哲也の部屋

~福山哲也と松井哲也の釣り~


テーマ:
2017.7.15.
まずは和歌山市加太の三邦丸さんの鯵、カサゴ船の午前便に乗船。
錘30号、PE0.8号、バスロッドでのライトタックル。仕掛けは三邦丸オリジナルの胴突き仕掛け。
水深は40~50m。
底の方でごにょごにょしてると釣れました。
終盤はカサゴ釣りにシフト。






とてもあつーい日でしたが、あのアタリと引きが楽しい~
アジとカサゴのおみやげ確保で満足でした(^-^)

クーラーBOXに氷を追加して夜の部へ向けて和歌山県田辺湾へ移動します。

2回戦目
サウスカレントさんでアカイカ(ケンサキイカ)のイカメタル。
早朝でのイカメタルは経験したことがあるのですが、夜釣りは初めてなのでワクワクです。

まだ明るい内は底の方、暗くなってくると20~30mでアタリが出るようになりました。
みんなカウンター付きリールと専用竿…

僕はマルイカ竿にバスリール(^o^;)
でも、そんなに大差なく釣れました✨
今回の竿は感度が良いため?昼間のアタリより夜のアタリの方が大きく感じましたね。
パタパタと釣れ続けてこちらもおみやげ確保!食べるのが楽しみです♪






釣り終わり、2連戦だったので流石に疲れて高速のPAで撃沈しました 笑

翌日からは釣れたイカと鯵とカサゴを美味しくいただきました(*´∇`)
暑さと眠さに耐えて頑張った甲斐がありました~




これからが夏本番。暑さでバテないように、夏らしい釣りを楽しみたいと思います(^-^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今回は前回よりも練習をしました。
6月に入ってからは手長エビなどのエビ食いのバスを追っかけていき、プラクティス時点では減水のためか自分はシャローではあまり釣れず、苦手な浚渫やちょっとしたかけ上がりなどでヘビキャロ、ダウンショット、クランクと少し水深のある所でバスをキャッチすることが出来ました。



・前日プラクティス
この日は朝からパラパラと雨。
試合が行われているため、少し遅めのスタートでした。水位も練習時より高く、風も弱く、パラ雨でいかにも釣れそうな雰囲気!

まずはシャローから
ポッパー、スピナーベイトで流していきますが雰囲気だけで鯰がスピナーベイトで釣れただけ(-_-;)
しかもスピナーベイトは破壊されるし😩


エリアがハズレているのか?シャローがダメなのか??釣り方か???
迷いながら前日プラクティスは終了。


・トーナメント当日

2017.7.2
field:茨城県/霞ヶ浦
JB霞ヶ浦シリーズ 第3戦
 ゲーリーインターナショナル・モーリスcup



スタート順が早ければ一気に突っ走って気になるシャローから攻めようと思っていましたが、スタートはほぼ最後 。

スタートしたボートの様子を見ながら、まずは近場のアシ打ちからスタート×➡ハードボトムのブレイク×➡シャローからのゴロタ石とブレイク×➡水門とミオ筋×➡ドック壁×➡どシャローアシ打ち×➡沖テトラ×➡ハードボトムのブレイク×➡橋脚×➡ハードボトムのブレイクと移動を繰り返しますが釣れるのは鯰ばかり…

帰着時間のこり30分を切った所でやっとやっとバスのアタリが‼
ブレイクで食ってきたのでスクールが入って来た可能性もあり、すぐにキャストして連発を狙うためにファイトは一瞬。

サイズはそんなに大きくなかったので、すぐにバスをぶっこ抜き、生け簀に入れてキャストし直しますがその1匹だけで後が続かず。

マグレ的に釣れただけでした(*´ω`*)
それならもっと引きを楽しめば良かった‥

このバスはプラクティスから釣っていたのと一緒、手長エビの髭が口の奥に見えていました。

そんなこんなで、会場近くで時間ぎりぎりまで粘りますが追加出来ず。



何とか1匹、また1匹の682g 65/143位でした。

表彰式で聞いた上位の釣り方はシャローばかり…orz 
やっぱり浅い所だったのね(>_<)

