国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の野口聡一さん(45)が15日、日本人として初めて宇宙で誕生日を迎えた。地上から贈られた紙製ケーキなどの小道具で祝ったが、この日はISSの機器にトラブルが発生。野口さんも復旧作業に追われ、忙しい誕生日となった。

 ミニブログ「ツイッター」に「この場所で今日を迎えられて幸せです」と書き込んだ野口さん。紙製ケーキを手に、日本実験棟「きぼう」の船内実験室の窓際で笑顔を見せた。着ているTシャツは人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の主人公、古代進の制服を模している。

 紙製ケーキは、地上で支援する宇宙航空研究開発機構の管制チームが送った画像データをISSで印刷し、組み立てた。

 ISSでは15日、物資補給コンテナ「レオナルド」の回収作業中に電気系統のトラブルが発生。復旧に貢献した野口さんは「宇宙での誕生日に14時間も働いた」と王冠の模型をかぶり、カメラの前でガッツポーズを見せた。

【関連記事】
コンテナ回収作業を再開 山崎さん19日帰還へ
早稲田など3大学相乗り小型衛星 5月「あかつき」で打ち上げ
2030年代に火星目指す オバマ大統領が新宇宙政策
衛星ロケット打ち上げ失敗 インド
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲
外国人地方参政権問題に一石

<山崎直子さん>聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)
<火山噴火>ミラノ便が出発 成田(毎日新聞)
<川崎死体遺棄>白骨遺体に傷(毎日新聞)
自立支援法訴訟が終結=障害者ら国と和解-東京地裁(時事通信)
<雑記帳>高崎のクジラ化石が新種と判明 群馬(毎日新聞)
AD