市原市海づり施設・桟橋(384)通信

海づり公園の状況、出来事を副所長が書き込みしてます。
他の釣り場もプライベート釣行として紹介します。


テーマ:

29日はタコが59杯との報告。

未報告入れればかなりの数が出たと思います。

ただし、30日の午前中で16杯と渋い感じですが、1Kgクラスの大型が釣れ出しています。

写真は29日の夕方で1Kgクラスの大型が釣れたところです。

これからも、良型が釣れてくる予想ですので、ラインは3号以上PEなら1号以上をお勧めします。

海底にはホヤ貝?の一種や、海藻があり引っ掛かると大事な仕掛けをなくしますのでお勧めです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年は6月初旬からタコが毎日釣れています。

釣り方は人それぞれですが、オーソドックスなタコテンヤで釣る人もいればエギを使って釣る釣り方もはやりのようです。

私は後者のエギを使うタイプの釣り方で、エギは2.8~3.5号、それにナス重り3~4号をスナップサルカンにぶら下げるだけの仕掛けです。

引き方はズル引きする方もいますが、私は頭がヒョコヒョコ動くようにチョンチョンと引きます。

「ん?」と言う感じで重くなったらそのままズルズル引いて重くのしかかってきたら一気にテンションをかけてタコを引き剥がします。

ただ、引っ張ってきて動かなくなっても、簡単に根掛かりかと判断しない方が良いようです。

以前、少し時間をおいて引いたら剥がれた事もありますし、思い切り引いたら吸盤がカンナに引っ掛かってきた事もありました。

釣れてる大きさは200~700g、タコとしては小型ですが十分に食べる量は有りますので楽しめると思います。

21日6杯

22日3杯

23日4杯

二時間ほどで釣りあげました楽しめますよ。
綺麗に茹で上がりました

21日6杯

23日4杯


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Kさんが自分自身の記録を何度も塗り替えて、2/14に40.5㎝を釣り上げた事は報告した。

しかしそのKさんが16日に43.0㎝のカレイを釣り、自己記録をさらに塗り替えしてきた。

「今月はKさんのきろくできまりだな~」なんて誰もが思っていたし、実際27日までこのサイズは出ていないので確実にKさんで決まりと私も確信していた。


しかし、2月最終の28日(29日は休館日)ドラマが起きた。

貸し竿3本、お父さんと子供2人の家族である。

「初めて釣りをするんだけど仕掛けをセットしてほしい」

こんな光景はいつもと同じ、餌の付け方、仕掛けの投入方法等職員が教えて戻ってきた。

しばらくすると、お父さんがバケツを抱えて右往左往している。

声をかけると「こんなの釣ったんだけどどうしたらいいの?」と、中を覗き込むと入りきれずグニャっとまがった大きな魚体が・・・

「カレイだ~すぐに上で大きさ測ってみて」

と、測定したらなんと、46.3㎝の大物。

9回裏逆転満塁ホームランのような出来事であった。

Kさんまた頑張って下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月度の月間大物賞はカレイとスズキでスタート。

早々にカレイが35.7㎝と好調な出だしに周囲は今月はこれで決まりじゃないかと言われていた。

11日いつものようにのんびり現れたKさんは所員に勧められ木更津側先端に釣り座を構えた。

一方が入ったのは昼前、「カレイの大きいのが出たので測定下さい」

Kさんがニコニコしながら魚をぶら下げて登場、測定すると36㎝と3mm伸ばして今月の月間大物賞は書き換えられた。

しかし、それでは終わらなかったのである。

その3時間後「また釣ったよ~」と連絡、測定したら40.5㎝、さらに自己の記録を書き換えたのである。

その後フッコを追加、さらに30㎝のカレイを追加して帰られた。

釣り座はA-20であった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一旦離れたかと思われたサヨリが新群れ入り大型混じりで釣れています。

ただ、以前のようにサビキで簡単に釣れるという状況ではなく、釣果に大きな差が生じているのが現状です。

初めてのお客様にはサヨリ釣りたいのですがどうしたら良いか尋ねて頂ければアドバイスを可能です。

さて、ある程度話が理解されている方はちょっと参考にされると良いと思います。


以前から何人かの方には説明した事あるのですが、現状の仕掛けはコマセかごが合体したスタイルのものが多く、桟橋ではうちコマセが出来ないので、仕方がない。

そこで、コマセ専用(針も何も付けないカゴだけ)を海面すれすれにセットしてコマセの出具合をギリギリに絞り少しずつパラパラと常に出るように調整する。

そうする事で移動してくるサヨリを足止めする訳である。

通常の仕掛けだと釣れた時に魚が暴れコマセが全部出てしまう、一気に出たコマセは魚を連れて潮に乗り移動してしまうのです。

魚の針を外して続けて釣ろうとしてもそこにはもう魚はいない訳で、次に回遊してくるまでお休みとなってしまうわけです。

効率よく釣る為にもコマセと仕掛けを分離して対応した方が効率よく釣れるの訳です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

26日はパーフェクトに近い虹が出ました。

27日はパーフェクトに近い富士山の景色に感激です。


しかし・・・!


