28日正午ごろ、甲府市小瀬町の小瀬スポーツ公園で、「全裸の男が歩いている」と110番通報があった。駆けつけた警察官が公然わいせつの疑いで、同市上今井町の無職、横森正和容疑者(26)を現行犯逮捕した。横森容疑者は逮捕時に何も身につけておらず、「日焼けするため自宅から裸で歩いてきた」と話したという。呼気からシンナー臭がしたため、南甲府署はシンナー吸引の疑いもあるとみて調べている。

 同署の調べでは、横森容疑者は28日午後0時15分ごろ、小瀬スポーツ公園内の「かえでの森広場」を全裸で歩いていた疑いが持たれている。自宅から全裸で外出し、数百メートル離れたスポーツ公園に来たという。

【関連記事】
スリルで興奮…三菱東京UFJ行員が下半身露出
大阪府立高35歳教諭、下半身露出で現行犯逮捕
女装自衛官、突然ワンピースまくり上げ…公然わいせつ容疑で逮捕
公然わいせつ容疑で逮捕 秋田県能代市職員
「露出200回」 公然わいせつ容疑で会社員の男を逮捕

<コンビニ強盗>女性店員脅し、たばこ4箱奪う 愛知・犬山(毎日新聞)
【風】立ちはだかった「個人情報」(産経新聞)
首相沖縄再訪「辺野古」明言 “公約”と矛盾 偽りの5月決着(産経新聞)
ナイフ1本は海中「代表からの指示」随所に SS元船長初公判ライブ(産経新聞)
<放送法修正案>与党、衆院委で採決強行し可決(毎日新聞)
AD