キャラクターフィギュア制作所 福岡 博多

アニメ 漫画のキャラクター フィギュアを作ります。

6月10日(土)・11日(日)


「つくると!」に出展します。


詳細はこちらです。


--------------------------

6月25日(日) 13:00 ~ 16:00


スカルピーで顔を作るワークショップを開催します。


詳細はこちらです。

NEW !
テーマ:

● 途中経過 綾波レイ レジンキット 塗装過程 3

 

こんばんは、ヒロです。

 

塗装のつづきです。スカートのラインは、マウキングテープに着色して、スカートに張り込んでいくことにします。

 

紙のテープなので、アクリル絵の具を筆塗りしました。

 

均一な幅のラインを切り出すために、カッターの替え刃を二枚接着。

刃の間隔の大きさででカットする幅が決まります。

 

切り出して

 

貼ります。

 

とりあえず赤いラインを貼りこみました。

 

青の二重線は、また明日

 

つづく!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● ワクワク^^ 綾波レイ レジンキット 塗装過程 2

 

こんばんは、ヒロです。

 

塗装のつづきです。

 

瞳を入れていきます。まずはまつ毛。

 

瞳を入れまして。

 

ハイライトとマユ。

 

髪の毛を接着

 

スカートのチェック柄も入れていきましょう。

マスキング→塗装

 

さらにマスキング~

 

塗装

 

あとは、赤と紺のラインを入れればOKかな?

完成が見えてくると、ワクワクしますね!

 

今日はここまで!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 苦手なの(笑) 綾波レイ レジンキット 塗装過程 1

 

こんばんは、ヒロです。

 

綾波の塗装に入りました。

 

私、サフレス苦手なの(笑) 混色がね。

 

でも、この方法なら簡単に透明感のある肌色を表現できますよ。^^

 

手順は途中までサフレスと一緒です。

 

 

まずは、レジンに塗料の食いつきが良くなるように、メタルプライマーを吹きます。

そのままだとべたべたしてマスキング作業ができないので、肌部分にはクリア、服の部分には、クレオスのGXクールホワイトを吹いておきます。

 

レジンが白だし、クリアもちろんのこと、写真じゃわかりませんね^^;

 

必要なところにはマスキング。

 

はい、毎度のウルトラマン

 

今回のは、割と少ないマスキング。

 

で、僕がいつもやる方法。

 

まず、クリアオレンジを吹いて、その上から普通のホワイトをかぶせていきます。

 

テストピースで、オレンジの濃さをどれくらいにすればいいか、段階的に確認。

 

白も、どの程度かぶせればいいか、段階的に確認。

 

まあ、エアブラシを動かすスピードによっても濃度が変わってくるので、実際の濃さを確認しながら作業します。

 

傾向としては、オレンジが濃く、白も厚いほど、赤みが増します。

 

まずはクレオスのクリアオレンジを吹きます。影と血色の部分は濃くしておきます。

 

この上から、5倍に薄めた普通のホワイトを数回に分けて吹きます。

 

けっこうきれいな肌色になりますよ^^

でも、写真じゃわかりにくい^^;

 

いい感じじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● なかなか良い^^ 綾波レイ フィギュア レジンキット制作過程 3

 

こんばんは、ヒロです。

 

ちょっと体調が下降気味でして…

 

綾波レイのキット組み立ても遅れ気味ですが、少しずつすすめてはいるんですよ^^

 

今、ペーパー掛けの真っ最中です。

もちろん、全体磨きです。

180番でパーティングラインを落とし、400番 600番 800番と、磨いていきます。

 

目など、面積の小さい部分は、刻んだペーパーをピンセットでつまんで磨いていきます。

 

髪の毛の谷間も、ペーパーを折り曲げて

 

なかなか良いつやが出ました^^

 

つづく!

 

--------------------------------------------------------

 

綾波レイも、「つくると!」に展示しますよ~^^

 

「つくると!」について、詳しくはこちらをごらんください

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● スカルピーで顔を作るワークショップをします!

 

こんにちは、ヒロです。

 

フィギュアを作るときに、一番最初に目が行くのは、顔ですね。

 

顔はやっぱり重要な要素です。

 

僕も、フィギュアを作り始めた時、顔をうまく作れなくて、ずいぶん悩みました。

 

こんな感じです

 

初期型(笑) チャム

 

チャムver.2

立体で顔を作るのって、とっても難しいですね。

 

 

今回、いままで、僕なりに消化・構築してきた顔作りのノウハウを、惜しみなく皆さんにお伝えしようと思います。

「椿ちゃん」

 

 

「スカルピーで顔を作ってみよう」

 

スカルピーは、加熱するまで硬化しないので、納得いくまで造形ができる素材です。

 

スカルピーは、こちらで用意します。会場で、加熱・硬化までして、お持ち帰りいただきます。

 

あなたが作りたいキャラクターの絵をお持ちください。

 

【内容】

 

・グレースカルピーを使って、フィギュアの顔を作ります。

顔つくりのポイントを、カンタンなテキストで説明後、実際に作っていただきます。

 

・スカルピーは、こちらでご用意します

造形ができたら、オーブンで加熱・硬化させて、お持ち帰りいただきます。

 

・工作に必要なものは、こちらで用意します。

カッター、スパチュラなど、ご自分の使い慣れたツールをお持ち込みいただいてもOKです。

 

【日時】

6月25日(日) 13:00 ~ 16:00

 

【参加費】

2000円

 

【場所】

「会員制モノづくりスペース ツクロウ」

福岡市中央区大宮2丁目6-10  千鳥屋ビル(R.Hビル)3階

 

西鉄平尾駅から徒歩2分ほどの場所です。

 

【定員】

6名

 

【ご持参いただくもの】

・作りたいキャラクターの絵

 正面の絵だけでなく、斜め、真横からの絵もあると良いです。

 髪の毛を含め、縦横3cmに収まるようにコピーしてお持ちください。

 髪の毛が大きなキャラの場合は顔が2.5cm程度におさまるようにコピーしてお持ちください。

 

 「椿ちゃん」(上のキャラ)が良い方は、ご用意しますのでメッセージくださいね。

 

・ウエットティッシュ

・敏感肌の方は、ビニール手袋

 

【その他】

駐車場は近隣のコインパーキング等をご利用ください。

 

 

参加表明はは下記よりお願いします^-^

 

ツイッターアカウントをお持ちのかたはこちら

(ツイプラにリンクしています。)

 

ツイッターアカウントをお持ちでない方はメールにて

 tanaka.hiroyuki.efrt@gmail.com

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)