今回の未曾有の震災の復興支援について、

さやねえこと加藤沙耶香が現在協力を募っています。

加藤沙耶香ブログ記事→http://ameblo.jp/katosaya/entry-10836404523.html


出身地一宮の先輩である水野裕子さんや、

愛知県のラジオDJであるクリス・グレンさんとともに、


HCJ(全国自家用ヘリコプター協議会)による、

自家用ヘリでの人道支援に協力を求めています。


Chris Glennさんのブログはコチラ→ http://ameblo.jp/chrisglenn/
Twitterアカウントはコチラ→@DJ_ChrisGlenn

水野裕子さんTwitterアカウントはコチラ→ @MizU_38


以下は、クリスグレンさんのブログから引用した、

HCJ理事長名での「寄付のお願い」です。

(原典は画像につきえとぴりか書き起こし、一部脱字は原文ママ)



寄付のお願い

                              平成23年3月20日


今回の東日本大震災の発生直後にHCJ(全国自家用ヘリコプター協議会)としての

特性を生かし、今回の東日本大震災の人道支援を行う事を決めました。


昨日 平成23年3月19日 HCJ理事長・理事・災害担当と現地 東日本大震災
の現場へ行ってきました。


現地はTVで放映している事よりも、悲惨な状況です。お母さんのおっぱいが出なくな
り、ミルクも届かず亡くなっている赤ん坊が、今もいます。又、小さな傷でさえ、消毒
する薬が足りません。


HCJはヘリコプターの特性いかし、付加価値の高い物資を搬送していきます。又、公
益社団法人 危機管理協会から お医者さんを仙台空港から現地へ搬送を依頼されて
います。


 国土交通省の方も過去には、HCJ及び民間(自家用ヘリコプター)の方に、災害地
での航空局からのフライト許可は出ませんでしたが、今回、HCJの災害担当が航空局
と掛け合い、日本で始めて、HCJに対し災害地での人道支援フライトの許可を頂きました。


 HCJは小さな組織です、現状会員の自己負担でヘリコプターを飛ばしています、す
でに参加している会員の資金的に限界に来ています。


 皆様の寄付によって今後、HCJの人道支援が可能になります。


 賛同していただける方は、下記の口座へ寄付金の振り込みお願いします。


銀行名 : 十六銀行 (銀行コード 0153)
支店  : 美濃加茂支店 (店番 271)
口座名 : 全国自家用ヘリコプター協議会
     (ゼンコクジカヨウヘリコプターキョウギカイ)


全国自家用ヘリコプター協議会
理事長 橋本浩二



引用ココマデ

協議会の口座番号は 「1905621」 です。


愛知県の現地では、救援物資等も求めているようですが、

愛知に居ない我々にできることは寄付ぐらいかなと思います。

加藤沙耶香があげた声、

さやねえ推しとして、少しでも大きな声として届けられたらいいなと思い、

記事にさせていただきました。


ただし!、復興支援の方法はけしてひとつではありません。

各自が様々な方法で被災地の方々の支援に回ればいいと思いますので、

必ずしも「かとさや推しならここで寄付するのが当然!」などとは思いません。

ただできるなら、この声をもっとみんなに届けてください。

寄付のお願いのパンチ文などはいくらでもコピペ拡散していただきたいと思います。

願わくば小さな声が、少しでも大きな声になって、

少しでも早くたくさんの人が笑顔になれますように!


いつもいつもさやねえに笑顔にしてもらってる分、

被災者の人も笑顔にしていく手伝いが出来たらうれしいですね。


※本日の余談※

具体的にはさやねえがあっととかに募金箱持って来て、

ハイタッチの横にでも置いておけばいいと思うんだ。

AD

コメント(2)