小原綾子オフィシャルBlog「ご自愛」ライフスタイル研究室♡最愛の自分に、最高の運命を♡

小原綾子のご自愛哲学の実践Blogです☆

恋愛・結婚問題だけではなく、職場での人間関係や親子のしがらみにも効果的な「研究実験」のご提案をしています♪


テーマ:
絵に描いたような「幸せな専業主婦」と、
「活躍している」と言われる女性の陰には、
必ず「いいオトコ」がいる!
と言っても過言ではありませんドキドキ

。。って、周りの「幸せな女たち」を見ていて確信しています。
(というか、とうとうわたしの周りには「幸せな女」しかいなくなりました。笑)


そして、奥さんにしろ彼女にしろ、
今、目の前にいる女を大切にせず、
人類のために!とか世界のために!!
と声高く叫ぶ男に、
女の思う「いいオトコ」は存在しない。


わたし、思うんですけどね、
男の愛って、そもそも深くて広い。

女の愛も深くて広いけど、
そもそもの「種類」というか、
「役割」が違うじゃない?


「いいオトコ」というのは、
好きな女の「役に立つこと」を恐れない。

乱暴な言い方をすると、
自らすすんで「使い勝手のいいオトコ」になるのを恐れないんです。


「俺を誰様だと思ってるんだ!」
「俺は召使いかよ!」
などと思わずに、
「お前がそういうなら」
と、好きな女や、
大切だと思っている人からの信頼には淡々と応え、
時に喜んでやってくれます。


それは、「俺がこの女を選んだ」という、
「自分自身への信頼」でもある。

自分自身への「賭け」でもある。


だから、
「それ」をやり切っている自負のある男ほど、
そんなに尽くした好きな女に振られることがあったとしても、
恨み言も言わずに去っていくことができます。
(そして次の女を探す旅に出る。笑)


それは、
「世界のどこかにいる、恵まれない誰かのため」
じゃなくて、今、
目の前にいるたった一人の女を、
「ちゃんと」見ているからです。



「女の要望」は、
それぞれの女の「身体のカタチ」と同じように、
女それぞれによって当然全然異なります。笑

だから、
前の女はこれで満足したのに!こいつ、調子に乗りやがって」と思う前に、
まずは自分のその行動では、
目の前の女を満足させてあげられていない、
という事実を見るべき。


で、「俺に、この女は無理だった」と思うなら、
さっさと去った方がいいと思う。

あるいは、すがりつくように最後まで頑張るのも、当然ありだと思う。


潔く「負け」を認めることも、
好きな女のために自分の限界を振り切るところまで「プライド」を捨てて頑張ることも、
どちらもカッコいい行為だからドキドキ



「いいオトコ」ほど、
「目の前」を見ています。

目の前の女の細かい機微をなんとか探ろうとして、
時に空回りしながら、
それでも、
その女の「百点満点」を目指してくれますドキドキ


あっ!そうそう。

「いいオトコ」は、
「好きな女の好きな人(友達や家族)」にもとーーーっても優しいのです。



そして、知ってるんです、多分。


自らすすんで役に立って、
幸せにした女(ひと)たちの数が多いほど、
勝手に世界が平和になることをドキドキ
{D5F413DB-A5EB-4BC3-8D7C-C3DC2BF3BE24}
ってね、今日も素敵な南城久美子さんご夫妻を見てて思いましたよラブ


募集中ハート

 2016年12月16日(金)

南城久美子×小原綾子「ぱっと見数秒」をモノにする❤売れる外見コンサル☆ http://s.ameblo.jp/focus-me/entry-12217533411.html




KADOKAWAより好評発売中❤恋愛・結婚部門一位!

Amazonからのご購入はこちら

楽天ブックスからのご購入はこちら

 

小原綾子のオンラインご自愛ラボ❤

2016.12.07限定動画「読まれるブログになるために☆」更新しました!​

 

大人気のご自愛メルマガ❤本日のご自愛

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

自分の愛し方の専門家・ご自愛マインドアドバイザー 小原綾子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント