歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた/ダイヤモンド社
¥1,680
Amazon.co.jp


の奥野宣之さん関連で少しですが取材協力をいたしました。

本日の放送にて私の散歩ノートが出演いたします。

少しですがテレビに映るかも?それが恥ずかしいちゅうねん!

モザイクかけてもらえばよかったかも。

まあそんなに出ないだろうし。

主役は奥野さんと塚本アナウンサーが作成されたノート。

この2つが皆様のお目にとまればありがたいことです。

あっ!放送は本日ですねん。近畿地区限定


朝日放送 キャスト16時50分~18時50分です。



AD

昨日は

テーマ:
ナガサワ文具センターさん3店舗スタンプラリーに挑戦。
茶屋町→本店内Den→煉瓦倉庫
ぬおぉ文具好きの血が騒いだ半日。
お後はフェルメールブルーのもととなった真珠を首飾りの少女と御対面。
ターバンのどこを参考にされたのかのヒントを得ることができた有意義な数時間でした。




Android携帯からの投稿
AD

7月読書記録

テーマ:
7月の読書メーター<br />読んだ本の数:12冊<br />読んだページ数:3040ページ<br />ナイス数:8ナイス<br /><br /><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4309244440 " title="大切な人が「余命6ヵ月」といわれたら?"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41l8yGwAeDL._SX50_.jpg " alt="大切な人が「余命6ヵ月」といわれたら?" align="left" border="0" style="margin:0 5px 5px 0;"></a><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4309244440 " title="大切な人が「余命6ヵ月」といわれたら?">大切な人が「余命6ヵ月」といわれたら?</a><br />読了日:07月30日 著者:<a href="http://book.akahoshitakuya.com/s?q="></a><br clear="left"><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4167330156 " title="ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術 (文春文庫)"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51aKozH44GL._SX50_.jpg " alt="ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術 (文春文庫)" align="left" border="0" style="margin:0 5px 5px 0;"></a><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4167330156 " title="ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術 (文春文庫)">ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術 (文春文庫)</a><br />読了日:07月30日 著者:<a href="http://book.akahoshitakuya.com/s?q=%E7%AB%8B%E8%8A%B1%20%E9%9A%86 ">立花 隆</a><br clear="left"><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4763199463 " title="だから、新書を読みなさい"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51PBxeaffPL._SX50_.jpg " alt="だから、新書を読みなさい" align="left" border="0" style="margin:0 5px 5px 0;"></a><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4763199463 " title="だから、新書を読みなさい">だから、新書を読みなさい</a><br />読了日:07月30日 著者:<a href="http://book.akahoshitakuya.com/s?q=%E5%A5%A5%E9%87%8E%20%E5%AE%A3%E4%B9%8B ">奥野 宣之</a><br clear="left"><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4799311638 " title="土井英司の「超」ビジネス書講義 (ディスカヴァー携書)"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41mBu06NesL._SX50_.jpg " alt="土井英司の「超」ビジネス書講義 (ディスカヴァー携書)" align="left" border="0" style="margin:0 5px 5px 0;"></a><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4799311638 " title="土井英司の「超」ビジネス書講義 (ディスカヴァー携書)">土井英司の「超」ビジネス書講義 (ディスカヴァー携書)</a><br />読了日:07月27日 著者:<a href="http://book.akahoshitakuya.com/s?q=%E5%9C%9F%E4%BA%95%20%E8%8B%B1%E5%8F%B8 ">土井 英司</a><br clear="left"><a href="http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20793178 " title="[整理・勉強・手帳・ノート]の100円ショップ文具術"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51D3igtIr7L._SX50_.jpg " alt="[整理・勉強・手帳・ノート]の100円ショップ文具術" align="left" border="0" style="margin:0 5px 5px 0;"></a><a href="http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20793178 " title="[整理・勉強・手帳・ノート]の100円ショップ文具術">[整理・勉強・手帳・ノート]の100円ショップ文具術</a><br />一つだけ注意点あり。100円均一の店舗のどこでも同じ商品が扱っているわけではない。(こういう田舎の)店舗だとないものもある。その点もう一言踏み込んでいただけたらありがたかったかも。けどこれで100円ショップめぐりをする良い言い訳ができたぞ!<br />読了日:07月24日 著者:<a href="http://book.akahoshitakuya.com/s?q=%E6%96%87%E6%88%BF%E5%85%B7%E6%9C%9D%E9%A3%9F%E4%BC%9A%2C%E5%A4%9A%E7%94%B0%20%E5%81%A5%E6%AC%A1 ">文房具朝食会,多田 健次</a><br clear="left"><a href="http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20424176 " title="月の影 影の海(下) 十二国記 (新潮文庫)"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51tgbYgNAlL._SX50_.jpg " alt="月の影 影の海(下) 十二国記 (新潮文庫)" align="left" border="0" style="margin:0 5px 5px 0;"></a><a href="http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20424176 " title="月の影 影の海(下) 十二国記 (新潮文庫)">月の影 影の海(下) 十二国記 (新潮文庫)</a><br />楽俊もふもふしたい!あの元号がある限りこの国は大丈夫と思わせぶりなこと書いてあるけど実は・・・<br />読了日:07月09日 著者:<a href="http://book.akahoshitakuya.com/s?q=%E5%B0%8F%E9%87%8E%20%E4%B8%8D%E7%94%B1%E7%BE%8E ">小野 不由美</a><br clear="left"><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4634253518 " title="歴検3級・準3級日本史テキスト"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/512wHdQqdtL._SX50_.jpg " alt="歴検3級・準3級日本史テキスト" align="left" border="0" style="margin:0 5px 5px 0;"></a><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4634253518 " title="歴検3級・準3級日本史テキスト">歴検3級・準3級日本史テキスト</a><br />読了日:07月08日 著者:<a href="http://book.akahoshitakuya.com/s?q=%E9%87%8E%E5%B3%B6%20%E5%8D%9A%E4%B9%8B ">野島 博之</a><br clear="left"><a href="http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20387704 " title="DIME (ダイム) 2012年 7/17号 [雑誌]"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/61pyaSUdo4L._SX50_.jpg " alt="DIME (ダイム) 2012年 7/17号 [雑誌]" align="left" border="0" style="margin:0 5px 5px 0;"></a><a href="http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20387704 " title="DIME (ダイム) 2012年 7/17号 [雑誌]">DIME (ダイム) 2012年 7/17号 [雑誌]</a><br />自分の店舗におバカな文房具を配置するのかどうか?けど取引先さんは脱スーパーの文具を目指しましょうだし・・・。けどきだてさんのチョイスはおもろい!けど己の店舗に・・・。(--;)後、文具王の漫画がご本人にそっくりで声を上げて笑ってしまった。あの声が脳内で再現される。<br />読了日:07月08日 著者:<a href="http://book.akahoshitakuya.com/s?q="></a><br clear="left"><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4883998010 " title="改訂版 「日商簿記3級」7日間ラクラク合格術"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51vQEMIHW3L._SX50_.jpg " alt="改訂版 「日商簿記3級」7日間ラクラク合格術" align="left" border="0" style="margin:0 5px 5px 0;"></a><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4883998010 " title="改訂版 「日商簿記3級」7日間ラクラク合格術">改訂版 「日商簿記3級」7日間ラクラク合格術</a><br />読了日:07月03日 著者:<a href="http://book.akahoshitakuya.com/s?q=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E8%AC%9B%E5%B8%AB%E5%AE%A4 ">フォーサイト講師室</a><br clear="left"><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4903908232 " title="書いて生きていく プロ文章論"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/4114rlgFTrL._SX50_.jpg " alt="書いて生きていく プロ文章論" align="left" border="0" style="margin:0 5px 5px 0;"></a><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4903908232 " title="書いて生きていく プロ文章論">書いて生きていく プロ文章論</a><br />読了日:07月03日 著者:<a href="http://book.akahoshitakuya.com/s?q=%E4%B8%8A%E9%98%AA%E3%80%80%E5%BE%B9 ">上阪 徹</a><br clear="left"><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4834273938 " title="蒼のマハラジャ 5 (ホーム社漫画文庫)"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31xWJaCkWEL._SX50_.jpg " alt="蒼のマハラジャ 5 (ホーム社漫画文庫)" align="left" border="0" style="margin:0 5px 5px 0;"></a><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4834273938 " title="蒼のマハラジャ 5 (ホーム社漫画文庫)">蒼のマハラジャ 5 (ホーム社漫画文庫)</a><br />読了日:07月02日 著者:<a href="http://book.akahoshitakuya.com/s?q=%E7%A5%9E%E5%9D%82%20%E6%99%BA%E5%AD%90 ">神坂 智子</a><br clear="left"><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4478005753 " title="知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/415RAghrHfL._SX50_.jpg " alt="知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法" align="left" border="0" style="margin:0 5px 5px 0;"></a><a href="http://book.akahoshitakuya.com/b/4478005753 " title="知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法">知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法</a><br />読了日:07月02日 著者:<a href="http://book.akahoshitakuya.com/s?q=%E5%8D%88%E5%A0%82%20%E7%99%BB%E7%B4%80%E9%9B%84 ">午堂 登紀雄</a><br clear="left"><br /><a href="http://book.akahoshitakuya.com/u/7614/matome">2012 年7月の読書メーターまとめ詳細</a><br /><a href="http://book.akahoshitakuya.com/ ">読書メーター</a><br />

