モモン・PART2

私の本当の価値観を取り戻すまでの道のり。

※しかし、未成年者 NG 。


  • 25 Jun
    • 家の場合は、

      言葉は必要なかったですね。   家の場合は、旦那が先に逝って私が置いてゆかれたのですが、最期の時は、ただお互いの名前を呼び合っていただけでした。   でもお互いの名前を呼び合う中に、全部、含まれてるのですよね。   感謝も尊敬も、『アナタでなければ私の調教師は務まりませんでした。他の奴だったら噛みついて振り回しておりました。』などなど。全てが含まれていました。   闘病中の時間こそが私の宝物です。 何人も割って入ることのできない二人だけの聖域のような。 二人だけの永遠の愛の世界。     端から見たら、、、不幸な人生だと思うだろうけど、、、     特に破落戸(ごろつき)から見たら、 《人の不幸は密の味ー♡。》と、200点満点の祝辞を述べてくれた夫婦が居りました。 引っ越したけど。   その他、『側で煙草を吸うたったら再発して直ぐに死によるでー。死んだら泣きながら出て行きよるわ。(^◇^)けけ。』と笑っていた看護婦の一家が隣に今でも住んでおります。 今も。   私の家は、自分たち(隣に住んでいる看護婦さん一家)の孫の家なんだってさ-。 隣に住んでいる看護婦さん一家、自分の家も、他人の家も、認識ができないほどに、認識力が崩れているのですか?     私の家は、家の旦那が命を削りながら黙々と働いて買った家なのですよ。     あ。そういえば、中国新聞に、毎週、土曜日に、「この世界の片隅に」の折り込み漫画が入っているはずなんだけど、折り込み漫画だけ抜かれています。   新聞に挟まった広告を誰かが触った痕跡あり。   午前、2時半から3時に、新聞が入るのですが、土曜日に折り込み漫画が入り始めてから、誰かが、家の新聞受けから静かに新聞を抜いて、次ぎに、《ズボーン!》と勢いよく新聞を突っ込む奴が居ります。   私、耳だけ起きるんです。 ドーベルマンですから。     旦那が『犬じゃが、やっぱりドーベルマンなんじゃ。』と言ってました。   折り込み漫画を旦那の母に持って行ってやろうと思っていたのですが。 誰かが家の新聞から折り込み漫画だけ抜き取っています。 これって泥棒ですよね?   そうだ、それと、家に新聞の配達があった後、家にとても近い家のドアが閉まり、静かにパタパタ・・・・・と足音がしたかと思うと、家の前で止まり・・・・家の新聞受けに【 ドカーン!! 】と新聞を馬鹿力で突っ込み直し、また静かにパタパタ・・・・・と家にとても近いドアが閉まる音がして、家の中を歩く足音がします。   足音から推察するに間取りは私の家の間取りと対面になっているもよう。   分厚い広告が挟まった新聞が二つ折れになるほどの馬鹿力でございます。 丑三つ時に何時も起こされておりました。 耳だけ。   なので今は轟音で耳が起こされないように新聞受けに、それなりの対策をいたしました。 そしたら今度は毎週、土曜日に「この世界の片隅に」の折り込み漫画が泥棒されるようになりました。   私、観察フェチなのでございます。 執念深いのでございます。      キラリ☆さんごめんね。 執念深い記事をくっつけて。              

      4
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 全身、筋肉痛でした-。(^◇^;)