海は大荒れでなかなか良い釣りが出来ていません。

26日の夕方はそれでも、48㎝の黒鯛をお客様が釣りあげてくれましたので、まだまだ黒鯛はいけそうだと確信しております。

水温も18℃前後を行ったり来たりで、小魚(メバル、カサゴ)の餌取りも活発ですのでウキ釣りはまだまだと言う感じです。

ただ、サヨリが現状どうなのか試す事が出来なくて何とも言えない状況です。

荒れる前まではイワシも釣れていましたし、サバも戻ってきたようです。

何とも読めない状況に職員一同困惑気味ですが、良い方向にずれているようです。

いつまで、色々な魚達がいてくれるのか心配な桟橋でした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早朝は風速15m以上で入場規制でした。

午後から若干穏やかになったので竿を担いで桟橋へ(浦島太郎か?)

ウキ釣りは先客1名、表層の潮は木更津方向にダーダー流れている。

こんな日は確実に下層の潮流は千葉方向に流れているので、あえて向かい風の千葉方向に釣り座を構える。

最近はあるメーカーの玉ウキ(2個入り180円)と大き目の水中ウキ(-B負荷)とのコラボで二枚潮を克服している。

今回もそのセットで色々釣れるのだが、根の上は放流したメバルとカサゴの餌取りで大変!

でも足下からその根の間、竿2本分くらいの間は餌が持つので重点的にその間を釣ると小型ながら何とか黒鯛と呼べるサイズがきた。

その前の日もチンチン2枚釣れたので、小型がいると言う事はまだまだ良型黒鯛はいると確信。

やはり16℃に落ちるまでは黒鯛で頑張る予定です。


16℃切ったらどうするのかって?

そこからはヒイカですね、1.8号のエギも充実してるのでいつでも切り替えOKですよ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の水温は昨年同様か若干の遅れと言うところだと思います。

昨年は16℃を切ったのが12月初旬、やはり16℃前後が水温の分かれ目だと感じます。

昨年はその頃からヒイカが釣れ出しているので16℃がポイントでしょう。

ここ3日水温が下がったものの落ち着いてきましたので黒鯛、メジナのラストチャンスになると思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:





風は冷たく冬のようですが、水温はまだ18℃以上あるので黒鯛はまだいけそうです。

ここ最近ウキ釣りで復活しています。

私の釣果としては11日にも47㎝、13日は小さいですが32㎝と悪条件ながら釣れています。

浅場だけではなく、桟橋周辺の深場が狙い目かもしれません。

2匹の写真は37㎝と50㎝で、1匹のものは47㎝です。

餌はオキアミ、タナは6m、ウキ釣りです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月9日、釣り雑誌の取材を受け、何とか成立させましたのでご報告!

雑誌名は「つり人」でテーマは(秋のスズキ(フッコ)を釣る)でした。


釣り方はイワシの泳がせで釣る事でしたが、ここ最近になりそのイワシがなかなか釣れないので苦労しました。

取材カメラマンにイワシ釣りを任せて、数少ないイワシをつけていざスズキ釣り開始。

しかしなかなか、魚信がなく3時間ほど経ち、イワシがバタバタと暴れている。

次の瞬間「ジーッ!」とリールから糸の出る音が響く。

十分食わせて合わせるとグングンと竿先を躍らせ深い方へ逃げようともがいている。

カメラマンが「そこで止まって」とか「玉網に入れても上げないで」とかのリクエストに軽くこなす。

まずは、40㎝のフッコを釣り取材目標70%完了。

あとは、60㎝以上の大物をとのリクエストだがこのハードルはあまりにも高く、一応40㎝をもう一尾釣りあげ終了となった。

なんとかOKを頂き家で美酒に酔い、12時間フィッシングの疲れを癒した。

10月26日発売との事で、カラーページでドカ~~~ンと出るかは不明だが楽しみである。


10日にサヨリを狙ってみたが確実に大きくなっているようで、確実におりこうさんになっている。

若干、釣るのに苦労しそうだが、面白くなってきたようである。


24日には「女性対象」の釣り教室が開催されるが、今からどんな仕掛けと餌を用意するか考え中である。

参加者の皆さんに喜んでもらえるように頑張りたいと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。