忘備録 卯月

テーマ:
4月の色々。

天現寺の豚焼肉専門店「旨焼 もぐり」
渡辺バークシャーの国産生ハム。
日本酒に合う生ハム。上品で旨い。
銀座「みやざわ」
タマゴサンドをテイクアウトで。
パンと卵、マヨネーズ完璧。懐かしい味。
東銀座「ふくよし」
東京で一番旨いたこ焼き。
出汁が効いてるのでソース無しの「そのまんま」がベスト。 
赤坂に出店する予定とか…
下北沢「般°若(パンニャ)」
野菜とササミカツのカレー。
イカスミの衣が美味い。
赤坂「ビストロQ」
おまかせで春らしいコース。
どれも細かく丁寧な仕事。
SASUKEの常連選手 川口朋広君と天野ジョージ君の店 渋谷「Bar1985」へ
恵比寿「鮨 伊佐野」
カウンターの向こうにある中庭には桜が。
佐野さんのお寿司をいただき始めてもうすぐ一年。
生の蛍烏賊をサッと茹で…絶品。
完全紹介制のラーメン店
広尾「GENEI.WAGAN」
お腹いっぱいだったので〆は特別に半ラーメンを作っていただいた。
帰り、洋服からも良いお出汁の香りが(笑)
半日空いたのでこの日は午後から釣り。
東伊豆伊東の汐吹岬へ。
恵比寿の一軒家の火鍋屋さんへ。
美味いものは綺麗。
気になっていた世田谷通り 上町「燈灯亭」
ワンタンは美味い。
全体はもうちょっと押し出しが欲しい。
大井町「萬来園」
昼は息子さんが大行列のチャーハンを
夜はお父さんが貸切のみで腕を振るう中華の名店。
夜はいつでも「準備中」の札なので知らないと「昼のみ営業」だと思う(笑)
お父さんと話しながら決める絶品中華。
行徳「元祖一条流がんこ十一代目」
牛骨ラーメン。ちょっと遠いけど大好きなヤツを見つけた。
恵比寿 焼肉「虎の穴」
森渉・金田朋子夫妻と。妊婦さんなので少しは控えめに(笑)
神保町でカレー「まんてん」
シュウマイカレー。
挽肉のカレーが大好物なのでアガる。

AD
週末、新木場のプロレス会場で
CSファミリー劇場 第2回「KnockOut」の収録が。
主宰やついいちろうさん、司会進行・問読みは常世晶子さん。
息の合った二人なのでリハーサルもスムーズ。
収録前にDJ YATSUIのコーナー。
オンエアには載らない、チケットを買ったお客さんだけの為のお楽しみ。
「なんでクイズ大会なのにDJなの?」
いいじゃないですか。
そもそも今では市井のクイズ大会になった「競技クイズ」をプロレス会場で…
ガチ照明作って…
チケットを購入してもらって…
色々変な大会なのですから。
いつか会場が武道館になってもDJやりますよ。

司会進行・問読みの常世晶子さんは安定感抜群。
主宰やついいちろうさんの出場者いじり…所謂素人いじりは凄まじいものがあり、
やついさんが会場全体の空気を引っ張って
思わぬ方向へ番組を導いていく。

大会の結果は、非常に興味深いものになりました。
この番組は運があります。
2回目の開催なんていうと概ね初回を超えられないのですが
完全に超えました。
地上波ではできないこと。
地下格闘技です。

ナレーションは金剛地武志さん。
5月28日19:00〜
CSファミリー劇場 で放送です。

AD

SASUKE2017 収録終了。

テーマ:
20周年を迎えたSASUKE2017 収録終了。
僕にとっては2004年の春開催以来の極寒緑山での収録でした。
金曜のリハーサルでは雪国かと思うようや大雪もありました。
実は20年(番組を離れてる間も)の間、ゲンを担いでいることがあります。
「収録日に一切食べない」
「緑山スタジオ収録に向かうときは東名川崎インターで降りる」です。
20年前とは違い、緑山スタジオに行くには横浜青葉インター(98年完成)が便利です。
昨日、2日目の収録に向かう際、ボーっとしてたら横浜青葉インターで降りてしまい、
慌てて246をUターン。
再度東名高速に乗り直し、東名川崎インターに逆戻りしていつもの道を向かいました。もちろん、集合時間には遅刻。
こんなことを言うとちょっとアタマおかしい人みたいですが
緑山スタジオ上段広場にはきっと「神様」が居ます。
信心深くない僕ですが、過去幾度となくその神様に救われているので。
絶食、そして東名川崎インター経由にした結果、今大会も素晴らしい収録ができました。
全ての収録を終え、凍ったかのような冷たい弁当を食べる時、幸せな気分になります。
極寒の中、雪の中、大活躍してくださった美術・技術・照明・制作スタッフ、
100名の出場者の皆さん、応援の皆さん、観覧の皆さんに心から感謝です。
ありがとうございました。
では編集頑張ります。

