フレンチのシェフによる長年の経験と感性の技巧を活かした自然栽培野菜料理と、炭火焼の熟成牛のステーキが頂けると評判のお店に行ってまいりました。

 

 

銀座 らんぷ

今年の4月にオープンした銀座コリドー街のビルの5階にある小さな隠れ家風のレストランです。

 

 

 

 

アンティークの家具やランプが飾られた銀座らしい落ち着いた雰囲気の店内。

キッチンを囲むように9席のカウンター席があります。

 

 

 

 

奥には重厚感のあるテーブル席もあります。

 

 

 

お料理は、12000円と20000円のコースの2種類。

12000円のらんぷおまかせコースをオーダーしました。

 

 

 

まずは、シャンパ-ニュで乾杯~♪

 

<Mathelin Brut Tradition> 

コクと果実味がしっかりとしたシャンパーニュ。

キリリとした後味もいいですね。

 

 

 

<アミューズ>

フォアグラ最中、レバームース、黒胡椒サブレと放牧豚のリエット。

シャンパンが進むラインナップですね~♪

 

マンゴーやハヤトウリの粕漬けも入ったフォアグラのムース。

レバームースは全く臭みもなく、レバーが苦手な私も美味しくいただけました。

黒胡椒のサブレに、生の胡椒がピリりときいたリエットも印象に残っています。

 

 

 

 

 

<雪美甘のシャルロット>

糖度が18度以上と、一般的ななとうもろこしよりかなり糖度が高く、栽培が難しく、人気商品ですぐに売り切れてしまうことから、幻のとうもろこしと呼ばれる雪美甘。

 

その自然な甘み、みずみずしさに驚かされます。

 

中央には雪美甘のムースが入っていて、まったりと濃厚な利尻の雲丹に、コンソメジュレのコク、穂紫蘇の爽やかな香りが重なり合い、フォークで口に運ぶ度、思わず顔がほころんでしまうほど。

 

 

 

 

<5種類の貝のマリナード・クリュと桃 桃のスープ>

ほっき貝、さざえ、ミル貝、イシガキ貝、帆立と5種類の貝を贅沢に使ったマリネと桃のピクルス。

 

さっと火入れをした貝の食感や風味の違い、そして桃のみずみずしさを楽しみながら頂きました。

 

細長い器に入っているのは自家製ヨーグルトを合わせた桃のスープ。

桃のフルーティーな甘みとヨーグルトの酸味とが絶妙で、いくらでも飲めてしまいそうなスープです。

 

 

 

 

 

<鮎のフリット カダイフ巻き>

ふんわりと揚った鮎のフリットにカダイフのパリパリっとした香ばしい食感が楽しいですね。

 

リエットにした内臓のほろ苦さ、涼やかなきゅうりと梅のガスパチョが、鮎の美味しさをより際立たせてくれます。

 

 

 

 

<新潟産甘鯛>

低温でじっくりと調理された甘鯛はしっとりとした舌触り、ムチムチっとした食感で、絶妙な火入れ。

 

鱗はパリパリっと香ばしく焼かれていて、しっとりとした身との食感の相違も楽しい。

 

白ワインベースのブールブランソースに美生柑、生姜を合わせたソースが、上品な味わいの甘鯛によく合います。

 

 

 

 

次のお肉料理に合わせて赤ワインを頂きました。

<confidentia>

栃木県大谷町の天然地下蔵で熟成されたワインなので、果実味がしっかりとしていて、

熟成牛とのマリアージュも最高です

 

 

 

 

<ハーブ牛のステーキ>

ハーブを食べて育った十勝のハーブ牛の希少部位のイチボを使ったステーキ。

 

80日間熟成し、約1時間かけて、炭火でじっくりと時々休ませながら焼き上げたステーキは、炭火の香ばしさと熟成されたお肉の華やかな薫り。

 

しっとりと艶やかな舌触りで、噛むごとに凝縮されたお肉の旨みが口の中いっぱいに広がります。

 

熟成肉の美味しさを改めて実感!!

 

お野菜は、八ヶ岳の麓にある自然農法で作られている契約農家からのものを主に使っていらっしゃるそうですが、野菜の味がしっかりとしていて美味しいです。

 

 

 

 

〆のご飯が炊きあがりました!!

 

<雪美甘の炊き込みご飯>

お米は、新潟産の無農薬のお米を使っていらっしゃるそうです。

 

 

 

ふっくらと炊きあがったご飯に、みずみずしい雪美甘、生姜がふわ~っと香ります。

普段、炭水化物を控え目にしている私ですが、思わずお代わりをしてしまったほど美味しかったです。

 

 

 

 

 

<桃と豆乳ヨーグルトムース>

フレッシュな桃に、24時間発酵した自家製の豆乳ヨーグルトのムース。

夏らしい清涼感のあるデザートですね。

 

ヨーグルトの酸味が、桃の甘さをより一層際立たせてくれます。

 

 

 

コーヒーは豆から挽いて、サイフォンで丁寧に淹れてくださいました。

有機の豆を使った深入りのコーヒーで、コクがあって美味しかったです。

 

アンティークのカップアンドソーサーも素敵ですね。

 

 

 

旬の食材を使い、シェフの感性と技で、その食材の持つ美味しさを最大限に引き出したお料理。

特にお肉の旨みが凝縮した熟成牛のステーキは最高に美味しくて、何度も唸ってしまったほど。

 

サービスも丁寧で、シェフも気さくで楽しい方で、美味しいお料理とワインを寛いで頂けるとても心地の良い大人の為の隠れ家です。

 

 

銀座 らんぷ

東京都中央区銀座8-3-12 第2銀座コラムビル5F

03-6264-5174
 
 

記事が面白い、参考になると思われましたら、ぜひクリックをお願いいたします。

         にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

 

いつも応援頂き、ありがとうございますハート

 

 

 

インスタグラムでも、美味しいものをいっぱいご紹介していますので、

ぜひフォローしてくださいねfoodanalyst_yu

 

AD