夏の参院選兵庫選挙区(改選2)にみんなの党から立候補する神戸市議の井坂信彦氏(36)は27日、同市議会に新会派「みんなの党神戸市会議員団」(3人)を結成したと発表した。井坂氏らによると、政令指定都市の市議会で同党の会派が結成されるのは全国初だという。

 会派には、山下昌毅(無所属)、高山晃一(住民投票☆市民力)の両市議が参加。参院選後には、県連組織の設立も目指すという。代表の井坂氏は「市会に会派として勢力を作ることで、改革のスピードを高めたい」と話した。井坂氏は6月上旬に議員辞職する予定。

 同会派によると、地方議会における同党の会派では、栃木県議会や逗子市議会(神奈川県)などで単独会派がすでに設立されており、「西日本の拠点として積極的に活動をしていきたい」としている。

【関連記事】
6人の争いへ “二大政党”は内紛も 参院選静岡選挙区
「民主の迷走うんざり」個人投資家調査でみんなの党が1位に
みんなの党・江田氏、民主・渡部氏の「誘い」否定
元カーレーサーの舘氏を擁立 みんなの党
みんな、たちあがれ・中川氏の長男、賢一氏を公認
虐待が子供に与える「傷」とは?

<「光ケーブル」カルテル>5社に排除命令、課徴金161億--公取委(毎日新聞)
雑記帳 高知の啄木と父の歌碑、岩手知事が初訪問(毎日新聞)
私大職員、研修名目で業務=補助金交付の事業団(時事通信)
新会長に黒岩氏―医学部長病院長会議(医療介護CBニュース)
<両陛下>全国植樹祭に出席、苗木を植樹 神奈川・南足柄(毎日新聞)
AD