AD

どーも バイブル(聖書)です。

テーマ:
日曜日18:30〜TBSにて女性限定SASUKE「KUNOICHI」のオンエアです。
で、今週末は20周年を迎えたSASUKEの収録です。
1997年の秋に特番の中の1時間コーナーとして始まったSASUKEが20周年ですよ。
理由はさておき、途中の8年は番組を離れているので僕が20年間キャリーした訳ではありません。
終わってしまうなら自分の手で閉じたい…と再度担当に戻ることになって5年経ちました。
今や本家を凌ぐ勢いで番組は巨大化、「ムキムキ」ビジネスも含め、超大型アトラクションリアリティショーとして世界中に拡がっています。
なんだったら日本が元祖だって知らない人の方が多いと思います(笑)
去年、海外版制作の為、外国のある偉い方にお会いしたとき、僕のことを「彼がバイブル(聖書)です」と紹介されましたので
「どーも、聖書です」と答えておきました。
バイブルが作る2017年の20周年大会、
頑張ります。

女性版SASUKE「KUNOICHI」収録終了

テーマ:
昨年12月
「女性版のSASUKE『KUNOICHI〜クノイチ』を作ってちょーだい。オンエアは2017年2月12日です」
そう依頼されたので…
ドタバタ慌てて打ち合わせを。
年末年始を挟むため、各セクション突貫で頑張っていただき…
昨日、幕張メッセで無事収録しました。
過去8大会開催されていますが
実は僕が直接演出をした訳でもなく…
「どーすっかなぁ…」だったのですが
KUNOICHI初の屋内開催、8年ぶりの大会は素晴らしい収録になりました。
準備期間も少ない中、参加してくださった出場者の皆さん、応援に来てくださった皆さん、スタッフの皆さん、全ての皆様に心から感謝です。
ではSASUKE2017の収録最終準備に入ります。

1月15日
表参道にある綺麗な会場で
弊社 平元ディレクターの結婚披露宴が開かれました。

平元は45歳。
遅い結婚です。
まぁ、そもそもの話、弊社のディレクター陣はまあまあのオッサンなのですが、
独身ばかり。
平元が口火を切って結婚、みんな続いてくれるといいのですが…
お相手はテレビ番組の編集オペレーターさん。
10年前に担当していた短命レギュラー番組で毎週お会いしていましたが、まさか平元のお嫁さんになるとはびっくりです。

さて、披露宴に参列してくださった面々…
左からゼウス チーフ構成作家
SASUKE 美術プロデューサー
SASUKE 番組プロデューサー
TBS 編成部長(元SASUKE チーフプロデューサー)
炎の体育会TV チーフ構成作家
TBS 制作二部長(元DOORS チーフプロデューサー)
そして 筋肉番付・スポーツマンNo.1決定戦・SASUKE・K-1 Dynamite のチーフ構成作家だった巨人。
錚々たる顔触れが揃いました。 
この皆さんが一同に会することなど初めてでしょう。
懐かしいやら、嬉しいやら。
結婚披露宴にはこういう一面もありますよね。

素晴らしい機会をくれた平元に感謝。

平元、知子さん、お幸せに。

短命レギュラー番組のプロデューサーでもあった編成部長が新郎新婦に
「あの番組は何も生み出せなかったけど、
こうして結婚する二人を生み出せた!」
と言っていたが…
いや、結婚するきっかけは炎の体育会TVでの再会です。

1月15日
表参道にある綺麗な会場で
弊社 平元ディレクターの結婚披露宴が開かれました。

平元は45歳。
遅い結婚です。
まぁ、そもそもの話、弊社のディレクター陣はまあまあのオッサンなのですが、
独身ばかり。
平元が口火を切って結婚、みんな続いてくれるといいのですが…
お相手はテレビ番組の編集オペレーターさん。
10年前に担当していた短命レギュラー番組で毎週お会いしていましたが、まさか平元のお嫁さんになるとはびっくりです。

さて、披露宴に参列してくださった面々…
左からゼウス チーフ構成作家
SASUKE 美術プロデューサー
SASUKE 番組プロデューサー
TBS 編成部長(元SASUKE チーフプロデューサー)
炎の体育会TV チーフ構成作家
TBS 制作二部長(元DOORS チーフプロデューサー)
そして 筋肉番付・スポーツマンNo.1決定戦・SASUKE・K-1 Dynamite のチーフ構成作家だった巨人。
錚々たる顔触れが揃いました。 
この皆さんが一同に会することなど初めてでしょう。
懐かしいやら、嬉しいやら。
結婚披露宴にはこういう一面もありますよね。

