2013-02-06 11:17:27

『THE BEATLESが愛したピアノ』を展示

テーマ:音楽
FM SOUNDSでは THE BEATLES 特にポールが弾いていたと云われるPIANOを
多くの方に観て頂き 活用して欲しいという所有者からのお話しを頂き 
TOKYO FM 一階ロビー展示をコーディネイトしました。
昨年の年越し特番で武部聡志さんが演奏され反響を呼びました

エフエムサウンズ スタジオのブログ エフエムサウンズ スタジオのブログ

<ピアノ解説>

THE BEATLES が 愛した PIANO

皆さまが今、目にしておられるこの1台のピアノは 世界の音楽の歴史の中で とても重要な働きをした いわば ポップミュージックの歴史ドラマを飾った 貴重な脇役といってもよいものです。

これは 1967年から69年にかけて 主にポール そしてビートルズのメンバー専用の楽器として あの有名なアビーロードスタジオにあったものなのです。ピアノは ギター等の個人所有の楽器と違い スタジオをおとずれたミュージシャンやプロデューサーが必ず触れるものですので このピアノの周りで ビートルズのメンバーやアビーロードのエンジニアたちがどんな会話をしながら名曲を産み出しセッションを繰り返していたのかを想像すると思わずどきどきしてしまいますよね。

67年の「イエローサブマリン」の録音に始まり 通称「ホワイトアルバム」の中では「オブラディ オブラダ」「ホワイル マイギター ジェントリーウイープス」「ハニー パイ」などに使用されたと云われています。

69年には「ゲット バック」「ユー ノウ マイネーム」「ザ バラード オブ ジョン&ヨーコ」などの録音に使われたと思われます。

鑑定書に for composing&recording とあるとおり 作曲の練り直しにも使われました。後期のビートルズは 作曲方法や録音方法も複雑化しており メンバー全員でセッションするというよりは 誰かが来ては いろいろ実験をしたり デモをとり テイクを十以上も録ったりとエンジニア泣かせだったようです。「オブラディ オブラダ」の煮詰まったレコーディングの中、ある日 ふらりとやってきたジョンが いきなり神がかったように弾き出したイントロがOKテイクとなった、など いろいろな文献でレコーディングのエピソードが描かれていますが その真の目撃者であり役者は まさにこのピアノなのです。レコーディングの過程で どう使われ最終的に音源に残っているかは 研究家の作業としてお任せするとしますが メンバーが この まさにイギリスの空のような音色(武部聡志談)をこよなく愛しつづけたことは事実です。

製造メーカーは 伝統と由緒ある ドイツの「べヒシュタイン」です。(品番B 製造番号 79548) 製造は1900年から1910年の間の中頃と思われます。その後 このピアノを所有し 紹介したのはロンドンの これまた伝統あるピアノメーカー ジョン ブロードウッド&サンズ(英国王室御用達)という会社です。

ここに来たいきさつを簡単に。京都にある 日本有数の調律師育成校 「京都ピアノ技術専門学校」の創始者 (学校法人 育英館 現理事長) 松尾秀孝氏が 生徒の研修のため何度も渡英して ジョン・ブロードウッド社を訪問、社長の AG・CARD氏と親交を深める中で このピアノを紹介されその価値に感動し 譲り受けて日本に持ち帰りました。1990年のことです。それ以来 公の場に出ることなく大切に保存調整されていましたが 2012年 やはりこのピアノの素晴らしさに打たれた ある東京の実業家が譲り受け、このピアノの価値と存在を ビートルズの音楽を愛する人々の心の糧として披露できないかという彼の想いを実現すべく ここTOKYO FM にやってきました。

パーソナリティやゲストとして訪れる内外のミュージシャンたちが このピアノを目にして何がしかの感慨をもつこと、そして ビートルズをキーワードにした 楽しい会話やアイデアの交換が生まれることを 所有者、そしてTOKYO FMのスタッフは願っています。50年を超えても色褪せる事なくその魅力を増すビートルズの珠玉の曲たちを よりいっそうリアルに感じ,THE BEATLESに思いを馳せる事が あなたの生きる力とシンクロし、綺麗なバイブレーションを起こすことを願います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エフエムサウンズ スタジオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。