お久しぶりです。

テーマ:

ほんまは昨日から何か書いていかねばと思いつつ・・・。

近日中に出来上がったブロガー名刺の宣伝もしなきゃと

思いつつ・・・・。

こんな『つつ』ばっかり並べてもしゃあないやん・・・。と

思いつつ・・・。

こういうときは文章が出てくるまで待つ?

けど毎日何かしら書いていかなあかんな!

あっ!文具屋開店に向かってこつこつ進んでいます。

それだけは報告できるかな?



さて花巻に降り立ったまでは良かったのですが

私はここで大失敗をしてしまいました。

花巻市街まで通じているバスに乗り損なってしまったのです。

しかもタクシーも捕まらずに困ってしまいました。

けど自分で歩いてみるのも楽しいかもと気分を切り替えて動き出しました。

一見の風景は大阪や奈良の郊外と変わりません。

8度という気温を除いてはいつもと変わらないような風景でした。

たまにでてくるホームセンターの看板の内容にふと気がついたときに

初めて「ここは農業の県なのだなあ。」とようやく気がつきました。

『お支払いは収穫期に』

大阪ではさすがに見当たらない看板です。

こういうものを見つめながら歩く花巻市街までの2時間は

有意義な時間でした。

ここで歩き農業を大事にしていることをこの地点で学ぶことができたことが

2日目につながる第一の出来事でした。


 日本で最も難しいとされる盆踊り『さんさ踊り』

その踊りをネット中継にて拝見する偶然を得ることができました。

その中でも特に盛岡駅駅長の佐藤年男さんの軽やかな踊りに心惹かれました。

いやあれは踊りではなく『舞』でしょうね。

人としての徳を備え全てのしあわせを願うような動き。

こんな素晴らしい文化があり人がいる岩手県へもう一度行ってみたい。

あっ!申し遅れました。

私は昨年のフェリシモ主催のしあわせの学校岩手分校で盛岡市を訪れました。

その時に岩手県が大好きになってしまった大阪人の美冬と申します。

あんなことがあったので今年は開催されるのか?

開催されてもされなくても良い。秋の岩手県に行くことが第一の目的でした。

家族も「秋の東北良いなあ。いってきたら?」と後押しも受けて準備のみ進めていました。

その時にしあわせの学校事務局から「今回の花巻分校に招待となりました。」とのありがたい言葉をいただき

回りの人々に甘えさせていただき花巻の地に降り立ちました。




手帳カスタマイズ術 最強の「マイ手帳」を作る58のヒント/舘神 龍彦
¥1,575
Amazon.co.jp


もうこの方は手帳に関しては『王』と名乗っても良いのに

いつも『手帳王子』・・・。

見た目の風格といい理論的な回答といい

まさしく『王』なのに『王子』

失礼ですが思い余ってご本人にそのことを質問してみました。

帰ってきた答えに頬をぶたれましたね。

「王であり女王は手帳を使われるみなさんであるから自分は王子なんですよ。」

この謙虚さ・優しさ。見習わなければと思いつつ・・・。

じっくりと読み込んで私なりのカスタマイズ術を披露していきたいです。

それが私なりの手帳女王としての誇りだから。