大森実氏(おおもり・みのる=国際ジャーナリスト)関係者によると、25日(日本時間26日)、肺炎のため米カリフォルニア州ミッションビエホ市の病院で死去。

 88歳。神戸市出身。

 毎日新聞ワシントン支局長、外信部長などを歴任。ベトナム戦争報道で知られ、ボーン国際記者賞(現在のボーン・上田記念国際記者賞)を受賞した。

 退社後は、米カリフォルニア州に移り、フリージャーナリストとして活動する一方、カリフォルニア大アーバイン校で教べんをとっていた。

日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査(産経新聞)
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く-環境省(時事通信)
死亡認定取消、海保に請求=北朝鮮で確認、失跡男性の兄-兵庫(時事通信)
<ダム工事>「小沢氏に業者逐一確認」高橋元秘書が初証言(毎日新聞)
官民の人事交流を促進=鳩山首相(時事通信)
AD