式的には
> 「学び」→「実践(検証)」→「学び」→「実践(検証)」
という状況をスパイラル的に生み出していく。

まずはインプットをして
学んだことから自分なりに稼げる(使える)ように
アレンジして実践していく。
そうすることによって習慣化されて
さらに稼ぐことが出来るようになる。

このサイクルができあがれば
投資したお金なんてすぐに回収できてしまう。


【具体的な勉強法は?】
時間を無駄にしないために稼ぐビジネスの勉強は、
すごくシンプルでカンタン。

それは・・

> あなたが仕事で近々使う予定のある知識やノウハウ、
> または理論を勉強することです。


「こういうことにアウトプットする!」
ということを前提にしてインプットをしていけば、
使う予定のない知識やノウハウを学んでしまうという
おマヌケなことは起きないんです。


【松尾さんがオススメの勉強】
ビジネスをしていく上で絶対に必要なスキルがあります。
本書で松尾さんが紹介して勉強した方がよいといわれている
スキルたちは・・

「コミュニケーション能力」

「営業力」

「マーケティング力」

「メールの書き方」

「プレゼン能力」

「書く能力」


以上の6つ。

本書ではこの6つの能力を上げるための
勉強法がいくつか提案されている。

その中でもぼくが気に入って
すぐはじめた勉強法を一つ紹介します。


【書く能力を向上させる勉強法】
毎日載っている新聞の社説を使って
文章を勉強するトレーニング。

1.社説を書き写す(パソコンのタイピングでOK)

2.社説で書いている人が重要視しているところをアンダーライン

3.社説の内容を100文字程度でまとめる

このすばらしくシンプルなノウハウはなんと
「1」だけやり続けるだけでもOKだそうです!!

とにかく続ければ続けるほど効果が出るようです。

すごい!!これを知っただけで
ぼくはこの本を読む価値があったと思います。

具体的な内容は本を参考にしてみてください。
ぼくが紹介したのはあくまで概要も概要。
これを知るためだけに1300円を出す価値がありますよ!!


【まとめ】
まずは自分がやっている仕事に役に立つことから
勉強を始めていく。
するといままで以上に成果をあげることが出来る。

スパイラル的にそれを繰り返していけば
ノウハウが蓄積されていき仕事のスピードも上昇。
今まで以上に学ぶ時間を取ることが出来て
稼ぐ能力もどんどん上がっていく。

この本には明日から使えるノウハウがつまっている。
さきほど紹介した
カンタンにできる「書く能力」の向上方法や
「好感を持たれるメールの書き方」
「マーケティングの原理原則」
「営業の学び方」
「コミュニケーション能力を向上させるには?」
「プレゼン能力の磨き方」
など

シンプルだけれども強力な勉強の仕方が書かれています。

ぼくが帯のコピーを書くとしたら、

「難しいことはいわないから
 1つでもいいからやってみなってビックリするから」

なんて感じはいかがでしょうか。
シンプルでカンタンに実行可能なこの本。
絶対に読んでおいて損はないですね。

数ある勉強本の中では
かなり実践的でパワフルな本でございます。



【その他の書評サイトさん】
「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法 さむらいコピーライティング道
 そうなんですよね。本を読んだらなにかひとつでもいいから実践をする。
 そうすることが習慣になっていけば本を読むことがより楽しくなりますし
 勉強することが苦にならなくなってくるんですよねぇ。

「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法 経営セラピストの日記
 学校を卒業してからの本当の勉強法。
 これを知っていると知らないとでは人生の成功スピードが
 全く変わってしまう気がします。

【勉強法】「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法 鹿田尚樹のビジネス読書総研~「読むが価値!」~
 「実践」、「行動」はぼくも同じく何度も挫折しています。
 しかし「その他大勢」から抜け出して新しい幸せを掴むためにも
 ぼくは今回は確実に勝負していこうと思っております。

「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法 ビジネス本、お金、コールセンターなどについてのブログ
 松尾さんが持っているスケッチブックを見たんですか!!
 なるほど、マインドマップ型のメモだったんですね。
 ぼくもFTTPしよ~っと♪



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

woshiyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■トラックバック&紹介ありがとうございます

こんにちは!

ブログを紹介していただきありがとうございます。

とてもいい書評ですね~。
私も、社説を使った文章能力トレーニングはいいなと思いました!
私は、ちょっとアレンジしていいコピーをマネして書くっていうのを実践していこうかと。

ちなみに、松尾さんと一緒に撮った写真は
ここに載っていたりします


http://blog.livedoor.jp/copy_writing_samurai/archives/50823213.html

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。