1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-20 12:25:17

●店長がお店の問題点を発見するには、営業中の店長の仕事の見直しが必要!

テーマ:店長教育

●店長がお店の問題点を発見するには、営業中の店長の仕事の見直しが必要!


「すべてのお客様が飲食を楽しめているか」


これ実現することが、店長の営業中の仕事であり、大きな役割と言えます。

例えば、
・料理、ドリンクの提供時間が遅い
・お客様が呼んでいるのに、誰も対応できない
・客席に定期的にスタッフが訪れないので、お客様の要望を聞き取れない
・料理の品質が悪い
・トイレを探しているお客様がいるのに誰も案内できない
などなどが、営業中起こっているとお客様は飲食を楽しめるわけがありません。


このようなことが起こっているということは、必ず、お店の「オペレーション」
に何か問題があるはず。これを早期に発見し、改善する事こそが、店長の仕事
と言えるでしょう。

 

そのためには、営業中「店長でどこで仕事をするか?何をするか?」がとても
大切です。

 

 

例えば、店長が営業中、ずっと焼き鳥を焼いていたり、肉場を仕切っていたり、
ストーブ前でずっと鍋を振っていたり、など、店長がキッチンで仕事をしてい
て上述の店長の役割を果たせるわけがありません。


仮に、ホールに出ていたとしても、自らが積極的に客席を動き回って、料理や
ドリンクを提供したり、注文を取ったり、中間サービスを行っていても、店長
の役割を果たせるわけがありません。

 

 

以前、焼き肉業態のお店で、店長に「現状のお店(営業中)の問題を出してく
ださい」と尋ねると、ほとんどの人が答える事ができませんでした。答える事
ができた人でも、どうでもいい問題を上げる始末。


このとき、「なんで、店の問題を発見できないんだろう?」と疑問に感じてい
ました。

しかし、考えてみれば、その店の店長は基本キッチンに入って、肉場を仕切る
のが店長のオペレーション上の役割になっていました。


これを聞いて合点!
”ある一部分の仕事だけ”しかしていない店長が、店の問題、特にお客様が
「不満」に感じていることを抽出できるわけがない、と思い、この会社では、
営業中、店長はどこで仕事をすべきかを見直しを行っていただきました。


すると、少しずつ「お客様の不満」、つまり、店の問題点に”気づく”ように
なりました。

 

 

僕はいつも店長には、営業中、特に忙しい時ほど「オペレーションには参加す
るな!」と言っています。店を俯瞰して、プラスワンのイメージですべてのお
客様のテーブルと表情に目を配る事こそが店長の仕事だと。


これができれば、「店舗の問題を自ら発見し、改善行動する」という仕事がで
きるようになるはずです。

 

皆さんも営業中の店長の役割、仕事、ポジションを見直してみてはいかがです
か?


★まだお席あります! 当社人気No.1の研修!ぜひご活用ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
----------------------------------------------------------------------
●2017年1/30(月)、2月27日(月)の2日間、10:00~18:00東京開催

「飲食店プロ店長」育成研修
http://www.food-business.jp/tencyo-kensyu/

今回より2日間のカリキュラムに変更し、より内容を充実させ、
「実践的な明日から使えるノウハウ」が学べる研修です。
----------------------------------------------------------------------
※「飲食店プロ店長」育成研修を受講することのメリット
・実践的なノウハウが学べます!
・参加型なので、自分で「考え」「話す」ため、知識が身につきやすい!
・他社店長等の交流が図れます!

【「飲食店プロ店長」育成研修 開催概要】
●開催日:【第1回目】2017年1月30日(木)10:00~18:00
【第2回目】2017年2月27日(木)10:00~18:00

●開催場所:東京都千代田区内神田3-4-11 サニー南神田ビル
http://s-kaigi.jp/access/index.html

●費用:40,000円
※2日間とも参加の場合。どちらか1日の場合は、25,000円

●特典:参加者全員の方に、講師の中西が執筆しました、
”自ら考え自ら行動できる”店長育成マニュアル
http://www.food-business.jp/tenchyo-ikusei/
を、プレゼントさせていただきます!

