ベストセラー「借りたカネは返すな! 」の著者が脱税の手助けをしていたとして、さいたま地検特別刑事部は15日未明、所得税法違反容疑で、経営コンサルタント会社「セントラル総合研究所」(東京都千代田区)代表取締役八木宏之容疑者(50)=東京都文京区本郷=を逮捕した。
 また同社元専務森田耕一郎容疑者(54)=台東区駒形=も逮捕した。同地検によると、八木容疑者は容疑を否認、森田容疑者は認めているという。
 逮捕容疑では、八木容疑者らは顧客の所得税を免れようと顧客と共謀。顧客が所有する不動産の譲渡収入の一部を除外するなどの方法で、顧客の2007年の総所得が約2億3110万円だったのに、約421万円とする虚偽の確定申告書を提出、所得税約3403万円を脱税した疑い。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑
谷垣氏「総辞職か衆院解散を」=野党、一斉に批判
ずさん経理相次ぎ発覚=申告漏れ、事務所費問題も
シール売上金脱税で起訴=「やさしさカンパニー」山田容疑者

輸入新型ワクチンを20日に初の特例承認(医療介護CBニュース)
<日米安保>調印50年 首相「普天間が試金石」(毎日新聞)
<小沢幹事長>地方行脚を開始 自民支持層取り込みへ(毎日新聞)
イルカの餌やりを体験=鹿児島〔地域〕(時事通信)
近鉄踏切で電車と衝突、乗用車の2人死傷(読売新聞)
AD