1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-26 11:34:13

●人を活かす多店舗化に興味のある方へ

テーマ:飲食店セミナー
●人を活かす多店舗化に興味のある方へ


この10数年の間にお客様のニーズは大きく変化し、「型通り」や「マニュアル
通り」というものにとても嫌悪感をいただくようになったと言えます。つまり、
お店を利用する際には、「安心感」もお店を選ぶ上での重要なファクターでは
あるのですが、それ以上に「価値観」を求めるようになりました。とくに、最
近で は「コスパ」、すなわり、コストパフォーマンスを求められるようにな
り、支払った金額以上の「体験」をできることを求めています。


そうなると、店で働くスタッフにも求められるものが変わってきます。「型通
り」ではなく、「お客様の状況に合わせた対応」を求めるようになってきまし
た。


その場その場の「状況判断」が大切で、指示があってからとか、マニュアルに
書いてあるから、という理由で仕事をしているようではお客様は喜んでくれま
せん。ですから、スタッフは、自分で判断して、自分で考えて行動することが
求められるようになりました。つまり、「人を活かした店」、機械的でなく人
の”あたたかみ”が感じられるお店をお客様は求めているということです。


仕事を皆がある程度のレベルで実行することが必要ですからマニュアル自体の
必要性は今も昔も変わりません。

しかし、今はスタッフ個々に「状況判断力」や「自分で考える力」が求められ
るようになってくると、マニュアルの作成自体や教育の方法をを変える必要が
あるのです。



にもかかわらず、過去の大手チェーンと同じようなマニュアル作りを行ってい
たり、人を教えるにしても「指示・命令」だけで教育・指導するような風土が
店・ 会社にあると、どんどんお客様ニーズから乖離した店・会社になってし
まうだけですね。


今は、「人を活かす経営」が、チェーン店と差別化する、地域でお客様に愛さ
れる最適な手段だと当社は考えています。


ただ、問題は、「人を活かす」ということは、それだけ「ブレ」がおきやすい
ということです。

小さな飲食企業の問題は、人や店が増えるとともに、 徐々に売上が低下して
くること。私がこれまで指導してきた会社でも、店舗が5店舗以上になってく
ると、「思うように売上が伸びない」ということ でよくご相談をいただきま
す。この問題を解決するために、当社では次の3点の構築と推進を行っていま
す。


①自発的に行動できるスタッフになるための”教育”
 ただ黙っているだけ、見ているだけで人が育つわけがありません。
 また、自発的に行動して欲しいと願っているだけで、スタッフが自発的に行
 動してくれるわけがありません。
 何をどのように考えれば良いのか、そして、仕事を楽しめる知識が身につく
 教育を行います。

②今の時代にふさわしいマニュアル整備(仕組み化)
 単にマニュアルとして「決め事を纏める」というものではなく、社員の「教
 える力」を補い、アルバイトが仕事を覚えやすく、そして、仕事の質がなか
 なか低下 しない、なおかつ、店舗で活用されやすいマニュアル作り、仕組
 み化が質の低下を防ぎ、なおかつ人を生かす経営にもつながるのです。

③理念経営の推進
 経営目的の理解と浸透が「お客様視点の店舗運営」を実現させます。




当社では普段行っているコンサルティングのご紹介を兼ねたセミナーを年3回
(3月、7月、11月)実施しております。この中で、上記3点の具体的コンサル
ティング内容と効果等をご紹介させていただいております。


当社のコンサルティングにご興味のある方、また、「人」を活かす多店舗化を
推進したいと考えている方は、あさって28日(木)に開催する当社セミナーに
ご参加ください。

残念ながら(笑)、まだ、お席がございます!
----------------------------------------------------------------------
★2016年7月28日(木)開催 飲食経営者向けセミナー
 ●小さな飲食企業が成長するための「理論と実践」
  ~多店舗化のためにすべきことはマニュアルの整備だけではない!~
   http://www.food-business.jp/seminar/
----------------------------------------------------------------------
【今回のセミナーで学べること!】
 ・モチベーションが高く、自発的に働け、行動できるスタッフ育成の手法
 ・理念・クレドを現場に落としこむ方法
 ・店舗、スタッフが増えてきた時に起こる問題の対処方法
 ・今の時代にふさわしい「マニュアル」作りの方法
 ・店舗の「質」を下げないための仕組み作りの方法
 ・社員ができる、アルバイトの効果的な教育方法
 
【セミナー内容】
 1)働くスタッフが「イキイキ、ワクワク」できる会社作りの方法
  ・あなたの会社は目的主義経営?目標主義経営?
  ・理念共有できない最大の理由は経営者にあり!
  ・理念・クレドを現場に落とし込むための方法
  ・自発性を伸ばすための4つの「T」