ちなみに練習ではちょっとしたブレイクや浚渫でダウンヒルでリグを引きました。
風があるときはバイズクローポートリーのヘビキャロをずる引き、風がなければポートリーとノイジークローのダウショットできざんでいきました。あとはブレイクにクランクを当てつつ巻く。そんな釣り方で釣果を得ていましたが、本番はシャローが有効のようでしたね。

3匹を釣る気満々だったのに情けない。
まだまだ勉強が足りませんが今回の検量できた魚はおそらく去年の自分では釣れなかったバス。
少しづつですが「自分の釣れる魚」を増やしていき、上位に絡めるようにまた修業します。

もう次で最終戦。
最後ぐらい釣らないとヤバいぜ~(;∀; )


バイズクローポートリー3インチ
(Fecoモデル)
バイズノイジークロー3.5インチ
Gスティック
マッシュボブ


《タックル》
ダウンショット
ロッド He3MH69F
リール ALPHAS 105L finesse custom
ルアー 
バイズクローポートリー3インチ、バイズノイジークロー3.5インチ+5~7gシンカー
ライン フロロ12ポンド

ヘビキャロ
ロッド He3H70F
リール ジリオン7.9L
ルアー バイズクローポートリー3インチ+21gシンカー
ライン フロロ14ポンド+ホンテロン2.5号

ノーシンカー
ロッド He3M70F
リール ALPHAS 105L 
ルアー Gスティック
ライン フロロ10ポンド

クランク
ロッド LE 2M 70
リール PX68L
ルアー クランク
ライン フロロ10ポンド

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年も池原ダムまで行ってきました。

かなりの減水のせいなのか、かなり濁りが‥
最近は霞ヶ浦での釣りが多いのでクリアレイクでバスが泳いでいる姿を見たかったのでが残念。


去年よりも減水で桟橋が遠くなりました。



さてさて釣り開始とりあえず本流筋からスタート。
T.T.シャッドで巻いているとガツンと釣れます。



丸飲み


立ち木など引っ掛かるものが多いのでテキサスリグではなく、ウエイテッドフックでT.T.シャッドを巻いて釣りました。

数釣りならヴェインのパワープラスのネコリグ。

ネコリグ釣ってる同船者。


途中で力尽きた同船者。
(BOXは風避けのために立ててあったそうです 笑)



特大のバスは釣れませんでしたが、数は釣れて池原ダムに癒されました~




翌日は山から下って海釣りへ。
三重の海で、でっかい春イカ狙いで出船です。
船長指定のパタパタエギ。はじめて使いました。


キャスティングでの釣りでしたが、ティップラン竿でトライ。



Sフォール??とかいう釣り方でやりますと言われ、出船後に軽くレクチャーされてやりましたが、なんだかよくわからずだったのでティップラン風にやって、小さめサイズ2ハイで終了でした。

同船の方が2キロオーバーを釣っていました


船からあがり帰りは港から近く、数年ぶりの「秀」でご飯を食べて帰りました。


もう少し時間に余裕があればマイボートを引っ張って、池原七色のリレー船をするのが夢ですね。今回も楽しい釣行でした。


《タックル》
※バス
ロッド  He3 69MH
リール ジリオン7.9左巻き
ライン フロロ14ポンド
ルアー T.T.シャッド3.2、4、4.8インチ

ロッド スピニング
リール イグジスト2004
ライン フロロ4ポンド
ルアー ヴェインパワープラス+ネイルシンカー

※アオリイカ
ロッド ティプランナー610ML
リール ルビアス2506
ライン PE0.6号、フロロ2号
ルアー EZ-Qキャスト 3、3.5号

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。