素晴らしい機会をくれた平元に感謝。

平元、知子さん、お幸せに。

短命レギュラー番組のプロデューサーでもあった編成部長が新郎新婦に
「あの番組は何も生み出せなかったけど、
こうして結婚する二人を生み出せた!」
と言っていたが…
いや、結婚するきっかけは炎の体育会TVでの再開です。

1月15日
表参道にある綺麗な会場で
弊社 平元ディレクターの結婚披露宴が開かれました。

平元は45歳。
遅い結婚です。
まぁ、そもそもの話、弊社のディレクター陣はまあまあのオッサンなのですが、
独身ばかり。
平元が口火を切って結婚、みんな続いてくれるといいのですが…
お相手はテレビ番組の編集オペレーターさん。
10年前に担当していた短命レギュラー番組で毎週お会いしていましたが、まさか平元のお嫁さんになるとはびっくりです。

さて、披露宴に参列してくださった面々…
左からゼウス チーフ構成作家
SASUKE 美術プロデューサー
SASUKE 番組プロデューサー
TBS 編成部長(元SASUKE チーフプロデューサー)
炎の体育会TV チーフ構成作家
TBS 制作二部長(元DOORS チーフプロデューサー)
そして 筋肉番付・スポーツマンNo.1決定戦・SASUKE・K-1 Dynamite のチーフ構成作家だった巨人。
錚々たる顔触れが揃いました。 
この皆さんが一同に会することなど初めてでしょう。
懐かしいやら、嬉しいやら。
結婚披露宴にはこういう一面もありますよね。

素晴らしい機会をくれた平元に感謝。

平元、知子さん、お幸せに。

1月15日
表参道にある綺麗な会場で
弊社 平元ディレクターの結婚披露宴が開かれた。

平元は45歳。
遅い結婚です。
まぁ、そもそもの話、弊社のディレクター陣はまあまあのオッサンなのですが、
独身ばかり。
平元が口火を切って結婚、みんな続いてくれるといいのですが…
お相手はテレビ番組の編集オペレーターさん。
10年前に担当していた短命レギュラー番組で毎週お会いしていましたが、まさか平元のお嫁さんになるとはびっくりです。

さて、披露宴に参列してくださった面々…
左からゼウス チーフ構成作家
SASUKE 美術プロデューサー
SASUKE 番組プロデューサー
TBS 編成部長(元SASUKE チーフプロデューサー)
炎の体育会TV チーフ構成作家
TBS 制作二部長(元DOORS チーフプロデューサー)
そして 筋肉番付・スポーツマンNo.1決定戦・SASUKE・K-1 Dynamite のチーフ構成作家だった巨人。
錚々たる顔触れが揃いました。 
この皆さんが一同に会することなど初めてでしょう。
懐かしいやら、嬉しいやら。
結婚披露宴にはこういう一面もありますよね。

素晴らしい機会をくれた平元に感謝。

平元、知子さん、お幸せに。

SASUKE2017大阪オーディション。

テーマ:
西日本、日本海側は大雪という本日。
今年20周年を迎えるSASUKE大阪オーディション。
行きの新幹線では
ゲン担ぎのシウマイ弁当を。
早朝からシウマイ弁当を食べるのはなかなか厳しい年齢ですが
東海道新幹線での移動には必ずシウマイ弁当を買うという「習わし」になっています。
最悪、食べなくても買います。
今朝は頑張って食べました。
昨年、大阪の某メーカーに就職した
サスケ君こと森本裕介が
オーディションの見学に。 
オーディション参加者のイチゴ農家の方から
「さちのか」をいただきました。
東京のスーパーではあまり見かけないと思うんですが
香りも素晴らしく甘みも強い美味しいイチゴなんですね〜。
ありがとうございました。
夕方、
涙の型枠大工こと朝一眞も仕事終わりに姿を見せました。

大阪オーディションには2500人から書類選考を通った80人が参加。
出場したいという熱意に毎度のことながら打たれますよ。
来週開催の東京オーディションを終え、本大会出場権を得られるのは50人程度。
なかなかの狭き門です。

大阪オーディション終わりは毎回鶴橋でホルモンを食べることにしています。
サスケ君と朝を連れて向かいました。
SASUKE2017の前に
女性限定SASUKE「KUNOICHI」収録が迫っています。
色々頑張ります。