 2)店舗の「質」を落とさない仕組み作りの方法
   ~人を活かすための仕組み、マニュアル作りの秘訣~
  ・理念・クレドを現場に落とし込むための方法
  ・「質」を落とさないためにはある一つのことの共有化を図るだけで良い
  ・マニュアルは手順書。今必要なのは、「考える」を強制する共有書
  ・共有書つくりのコツは、普段の「無意識」を「言語化する」こと
  ・アルバイトを短期間で育成するための仕組みつくりとは?
  ・調理マニュアルを作ると料理の質は下がる!
  ・店舗チェックリストで店の質維持を図るとかえって質は下がる!

 3)「自発的行動力」を伸ばす教育・指導の方法
  ・「考動力」を伸ばすには、ある一つのことを意識させるだけ
  ・「考える」を伸ばすには、「押し付け」を無くすだけで良い
  ・「話す力」と「聴く力」を伸ばせば、「考える力」が伸びる
  ・知識が増えれば、行動力が向上する
  ・コーチングを簡単に活用する方法
 
【セミナー開催概要】
  ●開催日:2016年7月28日(木)13:30~17:30
  
  ●開催場所:東京都千代田区内神田3-4-11 サニー南神田ビル
        http://s-kaigi.jp/access/index.html

  ●費用:19,800円
     ※6月末までにお申し込みの方は、20%OFF(19,800円→15,840円)
  
  ●特典:参加者全員の方に、講師の中西が執筆しました、
    『小さな飲食企業が成長するための「すごい仕組み」』
    ~飲食店のマニュアル作成、教育の仕組み作りがわかるマニュアル~
    http://www.food-business.jp/manyual/
    を、プレゼントさせていただきます!
  
  ●詳細、お申し込みはこちら↓
    http://www.food-business.jp/seminar/ 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-07 10:47:57

●絶対的価値と相対的価値

テーマ:メルマガ
●絶対的価値と相対的価値


今の時代、今後、店を増やしたり、会社を強くするためには、この2つの「追
求」が必要であり、重要です。


「絶対的価値」の追求とは、自社の理想や信念を大切にする、つまり、経営理
念やクレドを社員一同となって追求すること。

自分たちの「あるべき姿」を明確にし、これを皆の判断基準として日々の営業
に力をいれること。そのためにも、スタッフ全員に理念やクレド、行動指針な
どの共有化と浸透がとても大切になります。



「相対的価値」の追求とは、「競合相手との競争に勝つ」ための追求すること。

競争激しい飲食業界の中で、他店と”どう差別化するのか”をゴールとして、
店の「質」を高める仕事をすることです。

ただ、この「相対的価値」を決定するのは、自分たちつまり「店側」ではなく、
「お客様」が行うということ。


これを意識していないと、せっかく頑張ってもすべてが「店都合」の追求とな
ります。



例えば、最近は「強みを伸ばしましょう」といいますが、この「強み」もお客
様から見た視点で考えることが大切です。


自分たちが「強み」だといくら思っていても、お客様から見れば「いや、他の
店の方がいいよ」と思われることはいくらでもあります。反対に、自分たちで
は「それほど」と思っているものも、意外にお客様から見れば「強み」となっ
ているものもあります。


だからこそ、「強み」を見つけ出し伸ばす場合には、他社との比較、お客様か
らの視点で店を見つめ直すことがより重要となります。


この価値のどちらかだけをヤレば良いというのではなく、バランスよくこの2
つの「価値」追求を図ることが、お客様満足度をさらに向上させることに繋が
ります。



皆さんのお店、会社は、この2つの価値をバランスよく高められていますか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-05 14:13:12

●「たまたま」ではなく、「再現性」の高い「考え方」を店長に教えよう!

テーマ:店長教育
●「たまたま」ではなく、「再現性」の高い「考え方」を店長に教えよう!


