ミリオン仙台公演

テーマ:
昨日はミリオン3rdツアーの仙台公演。今回はバルト9でのLV観戦。バルト9は傾斜があって見やすいのと、何より同僚の皆さんの士気が違いますね。そりゃ落選祭りになるわけだ。

仙台でのライブはアイマスとしては初めての東北エリア開催ということで、東北のPには朗報でしょう。東北だとなかなか現地は大変ですからね。初めての地にガールズもテンションが上がっていたようで、MCでは大体食べ物の話で盛り上がっていました。歴史の話になると黙ってしまってたけど(笑)


今回はナンスみっくがリーダーでした。トークは完全に女子高のノリでしたね。収拾がつかないMCには少しヒヤヒヤしましたが。だか、パフォーマンスとなると、可愛くビシッと決めてくれる、そんな安心感が今のミリオンにはある。


[りえしょん]
トークではボケボケ&ぶった切りでクラッシャーなりえしょん、歌うときは別の意味で会場をメチャメチャにしてくれます。今回は「チョー↑元気show☆アイドルCh@ng!」でソロ曲トップバッター。イントロのピピッ、ピピッ...から一気に盛り上がりました。1st、2ndともあまり体調の優れない中元気いっぱい踊ってくれてましたが今回は更に磨きがかかったように見えました。結構踊りがしっかりしてるんですよね。そして同僚の皆さんのコール練度も上がっていたように感じます(笑)
アイドルとPが共に成長するコンテンツ、それがアイドルマスター

[ゆい㌧]
今回は「ハッピーラッキー★ジェットマシーン」「Sentimental Venus」「バレンタイン」「輝く星座のように」と、方向の違う四曲で輝きをみせてくれました。特に今回楽しみにしていたデュエット曲は90年代アニメEDを思わせる、疾走感のある格好いい曲、りえしょんと共にいつもと違う格好良さが見えて良かったですね。この二人はリリイベと大阪でまた歌う機会があるでしょうから、今後の成長にも期待できそう。

[原嶋さん]
今回ライブ唯一の初参加。身長がなんと育ちゃんよりも小さいとか。(●・▽・●)やナンスの妹みたいな立ち位置で可愛がっていた模様。年下のメンバーからも可愛いがられているようで、
「皆、いつもこうやって私のこと弄るんだよ。まあ、そんな皆のこと、好きなんだけどね」
この発言がもう、髪型や身長含めてまんまの育ちゃんでしたね。
今回は「グッデイ・サンシャイン」コールのあるLTHの方を歌うと予想していたので意外でしたが、舞台ではリアル「はじめてのおつかい」が繰り広げられていてこれはこれで楽しいパフォーマンスでした。

[(●・▽・●)]
名古屋のみ欠席、ここから幕張まで全公演に出演のもちょ。MCでのもちょはひたすら食べ物の話。終始牛タン、タンシチューの話でなどもうこれの記憶が強すぎて他を思い出せない(笑)
しかし、歌になると安定のパフォーマンスを見せるもちょ。トークの印象が強すぎるけど、歌も崩れないし、何よりダンスのキレが本当に凄い。1stでゆうちゃが褒めてましたが、バックダンサーと寸分違わぬ踊りを見せるその姿は紛れもなくミリオンを支えてきた麻倉ももさんでした。「little trip around the world」では世界中を旅する楽しげな歌の世界を十二分に表現してくれました。

[Machico]
唯一の名古屋からの続投。今回は裏方に徹していた印象です。へそで弄られていたり、年上の原嶋さんにどさくさで「おチビちゃん」と突っ込んでみたり、ボケをかましつつもトークのまとめを密かにやっていってた気がします。ただ、皆ボケばっかりでとまらなかったけど(笑)
今回のソロは「恋のlesson初級編」もはやお馴染みになったポンポンを片手に可愛い振り付け。間奏のところでダンサーさんと肩を組んでラインダンスをするのですが1stでは足があまり上がっておらずオーディオコメンタリーで自虐さえしていましたが(笑)、今回はなかなか上がって見栄えが良くなってましたね。踊りは未経験でアイマスが初めてだったという彼女も日々努力しているのですね。


長くなってしまった💦
分割して書こうと思います
AD