      今は足だけですけど。   一人で大阪に一泊して遊んでいました。   ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと海遊館で思いっきり遊びました。 こんなに遊んだのは生まれて初めてでした。   これまでユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、それほど関心は無かったのですが・・・・・テレビで、「ゴジラの4D」をやっている話を見て、『見たい!』と思い立って、旅行会社の窓口に行って、新幹線と電車の切符。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケット。ホテルの予約を頼んで・・・・行ってきました。   旅行会社のチケットプランにハリー・ポッターのアトラクションの時間待ち短縮券が付いていたので規定の時間にホグワーツ城に行ってアトラクションに参加してきました。   面白かったです 本当に箒に乗って飛んでいるような錯覚を起こしました。 でも乗り物酔いをする人は止めた方がいいかも。   ジュラシックパークも行ってきました。 ・要カッパです。 最後にウォータースライダーがあって、ずぶ濡れになります。   スパイダーマンも見てきました。 面白かったです   「ゴジラの4D」は、とても面白かったです。 映画に引き込まれました。   ハリー・ポッターの箒に乗ってから魔法にかかったかのように気持ちだけ若返って、歩き回り、いろいろなアトラクションに参加して・・・・・こんなに遊びまくったの初めてです。   最終までウロウロしていました。   その後、電車に乗ってホテルにチェックインしました。 で・・・・・シャワーして寝て・・・・・・・   翌日は「海遊館」で遊んでいました。   自然に近い展示の仕方だったので見ていて飽きませんでした。   だけど・・・・歳には勝てないのですね。 体は正直です。   足が痛くなって帰ってきました。   家に帰って亀達の世話して、シャワーして寝ました。   でも・・・・・・・・ 翌朝、全身筋肉痛で・・・・動けなくなってました。   なので、この日は、駅前の温泉に一日だけの湯治に行きました。 だいぶ痛みは引いたけど、足だけは、まだいたいです。   遊び疲れてボロボロなんですとは人には言えませんよね。(^◇^;)        

      3
      テーマ:
  • 23 Jun
  • 03 Jun
  • 25 May
    • 便所から白い手が出てきたら・・・・

      旦那の母と話をしていて思いました。 私は相当変った人間らしい。   幼い子どもは、普通、『一人で便所へ入ると、便器から、ヌーっと手が出てくる。』と言われると恐怖心から一人で便所へ行くことを恐れるそうなのです。   が、、、、   私の幼少期(物心が付いたとき)には、一人で便所へ行って、用を足して、布団に入って寝る。でした。 親を起こして便所へ付いていってもらったことはない。   いや、私が起こされていた。 兄に。   兄は私より3歳年上だが便所へ行くときは必ず私を起こし、用を足すまで側で待たされていた。 まあ、その後、私もついでに便所で用を足してから寝るのですが。   で・・・・夏のあるとき、   親戚の伯父さんが、『晩、おそーぉに、一人で便所へ行ったらなぁ、便所からなぁ、白い手ーぇがなぁ、ぬーーっと、出てくるねんでぇ。』と言いました。   それ以後、私は日が暮れると兄に便所へ付き合わされることとなりました。   まあ、私も親戚の伯父さんが言った怪談話に興味がわいたので兄が用を足している間、便所の戸を少し開けて本当に、便所から白い手がヌーっと出てくるのか?見ていました。   兄に付いていっても出てこなかったので、   私は、『一人にならんと出てこないのか?』と思い、夜中、一人で便所にしゃがんでおりました。延々と。   で・・・・いきなり背後で声がした。親父の。   親父:『何や、こんな時間に一人で便所にしゃがんでなにやっとんや?』と言いました。   親父が用を足した後、私は再び便所でしゃがんで待とうとしたとき、親父に、何故、便所でしゃがむのか、その理由を聞かれました。   私は、『あんなぁ、一人で便所にしゃがんでたらなぁ、便所から白い手ぇが、ぬーっと出てくるねんて。』   親父:『白い手が出てきたら、どないするねん?』   私:『うん・・・・白いてぇが出てきたら捕まえるねん。』   親父:『白い手を捕まえて、どないするのや?』   私:『うん・・・・白い手ぇを捕まえたら、《えべっさん》、に売りに行くねん。』   親父:『《えべっさん》、に売りに行くと言うても、今は夏やで、《えべっさん》、は冬やで、白い手を捕まえても、それまでどないするのや? どこに置いとくのや?』   私:『一番、大きな虫カゴを買うてきてなぁ、《えべっさん》、が来るまでなぁ、白い手ぇを、その中(一番、大きな虫カゴ)に入れて餌をやって飼うとくねん。』   親父:『白い手が出てきたら、父ちゃんが捕まえといたるさかい。早、寝。』   私:『うん。白い手が出てきたら絶対、捕まえてな。』   親父:『出てきたら捕まえとくさかい、早、寝。』   という親父との会話の後、白い手が捕まることはありませんでした。   旦那の母が言うのは、私は相当、変った感覚を持っているのだそうです。 怪談話を聞いたら幼い子どもは、普通、怖がるのだそうです。 怖がらずに怪談話の真偽を確かめるような行動は取らないそうなのです。 旦那の母は、『大人の感覚を持った子どもじゃったんじゃね。』と言っていましたが・・・・   やっぱり子どもだったと思います。   それから暫く経った冬。 兄の通っていた小学校が冬休みになり、兄と二人、親戚の家へ泊まりに行きました。   夜中。 兄に、『小便に行きたいから付いてきて。』と起こされた。   親戚の家の便所は外に有ったのです。 勝手口を開けて、便所へ行くのですが・・・・この夜は明るかったので満月だったと思います。   月明かりも懐中電灯が必要ないほどに明るかったので怖くないだろうと思い、   私は兄に、『白い手が出てきたら捕まえてな。《えべっさん》、に売りに行くから。』と言いました。   兄は大泣きしてオシッコを漏らしながら便所から飛び出してきて親戚の家へ駆け込んで、夜中に(親戚の)一家全員を叩き起こして大騒動になりました。        