スタッフの成長と成果を出すための方程式は、

「考え方」×「習慣化」×「行動力」

であると私は考えています。
成果を出しやすい「考え方」を身に着け、その「考え方」を「習慣化」し、そ
こで考えたアイディアを即「行動」に移すからこそ、成果がるのです。ですか
ら、成果をだすための「考え方」を組織に導入し、それを「習慣化」すること
が企業の成長スピードを高めると考えています。


とかく教育・研修というと、「手段」ばかり、たとえば、成果の出る販促策や
成果のでるアルバイト指導例などを知ることだと考える人もいるようですが、
「手段」を知るだけでは、同じ状況になったときのみしか、その事例を活用す
ることができません。


つまり、「再現性」が非常に低いわけです。


そのため、「たまたま」うまくいくことがあってもそれはあくまで「たまたま」
であって、本当に「成果が出せる」店長にはなりくいのです。



一方、「考え方」を身に着けることができれば、いろいろな場面で応用が可能
で、自分で店舗運営や計数管理、販促立案、アルバイトの育成について考える
ことができます。

いくら「自分で考えろ」と言っても「考え方」が分からなければ、何も行動を
起こすことはできないですもんね。



当社の教育、研修では、特にどう考えるかという「考え方」の習得を目的とし、
また、その考え方も「分かりやすく」「実戦で使いやすい」形でお伝えするこ
とを一番の主眼に置いて行っております。



来週7/11(月)に開催する「飲食店プロ店長育成研修」では、

 ・計数管理は、何をどう見て、どういう手順でどのようにして行うべきか?
  
 ・やる気のあるスタッフを育成するためには、何を主眼に置いて、どのよう
  なことを気を付けながら行うべきか?
 
 ・アルバイトが「質が落ちない仕事を継続して行う」ためには、どんな教え
  方をすればよいか?

などなどの「考え方」と「具体的な行動方法」が学べます。


一般的に研修というと「一方的に話を聞く」ということをイメージしますが、
この研修は、グループミーティング、ロールプレイングを活用しながら「参加
型」の形で研修を進めますから、”研修中に寝てしまう”なんて参加者はこれ
まで一人もいません。それだけ参加者の皆さんが「集中」して講義を受けるこ
とのできる研修です。



来週の開催ですが、まだ、5席ほど空きがあります!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


店長力を強化したいとお考えの方は、ぜひ、この研修をご活用ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
----------------------------------------------------------------------
●2016年7/11(月)10:00~18:00東京開催

”たった1日”で「飲食店のプロ店長」として身につけるべき、
”計数管理(見方、活かし方)”、”今の時代にふさわしい「教育・指導」”
のノウハウが学べる 
 ●「飲食店プロ店長」育成研修      
  http://www.food-business.jp/tencyo-kensyu/
 
 ”F/L管理”、”人財教育”、”指導力”のノウハウが学べ、
 参加型で「考える」「話す」ことで確実に実践的能力が身につく研修
----------------------------------------------------------------------
 ■「飲食店プロ店長」育成研修を受講することのメリット
  ・実践的なノウハウが学べます!
  ・参加型なので、自分で「考え」「話す」ため、知識が身につきやすい!
  ・他社店長等の交流が図れます!
 
 ■カリキュラム
  1:計数管理(10:00~13:00)
   数値から問題点を発見し店舗改善につなげる方法をケースタディから、 
   まずは、自分たちで考え、その後、計数管理のあり方(売上、メニュー
   分析)について学びます。
   【ケーススタディ】
   1)同一チェーン店での数値比較(PL、ABC分析、時間帯別売上)から
     売上低迷の原因と改善策を考える!
   2)当社独自開発の「カテゴリーメニュー分析表」をもとに、メニュー
     分析と原価管理を考える!
   ≪このケーススタディから学べること≫
   ・計数管理のコツ(数値の見方から、店舗改善行動へのつなげ方)
   ・メニュー管理のコツ(ABC分析ではなく、カテゴリー分析でメニュー
    の問題点を探り方)
   ・原価管理、人件費管理のあるべき姿
   
  2:今の時代にふさわしい「教育・指導」のあり方(14:00~17:30)
   自発的に行動できるアルバイト指導の方法、やる気を向上させる教育方
   法について学んでいただきます。
   【ロールプレイング】
   3パターンのロールプレイングにより、「今まで」と「今、これから」
   のマネージメントの違いを知る!
   1)指示命令のみ
   2)「あるべき姿」をもとに、自分で考えて接客
   3)フィードバックの違いによる「やる気」の違いを感じる
 
 【「飲食店プロ店長」育成研修 開催概要】
  ●開催日:2016年7月11日(月)10:00~18:00
 
  ●開催場所:東京都千代田区内神田3-4-11 サニー南神田ビル
        http://s-kaigi.jp/access/index.html
  
  ●費用:24,800円
     ※2名様で参加の場合は、お一人様20,000円
    
  ●特典:参加者全員の方に、講師の中西が執筆しました、
     「『スーパー店長』になるための」店舗マネージメントマニュアル」
     http://www.food-business.jp/tenntyou-manyual/
     を、プレゼントさせていただきます!
     
  ●詳細、お申し込みはこちら↓
    http://www.food-business.jp/tencyo-kensyu/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。