●詳細、お申し込みはこちら↓
http://www.food-business.jp/tencyo-kensyu/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-18 17:15:03

●1/26(木)開催!「経営指針書策定講座」のご案内

テーマ:飲食店経営者のための経営指針書策定講座

●1/26(木)開催!「経営指針書策定講座」のご案内


5店舗ぐらいに店が増えてくると、「今までと同じやり方」でマネージメント
を行うことは難しくなってきます。


「今までできていたことが、いつの間にかできなくなってきた」

「自分の指示したことが、現場の細部まで伝わりづらくなってきた」

「不満を口にするスタッフが増えてきた」

「ある程度は考えてやって欲しいのに、指示がないと動かない」

「給与のことばかり要望するスタッフがでてきた」

「自分の価値観と違うことをするスタッフがでてきた」


きっと、このステージにたどり着いた経営者の方は、上記の課題に直面してい
るでしょうし、未来に向けては、「飲食店から企業化」を図ろうとするでしょ
うし、スタッフがイキイキと自主的に、主体的に働けるような会社作りをした
いと願うでしょう。

 

飲食店の多店舗化を図る方法は様々ありますが、もし、あなたが「人を活かす
多店舗化」を目指すのであれば、この講座は一見の価値がありますよ!


「マニュアルはなんか嫌い」
「スタッフには自主的に働いてほしい」
「100店舗作るより、30店でいいから、地域に愛される会社を作りたい」


こんな風に考えている経営者の方は、こちらの講座をお勧めいたします。
来週の開催ですが、まだ、お席がございます。
ご興味のある方は、ぜひ、この講座を受講ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
----------------------------------------------------------------------
★2017年1月26日(木)開催!
今後、多店舗化を推進したい”飲食店経営者”のための、
「経営指針書」策定講座
~当社独自開発の経営指針書、
”72の視点からの経営マトリクス”の作成方法が学べる講座~
http://www.food-business.jp/72matrix/
----------------------------------------------------------------------.
【この講座の目的】
当社独自開発した「72の視点からの経営マトリクス」を作成する方法を学ん
でいただくことです!

【この講座はこんな人におすすめ!】
・経営理念をつくることが大切だと理解しているが、どのようにして作ればい
いのかが分からない人
・多店舗化を推進しようとしているが、何から始めればよいのか、何をすれが
よいのかが分からない人
・経営理念やクレドを店舗に浸透させたいけれど、どのように浸透させればよ
いか分からない人
・経営計画書、指針書を作りたいと考えているが、どのように作ればよいか分
からない人

【講座内容】
1、経営理念の作り方
2、理念とクレドの違い
3、小さな会社ほど、行動指針を明確にしよう!
4、店舗の質を維持するためには、「店舗コンセプト」を明確にしよう!
a)店の提供価値を明確にする!
b)ペルソナ像を確立することで、ターゲットを皆で共有する!
c)消費形態を確立することで、店の問題点が明らかになる!
d)商品開発の方向性を共有化するために、商品キーワードを確立しよう!
5、自社の人材の「あるべき姿」を確立する方法
→これができれば評価表が作れる!
6、「ありたい姿」(5年後のビジョン)の考え方
7、自社の強み、弱みを抽出する方法
8、今後の課題、やるべきことを明確にする方法

【講座開催概要】
●開催日:2017年1月26日(木)13:30~18:00

●開催場所:東京都千代田区内神田3-4-11 サニー南神田ビル
http://s-kaigi.jp/access/index.html

●費用:24,800円
※2016年12月末までお申し込みの方は、20%OFF

●特典:参加者全員の方に、講師の中西が執筆しました、
「飲食店から飲食企業に成長するための教科書」
http://www.food-business.jp/tatennpoka-manyual/
を、プレゼントさせていただきます!

●詳細、お申し込みはこちら↓
http://www.food-business.jp/72matrix/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-17 17:20:54

●エッジランク

テーマ:マーケティング

●エッジランク


エッジランクとは、Facebookのフィルター機能があり、投稿をより多くハイラ
イト表示させる機能(アルゴリズム)のことだそう。

みなさんのタイムラインにも、よく出てくる人と友達なのにあまり出てこない
人というのがあると思いますが、それはこのエッジランク機能のためだそうで
す。

 

このエッジランクは、ファン(友達)との関係性が高いとランクがあがるそう
で、つまり、友達のタイムラインに、あなたの記事やあなたのお店のFacebook
ページがたくさん表示されるという事。

反対に、エッジランクが低いと、せっかく記事を投稿しても、タイムラインに
は表示されないということが起こります。

 


ご存知の方も多いと思いますが、僕は、飲食店のコンサルティングをメインの
仕事にしています(笑)。

 

飲食店のコンサルティングを行うためには、当たり前ですが、お客様、つまり、
クライアントさんがいなければ仕事にならず、コンサルタントの仕事の中では、
クライアントさんを獲得するのが最も大切で、難しい仕事でもあります。