      4
      2
      テーマ:
  • 19 May
  • 13 May
    • それは心ですね。

      私は、ずーーーーっと前、一時期、濃い霧の中をさまよっているような“心ここにあらざる。”という状態のときにも『いえすさま~。(゜゜)』と言っていたことがありました。   その当時、愛で世界平和が訪れると思っていました。^^;   今、また『イエスさま』と言ってますが・・・・でも以前とは全く違う感覚です。 以前は感情の中で“イエスさま~。(゜゜)”と言っていましたが、今は【聖書】という文学の中で‟イエスさま„と言っています。   どこで変わったのか? 何が私の心にかかっていた濃い霧を晴らしたのか?   それはね、同じジャンルの世界に生きている人との出会いでした。 ワニ研の荻野さん私が独断で‟教祖さま„と言っている方です。(-^□^-) ワニ研の荻野さん私と同じジャンルの人です。   どこで見分けるのか?って? 多くを語らなくても何が言いたいかがわかってしまうのですよ。 それにワニ研ブログを見るたびに、 『私も頑張らねば!』と思いますもの。   疲れた頃に癒し系のカテゴリ・アルカディアが更新されて・・・・・励まされ、癒されています。   カテゴリ・≪アルカディア≫。 (蛇やワニが嫌いな方、怖い方は閲覧注意。大蛇の写真があります。)   10年くらい前から毎日、欠かさず拝見してます。 で、私の心にかかった霧を晴らすキーワードを思い出しました! 『人間が戦争をするのは数の調整のためです。人間が増えすぎないために。だから戦争は無くならない。』という言葉を思い出しました。   眠っていた思考が一瞬にして覚醒しました。   やがて幼少期から心に刻んでいた≪真実として迷信を教えることは、とても恐ろしいことです。(ヒパチアの言葉)≫を思い出して・・・・・もう宗教をやっていたころの私には戻れない。と実感しました。   イエスさまは好きだけど、デモクリトス的哲学と宗教は同居できない。   その後・・・・いろいろ葛藤がありましてね・・・・・   ガチガチの無神論者の大槻博士のブログで《文学》というカテゴリがあることを知らされましてね。証明や、立証のできない領域の場合、《文学》というカテゴリで仮説を立てるそうなのです。   同居はできなくても、分類という方法で両立することができることを知りました。   だけど宗教をやっていた時は楽しかったですね。 あの頃の私はとても人間的でした。(⌒▽⌒)   今は冷めきっていますね。     みことばのパン。 “誰でもキリストの内にあるなら、その人は新しく造られた者です。 古いものは過ぎ去って、見よ・すべてが新しくなりました。”   確かに新しくなったかも。 感情で【聖書】を読んでいた時は過ぎ去り、   歴史的文学、人間の心の世界の歩みを辿るように、取説を守りながら【聖書】を読んでいます。 今は。        

      2
      テーマ:
  • 10 May
    • ワラビの煮たの。

      先日、遠方の友達にワラビを頂いたのですが・・・・疲れていたこともあって・・・・・ 翌朝、下ごしらえに取りかかったので・・・・画がないんです。   なので文字だけですが、   ・大きめの鍋にたっぷりの水を入れて火に掛けて湯を沸かす。   ・湯が沸いたら、タンサン(ふくらし粉)を少々入れて、ワラビを入れて下茹でする。   ・ワラビが茹で上がったら、水洗いして、大きめのボールに水を入れて、茹でたワラビを暫く浸けておく。 (あく抜きの為です。)   ・灰汁が出なくなるまで(水が濁らなくなるまで)、水を2~3回、替えながら下茹でしたワラビを水に浸す。   ・ワラビの灰汁抜きができたら水洗いして、ワラビを食べやすい長さに切って、 ごま油で炒め、出汁を入れて、醤油、酒、味醂、酢(少々)を入れて簡単に煮る。   好みで、油揚げを刻んで入れてもおいしいかも?        

      7
      テーマ:
    • あなたが愛される理由を表彰!

        表彰状をプレゼント! 愛される理由は・・・     あなたの知られざる魅力とは!? 愛される理由をチェック   持って生まれた☆みたいなものですから仕方がないですね。 私も、みんなが喜んでくれるからやっている。というわけではないんです。   私は善良で可哀想は人の為にやってきただけであって、「みんなが喜んでくれるから」というだけの理由ではやりません。   私は、善良で頑張る人、の為にだけやります。   努力することを放棄し欲深いことだけ10人前という奴は気持ちが良いくらい見捨てますよ。 私は。   我慢強いと言われます。 でもね、それと同じくらい執念深いですよ。   忘れた頃に返りますよ。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ   昔は友達が大勢いましたけどね。 あ。 身近ではあまりいないけれど遠方にいますね。 あちこちに散らばっていますけれど。        

      テーマ:
    • 私は無神論者ですから、

      「イエスさまファンクラブ」なんです。   キリスト教と妥協するのではなく、相互理解の道を選んだから、「イエスさまファンクラブ」なんです。 私、無神論者ですから。   「イエスさまファンクラブ」を作って何をするのか? ひたすら「聖書」を読むだけです。 「聖書」を読んで自分の納得のいく答えを見つける。ただそれだけです。   『な~んだぁ、「聖書」を読むだけか。そんなの楽勝ー。(^∇^)』と思っていたら甘いよ。 聖書は複雑怪奇!仏教に負けないくらい複雑怪奇!だから面白い!ってもの有るかな。   でも一番の理由は、やっぱり《イエスさまと友達でいたいから》かな。   イエスさまってどんな人なのか? 分かりやすい所で「ナルニア国物語・ライオンと魔女」をご覧くださいませ。       それと聖書の言葉を一カ所だけ切り取っても意味不明なんですよね。 その前後の話をよく踏まえていないと、無茶苦茶、退屈な話になってしまいます。      お友達の、たかさん。   《世にあっては困難があります。しかし、勇敢でありなさい。》   言葉だけを見ると武勇に優れた生き方みたいな印象ですが・・・・そうじゃないんですよね。   イエスさまは世に勝っているのですから私たちは何も心配する必要はありませんよ。って事なんですよね。   悩み事があっても、ゆったり《聖書》を読んでイライラや不安を沈めてはいかがでしょうか? 自分の力ではどうにもできないときも《聖書》を読んで、悩み、イライラ、不安を時の流れに委ねてみてはどうでしょうか     私も、こんな感じで聖書を読んでいます。        

      テーマ:
  • 21 Apr
  • 20 Apr
    • 私の(カメの)教祖様、見ーっけー。

          チラッとですが、お姿が拝見できます。  家の旦那も車の運転は上手でしたが、カメの教祖様もお上手です。   今日のワニ研ブログも面白かったです。 《ダッジ・アイス・チャージャー来岡》 現場に行っていないけど、私も、そこに居るような気分になれます。 のと、 説明が分かりやすいから素人にも理解できます。   面白いです。   今日は私も寒暖の差から風邪をひいたみたいです。   のど痛いし、寒いし。   熱はありません。   年寄りに移してはいけませんから、今日は大人しく家に居ます。        