一般的に個人でコンサルタントをやっている方は、紹介等でクライアントさん
を獲得することが多いようですが、僕は一切”紹介は受けない”で、「Webマ
ーケティング」のみでクライアントさんの獲得を行っています。


そのため、Facebookも「Webマーケティング」の一環として行っています。

1年ぐらい前から、急激に「いいね」の数がつかなくなり、「なんでかなあ」
と研究していると、Facebookでは「エッジランク」が大切だと知りました。

 


お店のファン獲得のために、Faebookを利用されている人も多いかと思います。
特に「目的来店型」のお店の場合、いかに固定客を増やすかが重要な経営戦略
となりますが、この固定客のお客様と「店外でつながる」ことが大切で、また、
無料で使えるツールなので、利用するお店が増えてきていますね。

 

さて、話は戻ってエッジランクのことですが、エッジランクは、次の3つの要
素で構成されているそうです。

1)親密度
→ファンとのコミュニケーションの度合い。コメントや「いいね!」のやり取
りをもとに評価される


2)重み
→投稿当たりの重要度。コメントや「いいね!」が多い投稿や、写真付きなど
内容が充実している投稿が評価される


3)時間
→最近の投稿の方がハイライト表示されやすくなる。コメントや「いいね!」
が最近ついたものも考慮される

※ここまでの参考文献:
「Webプロモーションのネタ出しノート」
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4798147729/ref=oh_aui_detailpage_o02_s00?ie=UTF8&psc=1

結局、エッジランクを上げるには、Facebookの友達とのコミュニケーションが
増えるような記事を書くことが大切ということのようです。

 

ここ数年、僕のクライアントさんにもFacebookに取り組んでいただいていいま
すが、「へぇ~」「なるほど~」「そうなんだ!」「頑張れ!」というような
記事を投稿すると、「いいね!」がついたり、コメントがつきやすいようです。

また、「節分と言えば?」とか「この中で誰の笑顔が一番ですか?」というよ
うな質問形式の記事もコメントを増やすひとつの手段。

あとは、スタッフ、特に女性アルバイトがでている記事は、とても「いいね!」
がつきやすいような気がします。


今は「つながり」が大切な時代。
Facebookを通して、大切なお客様との「つながり」をたくさん増やしましょう!

 

★★受講生募集中! まだ、お席ありますよ~~~~~!★★
----------------------------------------------------------------------
★2017年1月26日(木)開催!
今後、多店舗化を推進したい”飲食店経営者”のための、
「経営指針書」策定講座
~当社独自開発の経営指針書、
”72の視点からの経営マトリクス”の作成方法が学べる講座~
http://www.food-business.jp/72matrix/
----------------------------------------------------------------------.
【この講座の目的】
当社独自開発した「72の視点からの経営マトリクス」を作成する方法を学ん
でいただくことです!

【この講座はこんな人におすすめ!】
・経営理念をつくることが大切だと理解しているが、どのようにして作ればい
いのかが分からない人
・多店舗化を推進しようとしているが、何から始めればよいのか、何をすれが
よいのかが分からない人
・経営理念やクレドを店舗に浸透させたいけれど、どのように浸透させればよ
いか分からない人
・経営計画書、指針書を作りたいと考えているが、どのように作ればよいか分
からない人

【講座内容】
1、経営理念の作り方
2、理念とクレドの違い
3、小さな会社ほど、行動指針を明確にしよう!
4、店舗の質を維持するためには、「店舗コンセプト」を明確にしよう!
a)店の提供価値を明確にする!
b)ペルソナ像を確立することで、ターゲットを皆で共有する!
c)消費形態を確立することで、店の問題点が明らかになる!
d)商品開発の方向性を共有化するために、商品キーワードを確立しよう!
5、自社の人材の「あるべき姿」を確立する方法
→これができれば評価表が作れる!
6、「ありたい姿」(5年後のビジョン)の考え方
7、自社の強み、弱みを抽出する方法
8、今後の課題、やるべきことを明確にする方法

【講座開催概要】
●開催日:2017年1月26日(木)13:30~18:00

●開催場所:東京都千代田区内神田3-4-11 サニー南神田ビル
http://s-kaigi.jp/access/index.html

●費用:24,800円
※2016年12月末までお申し込みの方は、20%OFF

●特典:参加者全員の方に、講師の中西が執筆しました、
「飲食店から飲食企業に成長するための教科書」
http://www.food-business.jp/tatennpoka-manyual/
を、プレゼントさせていただきます!

●詳細、お申し込みはこちら↓
http://www.food-business.jp/72matrix/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。