      2
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 手抜きです。

      包丁を使う手が疲れたので手抜きです。   大根を厚切りにして皮をむいて、半月に切って下ゆでします。 本当は米の磨ぎ汁を使うのですが、私は面倒くさいので米を少量、入れて大根を下ゆでします。   ニンジンをレンジで適当に「チーン!」します。   下ゆでした大根を軽く水洗いして鍋に入れます。 ・大根・ニンジン・出汁昆布、が入っています。   これを使います。   こうなります。   ・水・・・・4カップ。 ・うどんスープの素・・・・2袋。 ・味醂・酒・・・・適当。 ・酢・・・・少々。   で、ゆっくりと煮ます。        

      4
      テーマ:
    • コンニャクの甘辛く煮たの。

      コンニャクに、塩、一つまみ、を振って、コンニャクを両手で確りと揉む! 確りと揉むことでコンニャクが柔らかくなります。   柔らかくなったコンニャクをスプーンで千切ります。   更に小さく千切ります。   こんな感じに。   千切ったコンニャクを下茹でします。   ・水・・・・適当。 ・顆粒だし。 ・グラニュー糖・醤油・味醂・酒(和食は日本酒を使います。)を、1:1:1:1、の割合で調味料を入れて、酢を少々入れます。 (私は甘めが好きなので味醂を多めに入れます。)   煮詰めて出来上がり。      

      1
      テーマ:
    • 今朝の

      コーヒーブレイク 終わり。   さて、今日も一日、頑張るか!        

      2
      テーマ:
    • わたしの前世診断の結果は...

        モモン・PART2さんの前世は...     あなたの前世...どこで何してた? 前世診断をやってみる   『奥様は魔女』?        

      テーマ:
    • わたしの前世診断の結果は...

        や    えつさんの前世は...     あなたの前世...どこで何してた? 前世診断をやってみる   旧姓でやってみた。 そういえば、昔、言われていた。 (善良な)人の願いばかりかなえている。って。   自分の願いは・・・・叶いましたよ。   世界一の旦那をゲットいたしました。v(^-^)v      

      テーマ:
  • 17 Apr
    • 今日は恐竜の日

      あなたが好きな恐竜はなに? ▼本日限定!ブログスタンプ あなたもスタンプをGETしよう   好きな恐竜・・・・難しいです・・・・・ 恐竜は全部好きなものですから。   肉食、草食を問わず。   恐竜好きから爬虫類好きになりましたもので。 犬、猫も可愛いのですが・・・・やっぱり爬虫類が好きですね。   此間も母の家で日向ぼっこをしているトカゲを見つけて眺めていました。 母は気持ち悪がっていましたが・・・・   私には、とても可愛く見えているのです。(((o(*゚▽゚*)o)))     旦那は犬が好きそうだったので、『やっぱりカメより犬が飼いたかった?』と旦那に聞いたら、   旦那は、『おるじゃん。ドーベルマンが。』と言っておりました。   旦那が言うには小型犬を飼うのだったらカメの方が良いのだそうです。 旦那が飼いたかった犬は、ボーダーコリーだったそうで。   小さな愛玩犬より友達のように遊べる犬が好きだったそうです。   子供みたいに可愛がるのだったらカメが良いそうで。   そういえば旦那も恐竜が好きだと言っておりました。 『ジュラシックパーク』のビデオをよく見ていましたわ。   でもさ爬虫類好きって群れることを嫌う人が多いみたいですね。 単独型の人が多いように思います。   単独型の人と言っても秩序はキッチリ!守る人も多いみたいです。 爬虫類を大切に飼っている人で、いい加減な人は見かけませんね。   私も単独型ですが、集団行動は好きじゃないです。   苦手というのではなく嫌いなんです。 集団行動の必要に迫られたときはコミュニケーション能力で連携を図っています。   そういえば・・・・旦那も、そんなこと言っていましたね。 『人込みは好きじゃない。どっちかと言えば一人がいい。』と言ったことがありました。   私も、『私は?』と聞いた。   旦那:『え〇ちゃんはドーベルマンじゃけん。』と言いました。   私、ドーベルマン?σ(・_・)?   私にとって旦那は調教師みたいな人なんだけど。 ふーむ。調教師とドーベルマンか。        

      1
      テーマ:

プロフィール

AD

テーマ

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

自由人
2498 位
ノンフィクション
454 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。